大伴家持が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4360番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4360番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4360番について歌番号4360番原文天皇乃|等保伎美与尓毛|於之弖流|難波乃久尓々|阿米能之多|之良志賣之伎等|伊麻能乎尓|多要受伊比都々|可氣麻久毛|安夜尓可之古志|可武...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4361番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4361番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4361番について歌番号4361番原文櫻花|伊麻佐可里奈里|難波乃海|於之弖流宮尓|伎許之賣須奈倍訓読桜花今盛りなり難波の海押し照る宮に聞こしめすなへ かな読みさくらばな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4362番について歌番号4362番原文海原乃|由多氣伎見都々|安之我知流|奈尓波尓等之波|倍倍久於毛保由訓読海原のゆたけき見つつ葦が散る難波に年は経ぬべく思ほゆ かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4332番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4332番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4332番について歌番号4332番原文麻須良男能|由伎等里於比弖|伊田弖伊氣|和可礼乎乎之美|奈氣伎家牟都麻訓読大夫の靫取り負ひて出でて行けば別れを惜しみ嘆きけむ妻 かな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4333番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4333番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4333番について歌番号4333番原文等里我奈久|安豆麻乎等故能|都麻和可礼|可奈之久安里家牟|等之能乎奈我美訓読鶏が鳴く東壮士の妻別れ悲しくありけむ年の緒長み かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4334番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4334番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4334番について歌番号4334番原文海原乎|等保久和多里弖|等之布等母|兒良我牟須敝流|比毛等久奈由米訓読海原を遠く渡りて年経とも子らが結べる紐解くなゆめ かな読みうな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4335番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4335番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4335番について歌番号4335番原文今替|尓比佐伎母利我|布奈弖須流|宇奈波良乃宇倍尓|美那佐伎曽祢訓読今替る新防人が船出する海原の上に波なさきそね かな読みいまかはる...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4336番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4336番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4336番について歌番号4336番原文佐吉母利能|保理江己藝豆流|伊豆手夫祢|可治流間奈久|戀波思氣家牟訓読防人の堀江漕ぎ出る伊豆手船楫取る間なく恋は繁けむ かな読みさき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4312番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4312番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4312番について歌番号4312番原文秋草尓|於久之良都由能|安可受能未|安比見流毛乃乎|月乎之麻多牟訓読秋草に置く白露の飽かずのみ相見るものを月をし待たむ かな読みあき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4313番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4313番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4313番について歌番号4313番原文安乎奈美尓|蘇弖佐閇奴礼弖|許具布祢乃|可之布流保刀尓|左欲布氣奈武可訓読青波に袖さへ濡れて漕ぐ舟のかし振るほとにさ夜更けなむか か...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4314番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4314番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4314番について歌番号4314番原文八千種尓|久佐奇乎宇恵弖|等伎其等尓|佐加牟波奈乎之|見都追思波奈訓読八千種に草木を植ゑて時ごとに咲かむ花をし見つつ偲はな かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4315番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4315番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4315番について歌番号4315番原文宮人乃|蘇泥都氣其呂母|安伎波疑尓|仁保比与呂之伎|多加麻刀能美夜訓読宮人の袖付け衣秋萩ににほひよろしき高圓の宮 かな読みみやひとの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4316番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4316番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4316番について歌番号4316番原文多可麻刀能|宮乃須蘇未乃|努都可佐尓|伊麻左家流良武|乎美奈弊之波母訓読高圓の宮の裾廻の野づかさに今咲けるらむをみなへしはも かな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4317番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4317番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4317番について歌番号4317番原文秋野尓波|伊麻己曽由可米|母能乃布能|乎等古乎美奈能|波奈尓保比見尓訓読秋野には今こそ行かめもののふの男女の花にほひ見に かな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4318番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4318番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4318番について歌番号4318番原文安伎能野尓|都由於弊流波疑乎|多乎良受弖|安多良佐可里乎|須之弖牟登香訓読秋の野に露負へる萩を手折らずてあたら盛りを過ぐしてむとか ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4319番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4319番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4319番について歌番号4319番原文多可麻刀能|秋野乃宇倍能|安佐疑里尓|都麻欲夫乎之可|伊泥多都良牟可訓読高圓の秋野の上の朝霧に妻呼ぶ壮鹿出で立つらむか かな読みたか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4320番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4320番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4320番について歌番号4320番原文麻須良男乃|欲妣多天思加婆|左乎之加能|牟奈和氣由加牟|安伎野波疑波良訓読大夫の呼び立てしかばさを鹿の胸別け行かむ秋野萩原 かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4331番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4331番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4331番について歌番号4331番原文天皇乃|等保能朝等|之良奴日|筑紫國波|安多麻毛流|於佐倍乃城曽等|聞食|四方國尓波|比等佐波尓|美知弖波安礼杼|登利我奈久|安豆麻乎能...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4306番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4306番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4306番について歌番号4306番原文波都秋風|須受之伎由布弊|等香武等曽|比毛波牟須妣之|伊母尓安波牟多米訓読初秋風涼しき夕解かむとぞ紐は結びし妹に逢はむため かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4307番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4307番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4307番について歌番号4307番原文秋等伊閇婆|許己呂曽伊多伎|宇多弖家尓|花仁奈蘇倍弖|見麻久保里香聞訓読秋と言へば心ぞ痛きうたて異に花になそへて見まく欲りかも かな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4308番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4308番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4308番について歌番号4308番原文波都乎婆奈|尓見牟登之|安麻乃可波|弊奈里尓家良之|年緒奈我久訓読初尾花花に見むとし天の川へなりにけらし年の緒長く かな読みはつをば...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4309番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4309番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4309番について歌番号4309番原文秋風尓|奈妣久可波備能|尓故具左能|尓古餘可尓之母|於毛保由流香母訓読秋風に靡く川辺のにこ草のにこよかにしも思ほゆるかも かな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4310番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4310番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4310番について歌番号4310番原文安吉佐礼婆|奇里多知和多流|安麻能河波|伊之奈弥於可|都藝弖見牟可母訓読秋されば霧立ちわたる天の川石並置かば継ぎて見むかも かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4311番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4311番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4311番について歌番号4311番原文秋風尓|伊麻香伊麻可等|比母等伎弖|宇良麻知乎流尓|月可多夫伎奴訓読秋風に今か今かと紐解きてうら待ち居るに月かたぶきぬ かな読みあき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4290番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4290番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4290番について歌番号4290番原文春野尓|霞多奈i伎|宇良悲|許能暮影尓|鴬奈久母訓読春の野に霞たなびきうら悲しこの夕影に鴬鳴くも かな読みはるののに|かすみたなびき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4291番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4291番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4291番について歌番号4291番原文和我屋度能|伊佐左村竹|布久風能|於等能可蘇氣伎|許能由布敝可母訓読我が宿のい笹群竹吹く風の音のかそけきこの夕かも かな読みわがやど...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4292番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4292番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4292番について歌番号4292番原文宇良々々尓|照流春日尓|比婆理安我里|情悲毛|比里志於母倍婆訓読うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しも独し思へば かな読みうらう...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4297番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4297番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4297番について歌番号4297番原文乎美奈之|安伎波疑之努藝|左乎之可能|都由和氣奈加牟|多加麻刀能野曽訓読をみなへし秋萩しのぎさを鹿の露別け鳴かむ高圓の野ぞ かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4303番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4303番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4303番について歌番号4303番原文和我勢故我|夜度乃也麻夫伎|佐吉弖安良婆|也麻受可欲波牟|伊夜登之能波尓訓読我が背子が宿の山吹咲きてあらばやまず通はむいや年の端に ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4304番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4304番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4304番について歌番号4304番原文夜麻夫伎乃|花能左香利尓|可久乃其等|伎美乎見麻久波|知登世尓母我母訓読山吹の花の盛りにかくのごと君を見まくは千年にもがも かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4305番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4305番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4305番について歌番号4305番原文許乃久礼能|之氣伎乎乃倍乎|保等登藝須|奈伎弖故由奈理|伊麻之久良之母訓読木の暗の茂き峰の上を霍公鳥鳴きて越ゆなり今し来らしも かな...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4272番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4272番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4272番について歌番号4272番原文天地尓|足之照而|吾大皇|之伎座婆可母|樂伎小里訓読天地に足らはし照りて我が大君敷きませばかも楽しき小里 かな読みあめつちに|たらは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4278番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4278番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4278番について歌番号4278番原文足日木乃|夜麻之多日影|可豆良家流|宇倍尓也左良尓|梅乎之波牟訓読あしひきの山下ひかげかづらける上にやさらに梅をしのはむ かな読みあ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4281番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4281番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4281番について歌番号4281番原文白雪能|布里之久山乎|越由加牟|君乎曽母等奈|伊吉能乎尓念,伊伎能乎尓須流訓読白雪の降り敷く山を越え行かむ君をぞもとな息の緒に思ふ,息の...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4285番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4285番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4285番について歌番号4285番原文大宮能|内尓毛外尓母|米都良之久|布礼留大雪|莫踏祢乎之訓読大宮の内にも外にもめづらしく降れる大雪な踏みそね惜し かな読みおほみやの...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4286番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4286番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4286番について歌番号4286番原文御苑布能|竹林尓|鴬波|之波奈吉尓之乎|雪波布利都々訓読御園生の竹の林に鴬はしば鳴きにしを雪は降りつつ かな読みみそのふの|たけのは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4287番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4287番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4287番について歌番号4287番原文鴬能|鳴之可伎都尓|保敝理之|梅此雪尓|宇都呂布良牟可訓読鴬の鳴きし垣内ににほへりし梅この雪にうつろふらむか かな読みうぐひすの|な...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4288番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4288番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4288番について歌番号4288番原文河渚尓母|雪波布礼々之|裏|智杼利鳴良之|為牟等己呂奈美訓読川洲にも雪は降れれし宮の内に千鳥鳴くらし居む所なみ かな読みかはすにも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4289番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4289番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4289番について歌番号4289番原文青柳乃|保都枝与治等理|可豆良久波|君之屋戸尓之|千年保久等曽訓読青柳の上枝攀ぢ取りかづらくは君が宿にし千年寿くとぞ かな読みあをや...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4267番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4267番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4267番について歌番号4267番原文須賣呂伎能|御代万代尓|如是許曽|見為安伎良目|立年之葉尓訓読天皇の御代万代にかくしこそ見し明きらめめ立つ年の端に かな読みすめろき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4249番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4249番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4249番について歌番号4249番原文伊波世野尓|秋芽子之努藝|馬並|始鷹猟太尓|不為哉将別訓読石瀬野に秋萩しのぎ馬並めて初鷹猟だにせずや別れむ かな読みいはせのに|あき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4250番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4250番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4250番について歌番号4250番原文之奈謝可流|越尓五箇年|住々而|立別麻久|惜初夜可訓読しなざかる越に五年住み住みて立ち別れまく惜しき宵かも かな読みしなざかる|こし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4251番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4251番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4251番について歌番号4251番原文玉桙之|道尓出立|徃吾者|公之事跡乎|負而之将去訓読玉桙の道に出で立ち行く我れは君が事跡を負ひてし行かむ かな読みたまほこの|みちに...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4253番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4253番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4253番について歌番号4253番原文立而居而|待登待可祢|伊泥氐来之|君尓於是相|挿頭都流波疑訓読立ちて居て待てど待ちかね出でて来し君にここに逢ひかざしつる萩 かな読み...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4254番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4254番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4254番について歌番号4254番原文蜻嶋|山跡國乎|天雲尓|磐船浮|等母尓倍尓|真可伊繁貫|伊許藝都追|國看之勢志氐|安母里麻之|掃平|千代累|弥嗣継尓|所知来流|天之日継...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4255番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4255番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4255番について歌番号4255番原文秋時花|種尓有等|色別尓|見之明良牟流|今日之貴左訓読秋の花種にあれど色ごとに見し明らむる今日の貴さ かな読みあきのはな|くさぐさに...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4256番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4256番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4256番について歌番号4256番原文古昔尓|君之三代經|仕家利|吾大主波|七世申祢訓読いにしへに君が三代経て仕へけり我が大主は七代申さね かな読みいにしへに|きみがみよ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4259番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4259番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4259番について歌番号4259番原文十月|之具礼能常可|吾世古河|屋戸乃黄葉|可落所見訓読十月時雨の常か我が背子が宿の黄葉散りぬべく見ゆ かな読みかむなづき|しぐれのつ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4266番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4266番について歌番号4266番原文安之比奇能|八峯能宇倍能|都我能木能|伊也継々尓|松根能|絶事奈久|青丹余志|奈良能京師尓|万代尓|國所知等|安美知之|吾大皇乃|神奈我...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4229番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4229番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4229番について歌番号4229番原文新|年之初者|弥年尓|雪踏平之|常如此尓毛我訓読新しき年の初めはいや年に雪踏み平し常かくにもが かな読みあらたしき|としのはじめは|...
タイトルとURLをコピーしました