万葉集1923番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1923番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1923番について

歌番号

1923番

原文

白檀弓|今春山尓|去雲之|逝哉将別|戀敷物乎

訓読

白真弓今春山に行く雲の行きや別れむ恋しきものを

かな読み

しらまゆみ|いまはるやまに|ゆくくもの|ゆきやわかれむ|こほしきものを

カタカナ読み

シラマユミ|イマハルヤマニ|ユククモノ|ユキヤワカレム|コホシキモノヲ

ローマ字読み|大文字

SHIRAMAYUMI|IMAHARUYAMANI|YUKUKUMONO|YUKIYAWAKAREMU|KOHOSHIKIMONO

ローマ字読み|小文字

shiramayumi|imaharuyamani|yukukumono|yukiyawakaremu|kohoshikimono

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

春相聞|枕詞|恋情|序詞

校異

特に無し

寛永版本

しらまゆみ[寛],
いまはるやまに[寛],
ゆくくもの[寛],
ゆきやわかれむ[寛],
こほしきものを,[寛]こひしきものを,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました