万葉集4335番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4335番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4335番について

歌番号

4335番

原文

今替|尓比佐伎母利我|布奈弖須流|宇奈波良乃宇倍尓|<奈>美那佐伎曽祢

訓読

今替る新防人が船出する海原の上に波なさきそね

かな読み

いまかはる|にひさきもりが|ふなでする|うなはらのうへに|なみなさきそね

カタカナ読み

イマカハル|ニヒサキモリガ|フナデスル|ウナハラノウヘニ|ナミナサキソネ

ローマ字読み|大文字

IMAKAHARU|NIHISAKIMORIGA|FUNADESURU|UNAHARANOHENI|NAMINASAKISONE

ローマ字読み|小文字

imakaharu|nihisakimoriga|funadesuru|unaharanoheni|naminasakisone

左注|左註

右九日大伴宿祢家持作之

事項|分類・ジャンル

天平勝宝7年2月9日年紀|出発|同情|防人歌|餞別

校異

那->奈【元】【類】【細】

寛永版本

いまかはる[寛],
にひさきもりが,[寛]にひさきもりか,
ふなでする,[寛]ふなてする,
うなはらのうへに[寛],
なみなさきそね[寛],

巻数

第20巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました