春相聞

スポンサーリンク
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1935番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1935番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1935番について歌番号1935番原文春去者|先鳴鳥乃|鴬之|事先立之|君乎之将待訓読春さればまづ鳴く鳥の鴬の言先立ちし君をし待たむかな読みはるされば|まづな...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1936番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1936番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1936番について歌番号1936番原文相不念|将有兒故|玉緒|長春日乎|念晩久訓読相思はずあるらむ子ゆゑ玉の緒の長き春日を思ひ暮らさくかな読みあひおもはず|あ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1922番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1922番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1922番について歌番号1922番原文梅花|咲而落去者|吾妹乎|将来香不来香跡|吾待乃木曽訓読梅の花咲きて散りなば我妹子を来むか来じかと我が松の木ぞかな読みう...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1923番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1923番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1923番について歌番号1923番原文白檀弓|今春山尓|去雲之|逝哉将別|戀敷物乎訓読白真弓今春山に行く雲の行きや別れむ恋しきものをかな読みしらまゆみ|いまは...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1924番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1924番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1924番について歌番号1924番原文大夫之|伏居嘆而|造有|四垂柳之|蘰為吾妹訓読大夫の伏し居嘆きて作りたるしだり柳のかづらせ我妹かな読みますらをの|ふしゐ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1925番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1925番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1925番について歌番号1925番原文朝戸出乃|君之儀乎|曲不見而|長春日乎|戀八九良三訓読朝戸出の君が姿をよく見ずて長き春日を恋ひや暮らさむかな読みあさとで...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1926番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1926番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1926番について歌番号1926番原文春山之|馬酔花之|不悪|公尓波思恵也|所因友好訓読春山の馬酔木の花の悪しからぬ君にはしゑや寄そるともよしかな読みはるやま...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1927番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1927番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1927番について歌番号1927番原文石上|振乃神杉|神備|吾八更々|戀尓相尓家留訓読石上布留の神杉神びにし我れやさらさら恋にあひにけるかな読みいそのかみ|ふ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1928番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1928番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1928番について歌番号1928番原文狭野方波|實尓雖不成|花耳|開而所見社|戀之名草尓訓読さのかたは実にならずとも花のみに咲きて見えこそ恋のなぐさにかな読み...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1929番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1929番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1929番について歌番号1929番原文狭野方波|實尓成西乎|今更|春雨零而|花将咲八方訓読さのかたは実になりにしを今さらに春雨降りて花咲かめやもかな読みさのか...
タイトルとURLをコピーしました