万葉集4288番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4288番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4288番について

歌番号

4288番

原文

河渚尓母|雪波布礼々之|<宮>裏|智杼利鳴良之|為牟等己呂奈美

訓読

川洲にも雪は降れれし宮の内に千鳥鳴くらし居む所なみ

かな読み

かはすにも|ゆきはふれれし|みやのうちに|ちどりなくらし|ゐむところなみ

カタカナ読み

カハスニモ|ユキハフレレシ|ミヤノウチニ|チドリナクラシ|ヰムトコロナミ

ローマ字読み|大文字

KAHASUNIMO|YUKIHAFURERESHI|MIYANOCHINI|CHIDORINAKURASHI|IMUTOKORONAMI

ローマ字読み|小文字

kahasunimo|yukihafurereshi|miyanochini|chidorinakurashi|imutokoronami

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

天平勝宝5年1月12日年紀|宮廷|動物

校異

宮乃->宮【元】【類】

寛永版本

かはすにも[寛],
ゆきはふれれし[寛],
みやのうちに[寛],
ちどりなくらし,[寛]ちとりなくらし,
ゐむところなみ,[寛]すむところなみ,

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました