万葉集|第14巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3396番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3396番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3396番について歌番号3396番原文乎都久波乃|之氣吉許能麻欲|多都登利能|目由可汝乎見牟|左祢射良奈久尓訓読小筑波の茂き木の間よ立つ鳥の目ゆか汝を見むさ寝ざらなくにかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3381番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3381番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3381番について歌番号3381番原文奈都蘇妣久|宇奈比乎左之弖|等夫登利乃|伊多良武等曽与|阿我之多波倍思訓読夏麻引く宇奈比をさして飛ぶ鳥の至らむとぞよ我が下延へしかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3382番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3382番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3382番について歌番号3382番原文宇麻具多能|祢呂乃佐左葉能|都由思母能|奴礼弖和伎奈婆|汝者故布婆曽毛訓読馬来田の嶺ろの笹葉の露霜の濡れて我来なば汝は恋ふばぞもかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3383番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3383番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3383番について歌番号3383番原文宇麻具多能|祢呂尓可久里為|可久太尓毛|久尓乃登保可婆|奈我目保里勢牟訓読馬来田の嶺ろに隠り居かくだにも国の遠かば汝が目欲りせむかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3384番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3384番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3384番について歌番号3384番原文可都思加能|麻末能手兒奈乎|麻許登可聞|和礼尓余須等布|麻末乃弖胡奈乎訓読葛飾の真間の手児名をまことかも我れに寄すとふ真間の手児名をかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3385番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3385番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3385番について歌番号3385番原文可豆思賀能|麻萬能手兒奈我|安里之|麻末乃於須比尓|奈美毛登杼呂尓訓読葛飾の真間の手児名がありしかば真間のおすひに波もとどろにかな読みか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3386番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3386番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3386番について歌番号3386番原文尓保杼里能|可豆思加和世乎|尓倍須登毛|曽能可奈之伎乎|刀尓多弖米也母訓読にほ鳥の葛飾早稲をにへすともその愛しきを外に立てめやもかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3372番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3372番について歌番号3372番原文相模治乃|余呂伎能波麻乃|麻奈胡奈須|兒良波可奈之久|於毛波流留可毛訓読相模道の余綾の浜の真砂なす子らは愛しく思はるるかもかな読みさがむ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3373番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3373番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3373番について歌番号3373番原文多麻河泊尓|左良須弖豆久利|佐良左良尓|奈仁曽許能兒乃|己許太可奈之伎訓読多摩川にさらす手作りさらさらになにぞこの子のここだ愛しきかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3374番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3374番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3374番について歌番号3374番原文武蔵野尓|宇良敝可多也伎|麻左弖尓毛|乃良奴伎美我名|宇良尓R尓家里訓読武蔵野に占部肩焼きまさでにも告らぬ君が名占に出にけりかな読みむざ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3375番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3375番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3375番について歌番号3375番原文武蔵野乃|乎具奇我吉藝志|多知和可礼|伊尓之与比欲利|世呂尓安波奈布与訓読武蔵野のをぐきが雉立ち別れ去にし宵より背ろに逢はなふよかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3376番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3376番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3376番について歌番号3376番原文古非思家波|素弖毛布良武乎|牟射志野乃|宇家良我波奈乃|伊呂尓豆奈由米訓読恋しけば袖も振らむを武蔵野のうけらが花の色に出なゆめかな読みこ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3376S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3376S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3376S番について歌番号3376異伝歌番原文伊可尓思弖|古非波可伊毛尓|武蔵野乃|宇家良我波奈乃|伊呂尓R受安良牟訓読いかにして恋ひばか妹に武蔵野のうけらが花の色に出ずあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3363番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3363番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3363番について歌番号3363番原文和我世古乎|夜麻登敝夜利弖|麻都之太須|安思我良夜麻乃|須疑乃木能末可訓読我が背子を大和へ遣りて待つしだす足柄山の杉の木の間かかな読みわ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3377番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3377番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3377番について歌番号3377番原文武蔵野乃|久佐波母呂武吉|可毛可久母|伎美我麻尓末尓|吾者余利尓思乎訓読武蔵野の草葉もろ向きかもかくも君がまにまに我は寄りにしをかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3364番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3364番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3364番について歌番号3364番原文安思我良能|波I祢乃夜麻尓|安波麻吉弖|實登波奈礼留乎|阿波奈久毛安夜思訓読足柄の箱根の山に粟蒔きて実とはなれるを粟無くもあやしかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3378番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3378番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3378番について歌番号3378番原文伊利麻治能|於保屋我波良能|伊波為都良|比可婆奴流々々|和尓奈多要曽祢訓読入間道の於保屋が原のいはゐつら引かばぬるぬる我にな絶えそねかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3364S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3364S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3364S番について歌番号3364異伝歌番原文波布久受能|比可波与利己祢|思多奈保那保尓訓読延ふ葛の引かば寄り来ね下なほなほにかな読みはふくずの|ひかばよりこね|したなほな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3365番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3365番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3365番について歌番号3365番原文可麻久良乃|美胡之能佐吉能|伊波久叡乃|伎美我久由倍伎|己許呂波母多自訓読鎌倉の見越しの崎の岩崩えの君が悔ゆべき心は持たじかな読みかまく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3366番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3366番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3366番について歌番号3366番原文麻可奈思美|佐祢尓和波由久|可麻久良能|美奈能瀬河泊尓|思保美都奈武賀訓読ま愛しみさ寝に我は行く鎌倉の水無瀬川に潮満つなむかかな読みまか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3367番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3367番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3367番について歌番号3367番原文母毛豆思麻|安之我良乎夫祢|安流吉於保美|目許曽可流良米|己許呂波毛倍杼訓読百づ島足柄小舟歩き多み目こそ離るらめ心は思へどかな読みももづ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3368番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3368番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3368番について歌番号3368番原文阿之我利能|刀比能可布知尓|伊豆流湯能|余尓母多欲良尓|故呂河伊波奈久尓訓読あしがりの土肥の河内に出づる湯のよにもたよらに子ろが言はなく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3369番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3369番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3369番について歌番号3369番原文阿之我利乃|麻萬能古須氣乃|須我麻久良|安是加麻可左武|許呂勢多麻久良訓読あしがりの麻万の小菅の菅枕あぜかまかさむ子ろせ手枕かな読みあし...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3370番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3370番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3370番について歌番号3370番原文安思我里乃|波故祢能祢呂乃|尓古具佐能|波奈都豆麻奈礼也|比母登可受祢牟訓読あしがりの箱根の嶺ろのにこ草の花つ妻なれや紐解かず寝むかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3371番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3371番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3371番について歌番号3371番原文安思我良乃|美佐可加思古美|久毛利欲能|阿我志多婆倍乎|許知弖都流可訓読足柄のみ坂畏み曇り夜の我が下ばへをこち出つるかもかな読みあしがら...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3359番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3359番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3359番について歌番号3359番原文駿河能宇美|於思敝尓於布流|波麻都豆良|伊麻思乎多能美|波播尓多我比奴|訓読駿河の海おし辺に生ふる浜つづら汝を頼み母に違ひぬ|かな読みす...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3360番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3360番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3360番について歌番号3360番原文伊豆乃宇美尓|多都思良奈美能|安里都追毛|都藝奈牟毛能乎|太礼志米梅楊訓読伊豆の海に立つ白波のありつつも継ぎなむものを乱れしめめやかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3360S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3360S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3360S番について歌番号3360異伝歌番原文之良久毛能|多延都追母|都我牟等母倍也|美太礼曽米家武訓読白雲の絶えつつも継がむと思へや乱れそめけむかな読みしらくもの|たえつ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3361番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3361番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3361番について歌番号3361番原文安思我良能|乎弖毛許乃母尓|佐須和奈乃|可奈流麻之豆美|許呂安礼比毛等久訓読足柄のをてもこのもにさすわなのかなるましづみ子ろ我れ紐解くか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3350番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3350番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3350番について歌番号3350番原文筑波祢乃|尓比具波麻欲能|伎奴波安礼杼|伎美我美家思志|安夜尓伎保思母訓読筑波嶺の新桑繭の衣はあれど君が御衣しあやに着欲しもかな読みつく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3362番について歌番号3362番原文相模祢乃|乎美祢見所久思|和須礼久流|伊毛我名欲妣弖|吾乎祢之奈久奈訓読相模嶺の小峰見そくし忘れ来る妹が名呼びて我を音し泣くなかな読みさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3350S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3350S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3350S番について歌番号3350異伝歌番原文多良知祢能|安麻多伎保思母訓読たらちねの|あまた着欲しもかな読みたらちねの|あまたきほしもカタカナ読みタラチネノ|アマタキホシ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3362S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3362S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3362S番について歌番号3362異伝歌番原文武蔵祢能|乎美祢見可久思|和須礼久|伎美我名可氣弖|安乎祢思奈久流訓読武蔵嶺の小峰見隠し忘れ行く君が名懸けて我を音し泣くるかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3351番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3351番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3351番について歌番号3351番原文筑波祢尓|由伎可母布良留|伊奈乎可母|加奈思吉兒呂我|尓努保佐流可母訓読筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかもかな読みつ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3352番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3352番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3352番について歌番号3352番原文信濃奈流|須我能安良能尓|保登等藝須|奈久許恵伎氣|登伎須疑尓家里訓読信濃なる須我の荒野に霍公鳥鳴く声聞けば時過ぎにけりかな読みしなぬな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3353番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3353番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3353番について歌番号3353番原文阿良多麻能|伎倍乃波也之尓|奈乎多弖天|由伎可都麻思自|移乎佐伎太多尼訓読あらたまの伎倍の林に汝を立てて行きかつましじ寐を先立たねかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3354番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3354番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3354番について歌番号3354番原文伎倍比等乃|萬太良夫須麻尓|和多佐波太|伊利奈麻之母乃|伊毛我乎杼許尓訓読伎倍人のまだら衾に綿さはだ入りなましもの妹が小床にかな読みきへ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3355番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3355番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3355番について歌番号3355番原文安麻乃波良|不自能之婆夜麻|己能久礼能|等伎由都利奈波|阿波受可母安良牟訓読天の原富士の柴山この暗の時ゆつりなば逢はずかもあらむかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3356番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3356番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3356番について歌番号3356番原文不盡能祢乃|伊夜等保奈我伎|夜麻治乎毛|伊母我理登倍婆|氣尓餘婆受吉奴訓読富士の嶺のいや遠長き山道をも妹がりとへばけによばず来ぬかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3357番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3357番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3357番について歌番号3357番原文可須美為流|布時能夜麻備尓|和我伎奈婆|伊豆知武吉弖加|伊毛我奈氣可牟訓読霞居る富士の山びに我が来なばいづち向きてか妹が嘆かむかな読みか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358番について歌番号3358番原文佐奴良久波|多麻乃緒婆可里|布良久波|布自能多可祢乃|奈流佐波能其登訓読さ寝らくは玉の緒ばかり恋ふらくは富士の高嶺の鳴沢のごとかな読みさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358S1番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358S1番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358S1番について歌番号3358異伝歌1番原文麻可奈思美|奴良久波思家良久|佐奈良久波|伊豆能多可祢能|奈流佐波奈須与訓読ま愛しみ寝らくはしけらくさ鳴らくは伊豆の高嶺...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358S2番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358S2番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358S2番について歌番号3358異伝歌2番原文阿敝良久波|多麻能乎思家也|古布良久波|布自乃多可祢尓|布流由伎奈須毛訓読逢へらくは玉の緒しけや恋ふらくは富士の高嶺に降...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3348番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3348番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3348番について歌番号3348番原文奈都素妣久|宇奈加美我多能|於伎都渚尓|布袮波等米牟|佐欲布氣尓家里訓読夏麻引く海上潟の沖つ洲に船は留めむさ夜更けにけりかな読みなつそび...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3349番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3349番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3349番について歌番号3349番原文可豆思加乃|麻萬能宇良乎|許具布祢能|布奈妣等佐和久|奈美多都良思母訓読葛飾の真間の浦廻を漕ぐ船の船人騒く波立つらしもかな読みかづしかの...
タイトルとURLをコピーしました