万葉集|第17巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3991番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3991番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3991番について歌番号3991番原文物能乃敷能|夜蘇等母乃乎能|於毛布度知|許己呂也良武等|宇麻奈米氐|宇知久知夫利乃|之良奈美能|安里蘇尓与須流|之夫多尓能|佐吉多母登保...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3976番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3976番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3976番について歌番号3976番原文佐家理等母|之良受之安良婆|母太毛安良牟|己能夜万夫吉乎|美勢追都母等奈訓読咲けりとも知らずしあらば黙もあらむこの山吹を見せつつもとなか...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3977番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3977番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3977番について歌番号3977番原文安之可伎能|保加尓母伎美我|余里多々志|孤悲家礼許婆|伊米尓見要家礼訓読葦垣の外にも君が寄り立たし恋ひけれこそば夢に見えけれかな読みあし...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3978番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3978番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3978番について歌番号3978番原文妹毛吾毛|許己呂波於夜自|多具敝礼登|伊夜奈都可之久|相見|登許波都波奈尓|情具之|眼具之毛奈之尓|波思家夜之|安我於久豆麻|大王能|美...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3979番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3979番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3979番について歌番号3979番原文安良多麻|登之可敝流麻泥|安比見祢婆|許己呂毛之努尓|於母保由流香聞訓読あらたまの年返るまで相見ねば心もしのに思ほゆるかもかな読みあらた...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3980番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3980番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3980番について歌番号3980番原文奴婆多麻乃|伊米尓母等奈|安比見礼騰|多太尓安良祢婆|孤悲夜麻受家里訓読ぬばたまの夢にはもとな相見れど直にあらねば恋ひやまずけりかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3981番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3981番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3981番について歌番号3981番原文安之比奇能|夜麻伎敝奈里氐|等保家騰母|許己呂之遊氣婆|伊米尓美要家里訓読あしひきの山きへなりて遠けども心し行けば夢に見えけりかな読みあ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3982番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3982番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3982番について歌番号3982番原文春花能|宇都路布麻泥尓|相見祢|月日餘美都追|伊母麻都良牟曽訓読春花のうつろふまでに相見ねば月日数みつつ妹待つらむぞかな読みはるはなの|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3983番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3983番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3983番について歌番号3983番原文安思比奇能|夜麻毛知可吉乎|保登等藝須|都奇多都麻泥尓|奈仁加吉奈可奴訓読あしひきの山も近きを霍公鳥月立つまでに何か来鳴かぬかな読みあし...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3952番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3952番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3952番について歌番号3952番原文伊毛我伊敝尓|伊久里能母里乃|藤花|伊麻許牟春|都祢加久之見牟訓読妹が家に伊久里の杜の藤の花今来む春も常かくし見むかな読みいもがいへに|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3968番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3968番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3968番について歌番号3968番原文宇具比須能|伎奈久夜麻夫伎|宇多賀多母|伎美我手敷礼受|波奈知良米夜母訓読鴬の来鳴く山吹うたがたも君が手触れず花散らめやもかな読みうぐひ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3953番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3953番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3953番について歌番号3953番原文鴈我祢波|都可比尓許牟等|佐和久良武|秋風左無美|曽乃可波能倍尓訓読雁がねは使ひに来むと騒くらむ秋風寒みその川の上にかな読みかりがねは|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3969番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3969番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3969番について歌番号3969番原文於保吉民能|麻氣乃麻尓々々|之奈射加流|故之乎袁佐米尓|伊泥氐許之|麻須良和礼須良|余能奈可乃|都祢之奈家礼婆|宇知奈妣伎|登許尓己伊布...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3954番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3954番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3954番について歌番号3954番原文馬並氐|伊射宇知由可奈|思夫多尓能|伎欲吉伊蘇尓|与須流奈弥見尓訓読馬並めていざ打ち行かな渋谿の清き礒廻に寄する波見にかな読みうまなめて...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3970番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3970番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3970番について歌番号3970番原文安之比奇能|夜麻佐久良婆奈|比等目太尓|伎美等之見氐婆|安礼古米夜母訓読あしひきの山桜花一目だに君とし見てば我れ恋ひめやもかな読みあしひ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3955番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3955番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3955番について歌番号3955番原文奴婆多麻乃|欲波布氣奴良之|多末久之氣|敷多我美夜麻尓|月加多夫伎奴訓読ぬばたまの夜は更けぬらし玉櫛笥二上山に月かたぶきぬかな読みぬばた...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3971番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3971番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3971番について歌番号3971番原文夜麻扶枳能|之氣美i久々|鴬能|許恵乎聞良牟|伎美波登母之毛訓読山吹の茂み飛び潜く鴬の声を聞くらむ君は羨しもかな読みやまぶきの|しげみと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3956番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3956番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3956番について歌番号3956番原文奈呉能安麻能|都里須流布祢波|伊麻許曽婆|敷奈太那宇知氐|安倍弖許藝泥米訓読奈呉の海人の釣する舟は今こそば舟棚打ちてあへて漕ぎ出めかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3972番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3972番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3972番について歌番号3972番原文伊泥多々武|知加良乎奈美等|許母里為弖|伎弥尓故布流尓|許己呂度母奈思訓読出で立たむ力をなみと隠り居て君に恋ふるに心どもなしかな読みいで...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3957番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3957番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3957番について歌番号3957番原文安麻射加流|比奈乎佐米尓等|大王能|麻氣乃麻尓末尓|出而許之|和礼乎於久流登|青丹余之|奈良夜麻須疑氐|泉河|伎欲吉可波良尓|馬駐|和可...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3958番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3958番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3958番について歌番号3958番原文麻佐吉久登|伊比氐之物能乎|白雲尓|多知多奈妣久登|伎氣婆可奈思物訓読ま幸くと言ひてしものを白雲に立ちたなびくと聞けば悲しもかな読みまさ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3959番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3959番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3959番について歌番号3959番原文可加良牟等|可祢弖思理世婆|古之能宇美乃|安里蘇乃奈美母|見世麻之物乎訓読かからむとかねて知りせば越の海の荒礒の波も見せましものをかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3960番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3960番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3960番について歌番号3960番原文庭尓敷流|雪波知敝之久|思加乃未尓|於母比氐伎美乎|安我麻多奈久尓訓読庭に降る雪は千重敷くしかのみに思ひて君を我が待たなくにかな読みには...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3961番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3961番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3961番について歌番号3961番原文白浪乃|余須流伊蘇乎|榜船乃|可治登流間奈久|於母保要之伎美訓読白波の寄する礒廻を漕ぐ舟の楫取る間なく思ほえし君かな読みしらなみの|よす...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3962番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3962番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3962番について歌番号3962番原文大王能|麻氣能麻尓々々|大夫之|情布里於許之|安思比奇能|山坂古延弖|安麻射加流|比奈尓久太理伎|伊伎太尓毛|伊麻太夜須米受|年月毛|伊...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3963番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3963番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3963番について歌番号3963番原文世間波|加受奈枳物能可|春花乃|知里能麻我比尓|思奴倍吉於母倍婆訓読世間は数なきものか春花の散りのまがひに死ぬべき思へばかな読みよのなか...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3964番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3964番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3964番について歌番号3964番原文山河乃|曽伎敝乎登保美|波之吉余思|伊母乎安比見受|可久夜奈氣加牟訓読山川のそきへを遠みはしきよし妹を相見ずかくや嘆かむかな読みやまかは...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3965番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3965番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3965番について歌番号3965番原文波流能波奈|伊麻波左加里尓|仁保布良牟|乎里氐加射佐武|多治可良毛我母訓読春の花今は盛りににほふらむ折りてかざさむ手力もがもかな読みはる...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3966番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3966番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3966番について歌番号3966番原文宇具比須乃|奈枳知良須良武|春花|伊都思香伎美登|多乎里加射左牟訓読鴬の鳴き散らすらむ春の花いつしか君と手折りかざさむかな読みうぐひすの...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3967番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3967番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3967番について歌番号3967番原文夜麻我比|佐家流佐久良乎|多太比等米|伎美尓弥西氐婆|奈尓乎可於母波牟訓読山峽に咲ける桜をただ一目君に見せてば何をか思はむかな読みやまが...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3936番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3936番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3936番について歌番号3936番原文久佐麻久良|多妣尓之婆々々|可久能未也|伎美乎夜利都追|安我孤悲乎良牟訓読草枕旅にしばしばかくのみや君を遣りつつ我が恋ひ居らむかな読みく...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3937番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3937番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3937番について歌番号3937番原文草枕|多妣伊尓之伎美我|可敝里許牟|月日乎之良牟|須邊能思良難久訓読草枕旅去にし君が帰り来む月日を知らむすべの知らなくかな読みくさまくら...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3938番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3938番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3938番について歌番号3938番原文可久能未也|安我故非乎浪牟|奴婆多麻能|欲流乃比毛太尓|登吉佐氣受之氐訓読かくのみや我が恋ひ居らむぬばたまの夜の紐だに解き放けずしてかな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3939番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3939番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3939番について歌番号3939番原文佐刀知加久|伎美我奈里那婆|古非米也等|母登奈於毛比此|安連曽久夜思伎訓読里近く君がなりなば恋ひめやともとな思ひし我れぞ悔しきかな読みさ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3940番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3940番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3940番について歌番号3940番原文餘呂豆代尓|許己呂波刀氣氐|和我世古我|都美之見都追|志乃備加祢都母訓読万代に心は解けて我が背子が捻みし手見つつ忍びかねつもかな読みよろ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3941番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3941番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3941番について歌番号3941番原文鴬能|奈久々良多尓々|宇知波米氐|夜氣波之奴等母|伎美乎之麻多武訓読鴬の鳴くくら谷にうちはめて焼けは死ぬとも君をし待たむかな読みうぐひす...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3942番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3942番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3942番について歌番号3942番原文麻都能波奈|花可受尓之毛|和我勢故我|於母敝良奈久尓|母登奈佐吉都追訓読松の花花数にしも我が背子が思へらなくにもとな咲きつつかな読みまつ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3943番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3943番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3943番について歌番号3943番原文秋田乃|穂牟伎見我氐里|和我勢古我|布左多乎里家流|乎美奈敝之香物訓読秋の田の穂向き見がてり我が背子がふさ手折り来るをみなへしかもかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3944番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3944番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3944番について歌番号3944番原文乎美奈敝之|左伎多流野邊乎|由伎米具利|吉美乎念出|多母登保里伎奴訓読をみなへし咲きたる野辺を行き廻り君を思ひ出た廻り来ぬかな読みをみな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3929番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3929番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3929番について歌番号3929番原文多妣尓伊仁思|吉美志毛都藝氐|伊米尓美由|安我加多孤悲乃|思氣家礼婆可聞訓読旅に去にし君しも継ぎて夢に見ゆ我が片恋の繁ければかもかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3945番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3945番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3945番について歌番号3945番原文安吉能欲波|阿加登吉左牟之|思路多倍乃|妹之衣袖|伎牟餘之母我毛訓読秋の夜は暁寒し白栲の妹が衣手着むよしもがもかな読みあきのよは|あかと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3930番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3930番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3930番について歌番号3930番原文美知乃奈加|久尓都美可未波|多妣由伎母|之思良奴伎美乎|米具美多麻波奈訓読道の中国つみ神は旅行きもし知らぬ君を恵みたまはなかな読みみちの...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3946番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3946番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3946番について歌番号3946番原文保登等藝須|奈伎氐須疑尓之|乎加備可良|秋風吹奴|余之母安良奈久尓訓読霍公鳥鳴きて過ぎにし岡びから秋風吹きぬよしもあらなくにかな読みほと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3931番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3931番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3931番について歌番号3931番原文吉美尓餘里|吾名波須泥尓|多都多山|絶多流孤悲乃|之氣吉許呂可母訓読君により我が名はすでに龍田山絶えたる恋の繁きころかもかな読みきみによ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3947番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3947番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3947番について歌番号3947番原文家佐能安佐氣|秋風左牟之|登保都比等|加里我来鳴牟|等伎知可美香物訓読今朝の朝明秋風寒し遠つ人雁が来鳴かむ時近みかもかな読みけさのあさけ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3932番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3932番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3932番について歌番号3932番原文須麻比等乃|海邊都祢佐良受|夜久之保能|可良吉戀乎母|安礼波須流香物訓読須磨人の海辺常去らず焼く塩の辛き恋をも我れはするかもかな読みすま...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3948番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3948番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3948番について歌番号3948番原文安麻射加流|比奈尓月歴奴|之可礼登毛|由比氐之紐乎|登伎毛安氣奈久尓訓読天離る鄙に月経ぬしかれども結ひてし紐を解きも開けなくにかな読みあ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3933番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3933番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3933番について歌番号3933番原文阿里佐利底|能知毛相牟等|於母倍許曽|都由能伊乃知母|都藝都追和多礼訓読ありさりて後も逢はむと思へこそ露の命も継ぎつつ渡れかな読みありさ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3949番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3949番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3949番について歌番号3949番原文安麻射加流|比奈尓安流和礼乎|宇多我多毛|比登吉佐氣氐|於毛保須良米也訓読天離る鄙にある我れをうたがたも紐解き放けて思ほすらめやかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3934番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3934番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3934番について歌番号3934番原文奈加奈可尓|之奈婆夜須家牟|伎美我目乎|美受比佐奈良婆|須敝奈可流倍思訓読なかなかに死なば安けむ君が目を見ず久ならばすべなかるべしかな読...
タイトルとURLをコピーしました