万葉集|第8巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1451番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1451番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1451番について歌番号1451番原文水鳥之|鴨乃羽色乃|春山乃|於保束無毛|所念可聞訓読水鳥の鴨の羽色の春山のおほつかなくも思ほゆるかもかな読みみづどりの|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1467番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1467番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1467番について歌番号1467番原文霍公鳥|無流國尓毛|去而師香|其鳴音手|間者辛苦母訓読霍公鳥なかる国にも行きてしかその鳴く声を聞けば苦しもかな読みほとと...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1452番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1452番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1452番について歌番号1452番原文闇夜有者|宇倍毛不来座|梅花|開月夜尓|伊而麻左自常屋訓読闇ならばうべも来まさじ梅の花咲ける月夜に出でまさじとやかな読み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1468番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1468番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1468番について歌番号1468番原文霍公鳥|音聞小野乃|秋風|芽開礼也|聲之乏寸訓読霍公鳥声聞く小野の秋風に萩咲きぬれや声の乏しきかな読みほととぎす|こゑき...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1437番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1437番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1437番について歌番号1437番原文霞立|春日之里|梅花|山下風尓|落許須莫湯目訓読霞立つ春日の里の梅の花山のあらしに散りこすなゆめかな読みかすみたつ|かす...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1453番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1453番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1453番について歌番号1453番原文玉手次|不懸時無|氣緒尓|吾念公者|虚蝉之||命恐|夕去者|鶴之妻喚|難波方|三津埼従|大舶尓|二梶繁貫|白浪乃|高荒海...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1469番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1469番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1469番について歌番号1469番原文足引之|山霍公鳥|汝鳴者|家有妹|常所思訓読あしひきの山霍公鳥汝が鳴けば家なる妹し常に偲はゆかな読みあしひきの|やまほと...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1438番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1438番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1438番について歌番号1438番原文霞立|春日里之|梅花|波奈尓将問常|吾念奈久尓訓読霞立つ春日の里の梅の花花に問はむと我が思はなくにかな読みかすみたつ|か...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1454番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1454番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1454番について歌番号1454番原文波上従|所見兒嶋之|雲隠|穴氣衝之|相別去者訓読波の上ゆ見ゆる小島の雲隠りあな息づかし相別れなばかな読みなみのうへゆ|み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1439番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1439番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1439番について歌番号1439番原文時者今者|春尓成跡|三雪零|遠山邊尓|霞多奈婢久訓読時は今は春になりぬとみ雪降る遠山の辺に霞たなびくかな読みときはいまは...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1455番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1455番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1455番について歌番号1455番原文玉切|命向|戀従者|公之三舶乃|梶柄母我訓読たまきはる命に向ひ恋ひむゆは君が御船の楫柄にもがかな読みたまきはる|いのちに...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1440番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1440番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1440番について歌番号1440番原文春雨乃|敷布零尓|高圓|山能櫻者|何如有良武訓読春雨のしくしく降るに高円の山の桜はいかにかあるらむかな読みはるさめの|し...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1456番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1456番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1456番について歌番号1456番原文此花乃|一与能内尓|百種乃|言曽隠有|於保呂可尓為莫訓読この花の一節のうちに百種の言ぞ隠れるおほろかにすなかな読みこのは...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1441番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1441番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1441番について歌番号1441番原文打霧之|雪者零乍|然為我二|吾宅乃苑尓|鴬鳴裳訓読うち霧らひ雪は降りつつしかすがに我家の苑に鴬鳴くもかな読みうちきらし|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1457番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1457番について歌番号1457番原文此花乃|一与能裏波|百種乃|言持不勝而|所折家良受也訓読この花の一節のうちは百種の言待ちかねて折らえけらずやかな読みこの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1442番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1442番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1442番について歌番号1442番原文難波邊尓|人之行礼波|後居而|春菜採兒乎|見之悲也訓読難波辺に人の行ければ後れ居て春菜摘む子を見るが悲しさかな読みなには...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1458番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1458番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1458番について歌番号1458番原文室戸在|櫻花者|今毛香聞|松風疾|地尓落良武訓読やどにある桜の花は今もかも松風早み地に散るらむかな読みやどにある|さくら...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1443番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1443番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1443番について歌番号1443番原文霞立|野上乃方尓|行之可波|鴬鳴都|春尓成良思訓読霞立つ野の上の方に行きしかば鴬鳴きつ春になるらしかな読みかすみたつ|の...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1459番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1459番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1459番について歌番号1459番原文世間毛|常尓師不有者|室戸尓有|櫻花乃|不所比日可聞訓読世間も常にしあらねばやどにある桜の花の散れるころかもかな読みよの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1444番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1444番について歌番号1444番原文山振之|咲有野邊乃|都保須美礼|此春之雨尓|盛奈里鶏利訓読山吹の咲きたる野辺のつほすみれこの春の雨に盛りなりけりかな読み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1460番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1460番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1460番について歌番号1460番原文戯奴||之為|吾手母須麻尓|春野尓|抜流茅花曽|御食而肥座訓読戯奴||がため我が手もすまに春の野に抜ける茅花ぞ食して肥え...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1445番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1445番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1445番について歌番号1445番原文風交|雪者雖零|實尓不成|吾宅之梅乎|花尓令落莫訓読風交り雪は降るとも実にならぬ我家の梅を花に散らすなかな読みかぜまじり...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1461番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1461番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1461番について歌番号1461番原文晝者咲|夜者戀宿|合歡木花|君耳将見哉|和氣佐倍尓見代訓読昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓木の花君のみ見めや戯奴さへに見よかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1446番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1446番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1446番について歌番号1446番原文春野尓|安佐留雉乃|妻戀尓|己我當乎|人尓令知管訓読春の野にあさる雉の妻恋ひにおのがあたりを人に知れつつかな読みはるのの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1462番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1462番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1462番について歌番号1462番原文吾君尓|戯奴者戀良思|給有|茅花手雖喫|弥痩尓夜須訓読我が君に戯奴は恋ふらし賜りたる茅花を食めどいや痩せに痩すかな読みあ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1447番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1447番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1447番について歌番号1447番原文尋常|聞者苦寸|喚子鳥|音奈都炊|時庭成奴訓読世の常に聞けば苦しき呼子鳥声なつかしき時にはなりぬかな読みよのつねに|きけ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1463番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1463番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1463番について歌番号1463番原文吾妹子之|形見乃合歡木者|花耳尓|咲而盖|實尓不成鴨訓読我妹子が形見の合歓木は花のみに咲きてけだしく実にならじかもかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1432番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1432番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1432番について歌番号1432番原文吾背兒我|見良牟佐保道乃|青柳乎|手折而谷裳|見欲得訓読我が背子が見らむ佐保道の青柳を手折りてだにも見むよしもがもかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1433番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1433番について歌番号1433番原文打上|佐保能河原之|青柳者|今者春部登|成尓鶏類鴨訓読うち上る佐保の川原の青柳は今は春へとなりにけるかもかな読みうちのぼ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1418番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1418番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1418番について歌番号1418番原文石激|垂見之上乃|左和良妣乃|毛要出春尓|成来鴨訓読石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかもかな読みいはば...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1434番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1434番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1434番について歌番号1434番原文霜雪毛|未過者|不思尓|春日里尓|梅花見都訓読霜雪もいまだ過ぎねば思はぬに春日の里に梅の花見つかな読みしもゆきも|いまだ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1419番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1419番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1419番について歌番号1419番原文神奈備乃|伊波瀬乃社之|喚子鳥|痛莫鳴|吾戀益訓読神なびの石瀬の社の呼子鳥いたくな鳴きそ我が恋まさるかな読みかむなびの|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1435番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1435番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1435番について歌番号1435番原文河津鳴|甘南備河尓|陰所見|今香開良武|山振乃花訓読かはづ鳴く神奈備川に影見えて今か咲くらむ山吹の花かな読みかはづなく|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1420番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1420番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1420番について歌番号1420番原文沫雪香|薄太礼尓零登|見左右二|流倍散波|何物之花其毛訓読沫雪かはだれに降ると見るまでに流らへ散るは何の花ぞもかな読みあ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1436番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1436番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1436番について歌番号1436番原文含有常|言之梅我枝|今旦零四|沫雪二相而|将開可聞訓読含めりと言ひし梅が枝今朝降りし沫雪にあひて咲きぬらむかもかな読みふ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1421番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1421番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1421番について歌番号1421番原文,春山之|開乃乎為尓|春菜採|妹之白紐|見九四与四門訓読春山の咲きのををりに春菜摘む妹が白紐見らくしよしもかな読みはるや...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1422番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1422番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1422番について歌番号1422番原文打|春来良之|山際|遠木末乃|開徃見者訓読うち靡く春来るらし山の際の遠き木末の咲きゆく見ればかな読みうちなびく|はるきた...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1423番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1423番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1423番について歌番号1423番原文去年春|伊許自而殖之|吾屋外之|若樹梅者|花咲尓家里訓読去年の春いこじて植ゑし我がやどの若木の梅は花咲きにけりかな読みこ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1424番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1424番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1424番について歌番号1424番原文春野尓|須美礼採尓等|来師吾曽|野乎奈都可之美|一夜宿二来訓読春の野にすみれ摘みにと来し我れぞ野をなつかしみ一夜寝にける...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1425番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1425番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1425番について歌番号1425番原文足比奇乃|山櫻花|日並而|如是開有者|甚戀目夜裳訓読あしひきの山桜花日並べてかく咲きたらばいたく恋ひめやもかな読みあしひ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1426番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1426番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1426番について歌番号1426番原文吾勢子尓|令見常念之|梅花|其十方不所見|雪乃零有者訓読我が背子に見せむと思ひし梅の花それとも見えず雪の降れればかな読み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1427番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1427番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1427番について歌番号1427番原文従明日者|春菜将採跡|標之野尓|昨日毛今日|雪波布利管訓読明日よりは春菜摘まむと標めし野に昨日も今日も雪は降りつつかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1428番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1428番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1428番について歌番号1428番原文忍照|難波乎過而|打靡|草香乃山乎|暮晩尓|吾越来者|山毛世尓|咲有馬酔木乃|不悪|君乎何時|徃而早将見訓読おしてる|難...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1429番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1429番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1429番について歌番号1429番原文D嬬等之|頭挿乃多米尓|遊士之|蘰之多米等|敷座流|國乃波多弖尓|開尓鶏類|櫻花能|丹穂日波母安奈訓読娘子らが|かざしの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1430番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1430番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1430番について歌番号1430番原文去年之春|相有之君尓|戀尓手師|櫻花者|迎来良之母訓読去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしもかな読みこぞのは...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1431番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1431番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1431番について歌番号1431番原文百濟野乃|芽古枝尓|待春跡|居之鴬|鳴尓鶏鵡鴨訓読百済野の萩の古枝に春待つと居りし鴬鳴きにけむかもかな読みくだらのの|は...
タイトルとURLをコピーしました