怨恨

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4491番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4491番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4491番について歌番号4491番原文於保吉宇美能|美奈曽己布可久|於毛比都々|毛婢伎奈良之思|須我波良能佐刀訓読大き海の水底深く思ひつつ裳引き平しし菅原の里かな読みおほきう...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4496番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4496番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4496番について歌番号4496番原文宇良賣之久|伎美波母安流加|夜度乃烏梅|知利須具流麻埿|美之米受安利家流訓読恨めしく君はもあるか宿の梅の散り過ぐるまで見しめずありけるか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4382番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4382番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4382番について歌番号4382番原文布多富我美|阿志氣比等奈里|阿多由麻比|和我須流等伎尓|佐伎母里尓佐須訓読ふたほがみ悪しけ人なりあたゆまひ我がする時に防人にさすかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4389番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4389番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4389番について歌番号4389番原文志保不尼乃|古祖志良奈美|尓波志久母|於不世他麻保加|於母波弊奈久尓訓読潮舟の舳越そ白波にはしくも負ふせたまほか思はへなくにかな読みしほ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4239番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4239番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4239番について歌番号4239番原文二上之|峯於乃繁尓|許毛尓之|霍公鳥|待来奈賀受訓読二上の峰の上の茂に隠りにしその霍公鳥待てど来鳴かずかな読みふたがみの|をのうへのしげ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4194番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4194番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4194番について歌番号4194番原文霍公鳥|喧渡奴等|告礼騰毛|吾聞都我受|花波須疑都追訓読霍公鳥鳴き渡りぬと告ぐれども我れ聞き継がず花は過ぎつつかな読みほととぎす|なきわ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4195番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4195番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4195番について歌番号4195番原文吾幾許|斯波久不知尓|霍公鳥|伊頭敝能山乎|鳴可将超訓読我がここだ偲はく知らに霍公鳥いづへの山を鳴きか越ゆらむかな読みわがここだ|しのは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4196番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4196番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4196番について歌番号4196番原文月立之|日欲里乎伎都追|敲自努比|麻泥騰伎奈可奴|霍公鳥可母訓読月立ちし日より招きつつうち偲ひ待てど来鳴かぬ霍公鳥かもかな読みつきたちし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4208番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4208番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4208番について歌番号4208番原文吾幾許|麻氐騰来不鳴|霍公鳥|比等里聞都追|不告君可母訓読我がここだ待てど来鳴かぬ霍公鳥ひとり聞きつつ告げぬ君かもかな読みわがここだ|ま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4092番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4092番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4092番について歌番号4092番原文保藝須|伊登祢多家口波|橘|奈治流等吉尓|伎奈吉登余牟流訓読霍公鳥いとねたけくは橘の花散る時に来鳴き響むるかな読みほととぎす|いとねたけ...
タイトルとURLをコピーしました