万葉集3054番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3054番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3054番について

歌番号

3054番

原文

相不念|有物乎鴨|菅根乃|懃懇|吾念有良武

訓読

相思はずあるものをかも菅の根のねもころごろに我が思へるらむ

かな読み

あひおもはず|あるものをかも|すがのねの|ねもころごろに|わがもへるらむ

カタカナ読み

アヒオモハズ|アルモノヲカモ|スガノネノ|ネモコロゴロニ|ワガモヘルラム

ローマ字読み|大文字

AHIOMOHAZU|ARUMONOKAMO|SUGANONENO|NEMOKOROGORONI|WAGAMOHERURAMU

ローマ字読み|小文字

ahiomohazu|arumonokamo|suganoneno|nemokorogoroni|wagamoheruramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|枕詞|恋情|怨恨

校異

特に無し

寛永版本

あひおもはず,[寛]あひおもはす,
あるものをかも[寛],
すがのねの,[寛]すかのねの,
ねもころごろに,[寛]ねもころころに,
わがもへるらむ,[寛]わかおもへらむ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました