万葉集4500首一覧

4500以上の首があるとされる万葉集を、一覧データベース化しました

スポンサーリンク

万葉集データベース

巻数別の分類

第1巻|84首第2巻|150首
第3巻|250首第4巻|309首
第5巻|114首第6巻|160首
第7巻|350首第8巻|246首
第9巻|148首第10巻|539首
第11巻|497首第12巻|390首
第13巻|132首第14巻|245首
第15巻|216首第16巻|104首
第17巻|142首第18巻|107首
第19巻|154首第20巻|224首
第なし巻|4首
スポンサーリンク

万葉集の代表歌人の歌

第一期

舒明天皇即位(629年)から壬申の乱(672年)までの代表歌人。

額田王舒明天皇
天智天皇有間皇子
鏡王女藤原鎌足

第二期

壬申の乱(672年)以降から遷都(710年)までの代表歌人。

柿本人麻呂高市黒人
長意吉麻呂天武天皇
持統天皇大津皇子
大伯皇女志貴皇子

第三期

遷都(710年)から733年(天平5年)までの代表歌人。

山部赤人大伴旅人
山上憶良高橋虫麻呂
坂上郎女

第四期

733年(天平5年)から759年(天平宝字3年)の代表歌人。

大伴家持笠郎女
大伴坂上郎女橘諸兄
中臣宅守狭野弟上娘子
湯原王
スポンサーリンク
万葉集一覧データベース
タイトルとURLをコピーしました