万葉集3026番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3026番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3026番について

歌番号

3026番

原文

君者不来|吾者故無|立浪之|敷和備思|如此而不来跡也

訓読

君は来ず我れは故なみ立つ波のしくしくわびしかくて来じとや

かな読み

きみはこず|われはゆゑなみ|たつなみの|しくしくわびし|かくてこじとや

カタカナ読み

キミハコズ|ワレハユヱナミ|タツナミノ|シクシクワビシ|カクテコジトヤ

ローマ字読み|大文字

KIMIHAKOZU|WAREHAYUENAMI|TATSUNAMINO|SHIKUSHIKUWABISHI|KAKUTEKOJITOYA

ローマ字読み|小文字

kimihakozu|warehayuenami|tatsunamino|shikushikuwabishi|kakutekojitoya

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

序詞|恋情|女歌|不安|怨恨

校異

特に無し

寛永版本

きみはこず,[寛]きみはこす,
われはゆゑなみ,[寛]われはゆへなみ,
たつなみの[寛],
しくしくわびし,[寛]しはしはわひし,
かくてこじとや,[寛]かくてこしとや,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました