大伴家持

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4442番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4442番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4442番について歌番号4442番原文和我勢故我|夜度乃奈弖之故|比奈良倍弖|安米波布礼杼母|伊呂毛可波良受訓読我が背子が宿のなでしこ日並べて雨は降れども色も変らずかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4444番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4444番について歌番号4444番原文和我世故我|夜度奈流波疑乃|波奈佐可牟|安伎能由布敝波|和礼乎之努波世訓読我が背子が宿なる萩の花咲かむ秋の夕は我れを偲はせかな読みわがせ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4293番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4293番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4293番について歌番号4293番原文安之比奇能|山行之可婆|山人乃|和礼尓依志米之|夜麻都刀曽許礼訓読あしひきの山行きしかば山人の我れに得しめし山づとぞこれかな読みあしひき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4294番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4294番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4294番について歌番号4294番原文安之比奇能|山尓由伎家牟|夜麻妣等能|情母之良受|山人夜多礼訓読あしひきの山に行きけむ山人の心も知らず山人や誰れかな読みあしひきの|やま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4298番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4298番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4298番について歌番号4298番原文霜上尓|安良礼多之里|伊夜麻之尓|安礼麻為許牟|年緒奈我久|訓読霜の上に霰た走りいやましに我れは参ゐ来む年の緒長く|かな読みしものうへに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4299番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4299番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4299番について歌番号4299番原文年月波|安良多々々々尓|安比美礼騰|安我毛布伎美波|安伎太良奴可母|訓読年月は新た新たに相見れど我が思ふ君は飽き足らぬかも|かな読みとし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4302番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4302番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4302番について歌番号4302番原文夜麻夫伎波|奈埿都々於保佐牟|安里都々母|伎美伎麻之都々|可射之多里家利訓読山吹は撫でつつ生ほさむありつつも君来ましつつかざしたりけりか...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4252番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4252番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4252番について歌番号4252番原文君之家尓|殖有芽子之|始花乎|折而挿頭奈|客別度知訓読君が家に植ゑたる萩の初花を折りてかざさな旅別るどちかな読みきみがいへに|うゑたるは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4209番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4209番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4209番について歌番号4209番原文多尓知可久|伊敝波乎礼騰母|許太加久氐|佐刀波安礼騰母|保登等藝須|伊麻太伎奈加受|奈久許恵乎|伎可麻久保理登|安志多尓波|可度尓伊氐多...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4210番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4210番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4210番について歌番号4210番原文敷治奈美乃|志氣里波須疑奴|安志比紀乃|夜麻保登等藝須|奈騰可伎奈賀奴訓読藤波の茂りは過ぎぬあしひきの山霍公鳥などか来鳴かぬかな読みふぢ...
タイトルとURLをコピーしました