兵庫

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4301番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4301番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4301番について歌番号4301番原文伊奈美野乃|安可良我之波々|等伎波安礼騰|伎美乎安我毛布|登伎波佐祢奈之訓読印南野の赤ら柏は時はあれど君を我が思ふ時はさねなしかな読みい...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4211番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4211番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4211番について歌番号4211番原文古尓|有家流和射乃|久須婆之伎|事跡言継|知努乎登古|宇奈比子乃|宇都勢美能|名乎競争|玉剋|壽毛須底弖|相争尓|嬬問為家留|D嬬等之|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3932番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3932番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3932番について歌番号3932番原文須麻比等乃|海邊都祢佐良受|夜久之保能|可良吉戀乎母|安礼波須流香物訓読須磨人の海辺常去らず焼く塩の辛き恋をも我れはするかもかな読みすま...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3894番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3894番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3894番について歌番号3894番原文淡路嶋|刀和多流船乃|可治麻尓毛|吾波和須礼受|伊弊乎之曽於毛布訓読淡路島門渡る船の楫間にも我れは忘れず家をしぞ思ふかな読みあはぢしま|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3895番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3895番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3895番について歌番号3895番原文多麻波夜須|武庫能和多里尓|天傳|日能久礼由氣|家乎之曽於毛布訓読たまはやす武庫の渡りに天伝ふ日の暮れ行けば家をしぞ思ふかな読みたまはや...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3899番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3899番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3899番について歌番号3899番原文海未通女|伊射里多久火能|於煩保之久|都努乃松原|於母保由流可訓読海人娘子漁り焚く火のおぼほしく角の松原思ほゆるかもかな読みあまをとめ|...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3804番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3804番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3804番について歌番号3804番原文如是耳尓|有家流物乎|猪名川之|奥乎深目而|吾念有来訓読かくのみにありけるものを猪名川の沖を深めて我が思へりけるかな読みかくのみに|あり...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3718番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3718番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3718番について歌番号3718番原文伊敝之麻波|奈尓許曽安里家礼|宇奈波良乎|安我古非伎都流|伊毛母安良奈久尓訓読家島は名にこそありけれ海原を我が恋ひ来つる妹もあらなくにか...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3719番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3719番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3719番について歌番号3719番原文久左麻久良|多婢尓比左之久|安良米也等|伊毛尓伊比之乎|等之能倍奴良久訓読草枕旅に久しくあらめやと妹に言ひしを年の経ぬらくかな読みくさま...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3720番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3720番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3720番について歌番号3720番原文和伎毛故乎|由伎弖波也美武|安波治之麻|久毛為尓見延奴|伊敝都久良之母訓読我妹子を行きて早見む淡路島雲居に見えぬ家つくらしもかな読みわぎ...
タイトルとURLをコピーしました