万葉集4294番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4294番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4294番について

歌番号

4294番

原文

安之比奇能|山尓由伎家牟|夜麻妣等能|情母之良受|山人夜多礼

訓読

あしひきの山に行きけむ山人の心も知らず山人や誰れ

かな読み

あしひきの|やまにゆきけむ|やまびとの|こころもしらず|やまびとやたれ

カタカナ読み

アシヒキノ|ヤマニユキケム|ヤマビトノ|ココロモシラズ|ヤマビトヤタレ

ローマ字読み|大文字

ASHIHIKINO|YAMANIYUKIKEMU|YAMABITONO|KOKOROMOSHIRAZU|YAMABITOYATARE

ローマ字読み|小文字

ashihikino|yamaniyukikemu|yamabitono|kokoromoshirazu|yamabitoyatare

左注|左註

右天平勝寶五年五月在於大納言藤原朝臣之家時|依奏事而請問之間|少主鈴山田史土麻呂語少納言大伴宿祢家持曰|昔聞此言|即誦此歌也

事項|分類・ジャンル

天平勝宝5年5月年紀|伝誦|古歌|山田土麻呂|行幸|枕詞|奈良|神仙|大伴家持|藤原仲麻呂

校異

特に無し

寛永版本

あしひきの[寛],
やまにゆきけむ[寛],
やまびとの,[寛]やまひとの,
こころもしらず,[寛]こころもしらす,
やまびとやたれ,[寛]やまひとやたれ,

巻数

第20巻

作者

舎人親王

タイトルとURLをコピーしました