悲別

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4515番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4515番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4515番について歌番号4515番原文秋風乃|須恵布伎奈婢久|波疑能花|登毛尓加射左受|安比加和可礼牟訓読秋風の末吹き靡く萩の花ともにかざさず相か別れむかな読みあきかぜの|す...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4482番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4482番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4482番について歌番号4482番原文保里延故要|等保伎佐刀麻弖|於久利家流|伎美我許己呂波|和須良由麻之訓読堀江越え遠き里まで送り来る君が心は忘らゆましじかな読みほりえこえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4477番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4477番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4477番について歌番号4477番原文由布義尓|知杼里乃奈吉志|佐保治乎婆|安良之也之弖牟|美流与之乎奈美訓読夕霧に千鳥の鳴きし佐保路をば荒しやしてむ見るよしをなみかな読みゆ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4429番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4429番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4429番について歌番号4429番原文宇麻夜奈流|奈波多都古麻乃|於久流我弁|伊毛我伊比之乎|於岐弖可奈之毛訓読馬屋なる縄立つ駒の後るがへ妹が言ひしを置きて悲しもかな読みうま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4432番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4432番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4432番について歌番号4432番原文佐弁奈弁奴|美許登尓阿礼婆|可奈之伊毛我|多麻久良波奈礼|阿夜尓可奈之毛訓読障へなへぬ命にあれば愛し妹が手枕離れあやに悲しもかな読みさへ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4411番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4411番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4411番について歌番号4411番原文伊弊都刀尓|可比曽比里弊流|波麻奈美波|伊也久々々二|多可久与須礼騰訓読家づとに貝ぞ拾へる浜波はいやしくしくに高く寄すれどかな読みいへづ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4413番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4413番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4413番について歌番号4413番原文麻久良多之|己志尓等里波伎|麻可奈之伎|西呂我馬伎己無|都久乃之良奈久訓読枕太刀腰に取り佩きま愛しき背ろが罷き来む月の知らなくかな読みま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4414番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4414番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4414番について歌番号4414番原文於保伎美乃|美己等可之古美|宇都久之氣|麻古我弖波奈利|之末豆多比由久訓読大君の命畏み愛しけ真子が手離り島伝ひ行くかな読みおほきみの|み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4415番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4415番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4415番について歌番号4415番原文志良多麻乎|弖尓刀里母之弖|美流乃須母|伊弊奈流伊母乎|麻多美弖毛母也訓読白玉を手に取り持して見るのすも家なる妹をまた見てももやかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4401番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4401番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4401番について歌番号4401番原文可良己呂|須尓等里都伎|奈苦古良乎|意伎弖曽伎也|意母奈之尓志弖訓読唐衣裾に取り付き泣く子らを置きてぞ来のや母なしにしてかな読みからころ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4402番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4402番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4402番について歌番号4402番原文知波夜布留|賀美乃美佐賀尓|奴佐麻都|伊波伊能知波|意毛知々我多米訓読ちはやぶる神の御坂に幣奉り斎ふ命は母父がためかな読みちはやふる|か...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4404番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4404番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4404番について歌番号4404番原文奈尓波治乎|由伎弖久麻弖等|和藝毛古賀|都氣之非毛我乎|多延尓氣流可母訓読難波道を行きて来までと我妹子が付けし紐が緒絶えにけるかもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4405番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4405番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4405番について歌番号4405番原文和我伊母古我|志濃比尓西餘等|都氣志毛|伊刀尓奈流等母|和波等可自等余訓読我が妹子が偲ひにせよと付けし紐糸になるとも我は解かじとよかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4406番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4406番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4406番について歌番号4406番原文和我伊波呂尓|由加毛比等母我|久佐麻久良|多妣波久流之等|都氣夜良麻久母訓読我が家ろに行かも人もが草枕旅は苦しと告げ遣らまくもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4407番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4407番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4407番について歌番号4407番原文比奈久母理|宇須比乃佐可乎|古延志太尓|伊毛賀古比之久|和須良延奴加母訓読ひな曇り碓氷の坂を越えしだに妹が恋しく忘らえぬかもかな読みひな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4408番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4408番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4408番について歌番号4408番原文大王乃|麻氣乃麻尓々々|嶋守尓|和我多知久礼婆|波々蘇婆能|波々能美許等波|美母乃須蘇|都美安氣可伎奈埿|知々能未乃|知々能美許等波|多...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4409番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4409番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4409番について歌番号4409番原文伊弊婢等乃|伊波倍尓可安良牟|多比良氣久|布奈埿波之奴等|於夜尓麻乎佐祢訓読家人の斎へにかあらむ平けく船出はしぬと親に申さねかな読みいへ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4410番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4410番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4410番について歌番号4410番原文美蘇良由久|々母々都可比等|比等波伊倍等|伊弊頭刀夜良武|多豆伎之良受母訓読み空行く雲も使と人は言へど家づと遣らむたづき知らずもかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4386番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4386番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4386番について歌番号4386番原文和加々都乃|以都母等夜奈枳|以都母々々々|於母加古比須々|奈理麻之都之母訓読我が門の五本柳いつもいつも母が恋すす業りましつしもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4393番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4393番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4393番について歌番号4393番原文於保伎美能|美許等尓例波|知々波々乎|以波比等於枳弖|麻為弖枳尓之乎訓読大君の命にされば父母を斎瓮と置きて参ゐ出来にしをかな読みおほきみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4364番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4364番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4364番について歌番号4364番原文佐伎牟理尓|多々牟佐和伎尓|伊敝能伊牟何|奈流伎己等乎|伊波須伎奴可母訓読防人に立たむ騒きに家の妹がなるべきことを言はず来ぬかもかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4367番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4367番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4367番について歌番号4367番原文阿我母弖能|和須例母之太波|都久波尼乎|布利佐氣美都々|伊母波之奴波尼訓読我が面の忘れもしだは筑波嶺を振り放け見つつ妹は偲はねかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4376番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4376番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4376番について歌番号4376番原文多妣由尓|由久等之良受弖|阿母志々尓|己等麻乎佐受弖|伊麻叙久夜之氣訓読旅行きに行くと知らずて母父に言申さずて今ぞ悔しけかな読みたびゆき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4379番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4379番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4379番について歌番号4379番原文之良奈美乃|与曽流波麻倍尓|和可例奈波|伊刀毛須倍奈美|夜多妣蘇弖布流訓読白波の寄そる浜辺に別れなばいともすべなみ八度袖振るかな読みしら...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4358番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4358番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4358番について歌番号4358番原文於保伎美乃|美許等加志古美|伊弖久礼婆|和努等里都伎弖|伊比之古奈波毛訓読大君の命畏み出で来れば我の取り付きて言ひし子なはもかな読みおほ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4338番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4338番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4338番について歌番号4338番原文多々美氣米|牟良自加已蘇乃|波奈利蘇乃|波々乎波奈例弖|由久我加奈之佐訓読畳薦牟良自が礒の離磯の母を離れて行くが悲しさかな読みたたみけめ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4339番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4339番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4339番について歌番号4339番原文久尓米具留|阿等利加麻氣利|由伎米具利|加比利久麻弖尓|已波比弖麻多祢訓読国廻るあとりかまけり行き廻り帰り来までに斎ひて待たねかな読みく...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4340番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4340番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4340番について歌番号4340番原文波々江|已波比弖麻多祢|豆久志奈流|美豆久白玉|等里弖久麻弖尓訓読父母え斎ひて待たね筑紫なる水漬く白玉取りて来までにかな読みとちははえ|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4341番について歌番号4341番原文多知波奈能|美袁利乃佐刀尓|父乎於伎弖|道乃長道波|由伎加弖加毛訓読橘の美袁利の里に父を置きて道の長道は行きかてのかもかな読みたちばなの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4342番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4342番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4342番について歌番号4342番原文麻氣波之良|寶米弖豆久礼留|等乃能其等|已麻勢波々刀自|於米加波利勢受訓読真木柱ほめて造れる殿のごといませ母刀自面変はりせずかな読みまけ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4344番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4344番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4344番について歌番号4344番原文和須良牟弖|努由伎夜麻由伎|和例久礼等|和我知々波々波|和須例勢努加毛訓読忘らむて野行き山行き我れ来れど我が父母は忘れせのかもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4347番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4347番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4347番について歌番号4347番原文伊閇尓之弖|古非都々安良受波|奈我波氣流|多知尓奈里弖母|伊波非弖之加母訓読家にして恋ひつつあらずは汝が佩ける大刀になりても斎ひてしかも...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4348番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4348番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4348番について歌番号4348番原文多良知祢乃|波々乎和加例弖|麻許等和例|多非乃加里保尓|夜須久祢牟加母訓読たらちねの母を別れてまこと我れ旅の仮廬に安く寝むかもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4349番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4349番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4349番について歌番号4349番原文毛母久麻能|美知波紀尓志乎|麻多佐良尓|夜蘇志麻須藝弖|和加例加由可牟訓読百隈の道は来にしをまたさらに八十島過ぎて別れか行かむかな読みも...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4352番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4352番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4352番について歌番号4352番原文美知乃倍乃|宇万良能宇礼尓|波保麻米乃|可良麻流伎美乎|波可礼加由加牟訓読道の辺の茨のうれに延ほ豆のからまる君をはかれか行かむかな読みみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4356番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4356番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4356番について歌番号4356番原文和我波々能|蘇弖母知奈弖氐|和我可良尓|奈伎之許己呂乎|和須良延努可毛訓読我が母の袖もち撫でて我がからに泣きし心を忘らえのかもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4357番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4357番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4357番について歌番号4357番原文阿之可伎能|久麻刀尓多知弖|和藝毛古我|蘇弖志保々尓|奈伎志曽母波由訓読葦垣の隈処に立ちて我妹子が袖もしほほに泣きしぞ思はゆかな読みあし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4332番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4332番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4332番について歌番号4332番原文麻須良男能|由伎等里於比弖|伊田弖伊氣|和可礼乎乎之美|奈氣伎家牟都麻訓読大夫の靫取り負ひて出でて行けば別れを惜しみ嘆きけむ妻かな読みま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4333番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4333番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4333番について歌番号4333番原文等里我奈久|安豆麻乎等故能|都麻和可礼|可奈之久安里家牟|等之能乎奈我美訓読鶏が鳴く東壮士の妻別れ悲しくありけむ年の緒長みかな読みとりが...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4334番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4334番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4334番について歌番号4334番原文海原乎|等保久和多里弖|等之布等母|兒良我牟須敝流|比毛等久奈由米訓読海原を遠く渡りて年経とも子らが結べる紐解くなゆめかな読みうなはらを...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4281番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4281番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4281番について歌番号4281番原文白雪能|布里之久山乎|越由加牟|君乎曽母等奈|伊吉能乎尓念,伊伎能乎尓須流訓読白雪の降り敷く山を越え行かむ君をぞもとな息の緒に思ふ,息の...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4279番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4279番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4279番について歌番号4279番原文能登河乃|後者相牟|之麻之久母|別等伊倍婆|可奈之久母在香訓読能登川の後には逢はむしましくも別るといへば悲しくもあるかかな読みのとがはの...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4280番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4280番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4280番について歌番号4280番原文立別|君我伊麻左婆|之奇嶋能|人者和礼自久|伊波比弖麻多牟訓読立ち別れ君がいまさば磯城島の人は我れじく斎ひて待たむかな読みたちわかれ|き...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4249番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4249番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4249番について歌番号4249番原文伊波世野尓|秋芽子之努藝|馬並|始鷹猟太尓|不為哉将別訓読石瀬野に秋萩しのぎ馬並めて初鷹猟だにせずや別れむかな読みいはせのに|あきはぎし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4250番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4250番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4250番について歌番号4250番原文之奈謝可流|越尓五箇年|住々而|立別麻久|惜初夜可訓読しなざかる越に五年住み住みて立ち別れまく惜しき宵かもかな読みしなざかる|こしにいつ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4251番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4251番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4251番について歌番号4251番原文玉桙之|道尓出立|徃吾者|公之事跡乎|負而之将去訓読玉桙の道に出で立ち行く我れは君が事跡を負ひてし行かむかな読みたまほこの|みちにいでた...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4252番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4252番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4252番について歌番号4252番原文君之家尓|殖有芽子之|始花乎|折而挿頭奈|客別度知訓読君が家に植ゑたる萩の初花を折りてかざさな旅別るどちかな読みきみがいへに|うゑたるは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4253番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4253番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4253番について歌番号4253番原文立而居而|待登待可祢|伊泥氐来之|君尓於是相|挿頭都流波疑訓読立ちて居て待てど待ちかね出でて来し君にここに逢ひかざしつる萩かな読みたちて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4263番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4263番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4263番について歌番号4263番原文梳毛見自|屋中毛波可自|久左麻久良|多婢由久伎美乎|伊波布等毛比氐|訓読櫛も見じ屋内も掃かじ草枕旅行く君を斎ふと思ひてかな読みくしもみじ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4236番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4236番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4236番について歌番号4236番原文天地之|神者可礼也|愛|吾妻離流|光神|鳴波多D嬬|携手|共将有等|念之尓|情違奴|将言為便|将作為便不知尓|木綿手次|肩尓取|倭幣乎|...
タイトルとURLをコピーしました