万葉集|第14巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3537S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3537S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3537S番について歌番号3537異伝歌番原文宇麻勢胡之|牟伎波武古麻能|波都々々尓|仁必波太布礼思|古呂之可奈思母訓読馬柵越し麦食む駒のはつはつに新肌触れし子ろし愛しもか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3538番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3538番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3538番について歌番号3538番原文比呂波之乎|宇馬古思我祢弖|己許呂能未|伊母我理夜里弖|和波己許尓思天訓読広橋を馬越しがねて心のみ妹がり遣りて我はここにしてかな読みひろ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3538S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3538S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3538S番について歌番号3538異伝歌番原文乎波夜之尓|古麻乎波左佐氣訓読小林に駒を馳ささげかな読みをばやしに|こまをはささげカタカナ読みヲバヤシニ|コマヲハササゲローマ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3509番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3509番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3509番について歌番号3509番原文多久夫須麻|之良夜麻可是能|宿奈敝杼母|古呂賀於曽伎能|安路許曽要志母訓読栲衾白山風の寝なへども子ろがおそきのあろこそえしもかな読みたく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3525番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3525番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3525番について歌番号3525番原文水久君野尓|可母能波抱能須|兒呂我宇倍尓|許等乎呂波敝而|伊麻太宿奈布母訓読水久君野に鴨の這ほのす子ろが上に言緒ろ延へていまだ寝なふもか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3510番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3510番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3510番について歌番号3510番原文美蘇良由久|母尓毛我母奈|家布由伎弖|伊母尓許等比|安須可敝里許武訓読み空行く雲にもがもな今日行きて妹に言どひ明日帰り来むかな読みみそら...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3526番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3526番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3526番について歌番号3526番原文奴麻布多都|可欲波等里我栖|安我己許呂|布多由久奈母等|奈与母波里曽祢訓読沼二つ通は鳥が巣我が心二行くなもとなよ思はりそねかな読みぬまふ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3511番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3511番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3511番について歌番号3511番原文安乎祢呂尓|多奈婢久君母能|伊佐欲比尓|物能乎曽於毛布|等思乃許能己呂訓読青嶺ろにたなびく雲のいさよひに物をぞ思ふ年のこのころかな読みあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3512番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3512番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3512番について歌番号3512番原文比登祢呂尓|伊波流毛能可良|安乎祢呂尓|伊佐欲布久母能|余曽里都麻波母訓読一嶺ろに言はるものから青嶺ろにいさよふ雲の寄そり妻はもかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3513番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3513番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3513番について歌番号3513番原文由布佐礼婆|美夜麻乎左良奴|尓努具母能|安是可多要牟等|伊比之兒呂母訓読夕さればみ山を去らぬ布雲のあぜか絶えむと言ひし子ろはもかな読みゆ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3514番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3514番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3514番について歌番号3514番原文多可伎祢尓|久毛能都久能須|和礼左倍尓|伎美尓都吉奈那|多可祢等毛比弖訓読高き嶺に雲のつくのす我れさへに君につきなな高嶺と思ひてかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3515番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3515番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3515番について歌番号3515番原文阿我於毛乃|和須礼牟之太波|久尓波布利|祢尓多都久毛乎|見都追之努波西訓読我が面の忘れむしだは国はふり嶺に立つ雲を見つつ偲はせかな読みあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3516番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3516番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3516番について歌番号3516番原文對馬能祢波|之多具毛安良南敷|可牟能祢尓|多奈婢久君毛乎|見都追思努毛訓読対馬の嶺は下雲あらなふ可牟の嶺にたなびく雲を見つつ偲はもかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3517番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3517番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3517番について歌番号3517番原文思良久毛能|多要尓之伊毛乎|阿是西呂等|許己呂尓能里弖|許己婆可那之家訓読白雲の絶えにし妹をあぜせろと心に乗りてここば愛しけかな読みしら...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3518番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3518番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3518番について歌番号3518番原文伊波能倍尓|伊可賀流久毛能|可努麻豆久|比等曽於多波布|伊射祢之賣刀良訓読岩の上にいかかる雲のかのまづく人ぞおたはふいざ寝しめとらかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3519番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3519番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3519番について歌番号3519番原文奈我波伴尓|己良例安波由久|安乎久毛能|伊弖来和伎母兒|安必見而由可武訓読汝が母に嘖られ我は行く青雲の出で来我妹子相見て行かむかな読みな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3520番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3520番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3520番について歌番号3520番原文於毛可多能|和須礼牟之太波|於抱野呂尓|多奈婢久君母乎|見都追思努波牟訓読面形の忘れむしだは大野ろにたなびく雲を見つつ偲はむかな読みおも...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3521番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3521番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3521番について歌番号3521番原文可良須等布|於保乎曽杼里能|麻左R尓毛|伎麻左奴伎美乎|許呂久等曽奈久訓読烏とふ大をそ鳥のまさでにも来まさぬ君をころくとぞ鳴くかな読みか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3506番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3506番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3506番について歌番号3506番原文尓比牟路能|許騰伎尓伊多礼婆|波太須酒伎|穂尓弖之伎美我|見延奴己能許呂訓読新室のこどきに至ればはだすすき穂に出し君が見えぬこのころかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3522番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3522番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3522番について歌番号3522番原文伎曽許曽波|兒呂等左宿之香|久毛能宇倍由|奈伎由久多豆乃|麻登保久於毛保由訓読昨夜こそば子ろとさ寝しか雲の上ゆ鳴き行く鶴の間遠く思ほゆか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3507番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3507番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3507番について歌番号3507番原文多尓世婆美|弥尓波比多流|多麻可豆良|多延武能己許呂|和我母波奈久尓訓読谷狭み峰に延ひたる玉葛絶えむの心我が思はなくにかな読みたにせばみ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3523番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3523番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3523番について歌番号3523番原文佐可故要弖|阿倍乃田能毛尓|為流多豆乃|等毛思吉伎美波|安須左倍母我毛訓読坂越えて安倍の田の面に居る鶴のともしき君は明日さへもがもかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3508番について歌番号3508番原文芝付乃|御宇良佐伎奈流|根都古具佐|安比見受安良婆|安礼古非米夜母訓読芝付の御宇良崎なるねつこ草相見ずあらば我れ恋ひめやもかな読みしばつ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3524番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3524番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3524番について歌番号3524番原文麻乎其母能|布能知可久弖|安波奈敝波|於吉都麻可母能|奈氣伎曽安我須流訓読まを薦の節の間近くて逢はなへば沖つま鴨の嘆きぞ我がするかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3493S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3493S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3493S番について歌番号3493異伝歌番原文於曽波夜毛|伎美乎思麻多武|牟可都乎能|思比乃佐要太能|登吉波須具登母訓読遅速も君をし待たむ向つ峰の椎のさ枝の時は過ぐともかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3494番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3494番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3494番について歌番号3494番原文兒毛知夜麻|和可加敝流弖能|毛美都麻弖|宿毛等和波毛布|汝波安杼可毛布訓読子持山若かへるでのもみつまで寝もと我は思ふ汝はあどか思ふかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3495番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3495番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3495番について歌番号3495番原文伊波保呂乃|蘇比能和可麻都|可藝里登也|伎美我伎麻左奴|宇良毛等奈久文訓読巌ろの沿ひの若松限りとや君が来まさぬうらもとなくもかな読みいは...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3496番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3496番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3496番について歌番号3496番原文多知婆奈乃|古婆乃波奈里我|於毛布奈牟|己許呂宇都久思|伊弖安礼波伊可奈訓読橘の古婆の放髪が思ふなむ心うつくしいで我れは行かなかな読みた...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3497番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3497番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3497番について歌番号3497番原文可波加美能|祢自路多可我夜|安也尓阿夜尓|左宿佐寐弖許曽|己登尓弖尓思可訓読川上の根白高萱あやにあやにさ寝さ寝てこそ言に出にしかかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3498番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3498番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3498番について歌番号3498番原文宇奈波良乃|根夜波良古須氣|安麻多安礼婆|伎美波和須良酒|和礼和須流礼夜訓読海原の根柔ら小菅あまたあれば君は忘らす我れ忘るれやかな読みう...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3499番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3499番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3499番について歌番号3499番原文乎可尓与西|和我可流加夜能|佐祢加夜能|麻許等奈其夜波|祢呂等敝奈香母訓読岡に寄せ我が刈る萱のさね萱のまことなごやは寝ろとへなかもかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3500番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3500番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3500番について歌番号3500番原文牟良佐伎波|根乎可母乎布流|比等乃兒能|宇良我奈之家乎|祢乎遠敝奈久尓訓読紫草は根をかも終ふる人の子のうら愛しけを寝を終へなくにかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3486番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3486番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3486番について歌番号3486番原文可奈思伊毛乎|由豆加奈倍麻伎|母許呂乎乃|許登等思伊波婆|伊夜可多麻斯尓訓読愛し妹を弓束並べ巻きもころ男のこととし言はばいや勝たましにか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3501番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3501番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3501番について歌番号3501番原文安波乎呂能|乎呂田尓於波流|多波美豆良|比可婆奴流奴留|安乎許等奈多延訓読安波峰ろの峰ろ田に生はるたはみづら引かばぬるぬる我を言な絶えか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3487番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3487番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3487番について歌番号3487番原文安豆左由美|須恵尓多麻末吉|可久須酒曽|宿莫奈那里尓思|於久乎可奴加奴訓読梓弓末に玉巻きかくすすぞ寝なななりにし奥をかぬかぬかな読みあづ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3502番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3502番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3502番について歌番号3502番原文和我目豆麻|比等波左久礼杼|安佐我保能|等思佐倍己其登|和波佐可流我倍訓読我が目妻人は放くれど朝顔のとしさへこごと我は離るがへかな読みわ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3488番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3488番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3488番について歌番号3488番原文於布之毛等|許乃母登夜麻乃|麻之波尓毛|能良奴伊毛我名|可多尓伊弖牟可母訓読生ふしもとこの本山のましばにも告らぬ妹が名かたに出でむかもか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3503番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3503番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3503番について歌番号3503番原文安齊可我多|志保悲乃由多尓|於毛敝良婆|宇家良我波奈乃|伊呂尓弖米也母訓読安齊可潟潮干のゆたに思へらばうけらが花の色に出めやもかな読みあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3489番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3489番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3489番について歌番号3489番原文安豆左由美|欲良能夜麻邊能|之牙可久尓|伊毛呂乎多弖天|左祢度波良布母訓読梓弓欲良の山辺の茂かくに妹ろを立ててさ寝処払ふもかな読みあづさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3504番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3504番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3504番について歌番号3504番原文波流敝左久|布治能宇良葉乃|宇良夜須尓|左奴流夜曽奈伎|兒呂乎之毛倍婆訓読春へ咲く藤の末葉のうら安にさ寝る夜ぞなき子ろをし思へばかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3490番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3490番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3490番について歌番号3490番原文安都左由美|須恵波余里祢牟|麻左可許曽|比等目乎於保美|奈乎波思尓於家礼|訓読梓弓末は寄り寝むまさかこそ人目を多み汝をはしに置けれ|かな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3505番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3505番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3505番について歌番号3505番原文宇知比佐都|美夜能瀬河泊能|可保婆奈能|孤悲天香眠良武|曽母許余比毛訓読うちひさつ宮能瀬川のかほ花の恋ひてか寝らむ昨夜も今夜もかな読みう...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3491番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3491番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3491番について歌番号3491番原文楊奈疑許曽|伎礼波伴要須礼|余能比等乃|古非尓思奈武乎|伊可尓世余等曽訓読柳こそ伐れば生えすれ世の人の恋に死なむをいかにせよとぞかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3492番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3492番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3492番について歌番号3492番原文乎夜麻田乃|伊氣能都追美尓|左須楊奈疑|奈里毛奈良受毛|奈等布多里波母訓読小山田の池の堤にさす柳成りも成らずも汝と二人はもかな読みをやま...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3493番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3493番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3493番について歌番号3493番原文於曽波夜母|奈乎許曽麻多賣|牟可都乎能|四比乃故夜提能|安比波多波自訓読遅速も汝をこそ待ため向つ峰の椎の小やで枝の逢ひは違はじかな読みお...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3479番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3479番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3479番について歌番号3479番原文安可見夜麻|久左祢可利曽氣|安波須賀倍|安良蘇布伊毛之|安夜尓可奈之毛訓読安可見山草根刈り除け逢はすがへ争ふ妹しあやに愛しもかな読みあか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3465番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3465番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3465番について歌番号3465番原文巨麻尓思吉|比毛登伎佐氣弖|奴流我倍尓|安杼世呂登可母|安夜尓可奈之伎訓読高麗錦紐解き放けて寝るが上にあどせろとかもあやに愛しきかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3480番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3480番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3480番について歌番号3480番原文於保伎美乃|美己等可思古美|可奈之伊毛我|多麻久良波奈礼|欲太知伎努可母訓読大君の命畏み愛し妹が手枕離れ夜立ち来のかもかな読みおほきみの...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3466番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3466番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3466番について歌番号3466番原文麻可奈思美|奴礼婆許登尓豆|佐祢奈敝波|己許呂乃緒呂尓|能里弖可奈思母訓読ま愛しみ寝れば言に出さ寝なへば心の緒ろに乗りて愛しもかな読みま...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3481番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3481番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3481番について歌番号3481番原文安利伎奴乃|佐恵々々之豆美|伊敝能伊母尓|毛乃伊波受伎尓弖|於毛比具流之母訓読あり衣のさゑさゑしづみ家の妹に物言はず来にて思ひ苦しもかな...
タイトルとURLをコピーしました