歌垣

スポンサーリンク
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3871番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3871番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3871番について歌番号3871番原文角嶋之|迫門乃稚海藻者|人之共|荒有之可杼|吾共者和海藻訓読角島の瀬戸のわかめは人の共荒かりしかど我れとは和海藻かな読みつのしまの|せと...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3801番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3801番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3801番について歌番号3801番原文墨之江之|岸野之榛丹|々穂所經迹|丹穂葉寐我八|丹穂氷而将居|訓読住吉の岸野の榛ににほふれどにほはぬ我れやにほひて居らむ|かな読みすみの...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3808番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3808番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3808番について歌番号3808番原文墨江之|小集樂尓出而|寤尓毛|己妻尚乎|鏡登見津藻訓読住吉の小集楽に出でてうつつにもおの妻すらを鏡と見つもかな読みすみのえの|をづめにい...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3444番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3444番について歌番号3444番原文伎波都久乃|乎加能久君美良|和礼都賣杼|故尓毛多奈布|西奈等都麻佐祢訓読伎波都久の岡のくくみら我れ摘めど籠にも満たなふ背なと摘まさねかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3388番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3388番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3388番について歌番号3388番原文筑波祢乃|祢呂尓可須美為|須宜可提尓|伊伎豆久伎美乎|為祢弖夜良佐祢訓読筑波嶺の嶺ろに霞居過ぎかてに息づく君を率寝て遣らさねかな読みつく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3369番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3369番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3369番について歌番号3369番原文阿之我利乃|麻萬能古須氣乃|須我麻久良|安是加麻可左武|許呂勢多麻久良訓読あしがりの麻万の小菅の菅枕あぜかまかさむ子ろせ手枕かな読みあし...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3378番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3378番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3378番について歌番号3378番原文伊利麻治能|於保屋我波良能|伊波為都良|比可婆奴流々々|和尓奈多要曽祢訓読入間道の於保屋が原のいはゐつら引かばぬるぬる我にな絶えそねかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3353番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3353番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3353番について歌番号3353番原文阿良多麻能|伎倍乃波也之尓|奈乎多弖天|由伎可都麻思自|移乎佐伎太多尼訓読あらたまの伎倍の林に汝を立てて行きかつましじ寐を先立たねかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3354番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3354番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3354番について歌番号3354番原文伎倍比等乃|萬太良夫須麻尓|和多佐波太|伊利奈麻之母乃|伊毛我乎杼許尓訓読伎倍人のまだら衾に綿さはだ入りなましもの妹が小床にかな読みきへ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3355番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3355番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3355番について歌番号3355番原文安麻乃波良|不自能之婆夜麻|己能久礼能|等伎由都利奈波|阿波受可母安良牟訓読天の原富士の柴山この暗の時ゆつりなば逢はずかもあらむかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358番について歌番号3358番原文佐奴良久波|多麻乃緒婆可里|布良久波|布自能多可祢乃|奈流佐波能其登訓読さ寝らくは玉の緒ばかり恋ふらくは富士の高嶺の鳴沢のごとかな読みさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358S1番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358S1番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358S1番について歌番号3358異伝歌1番原文麻可奈思美|奴良久波思家良久|佐奈良久波|伊豆能多可祢能|奈流佐波奈須与訓読ま愛しみ寝らくはしけらくさ鳴らくは伊豆の高嶺...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3358S2番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3358S2番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3358S2番について歌番号3358異伝歌2番原文阿敝良久波|多麻能乎思家也|古布良久波|布自乃多可祢尓|布流由伎奈須毛訓読逢へらくは玉の緒しけや恋ふらくは富士の高嶺に降...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3359番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3359番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3359番について歌番号3359番原文駿河能宇美|於思敝尓於布流|波麻都豆良|伊麻思乎多能美|波播尓多我比奴|訓読駿河の海おし辺に生ふる浜つづら汝を頼み母に違ひぬ|かな読みす...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3323番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3323番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3323番について歌番号3323番原文師名立|都久麻左野方|息長之|遠智能小菅|不連尓|伊苅持来|不敷尓|伊苅持来而|置而|吾乎令偲|息長之|遠智能子菅訓読しなたつ|筑摩さの...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3309番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3309番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3309番について歌番号3309番原文物不念|路行去裳|青山乎|振酒見者|都追慈花|尓太遥越賣|作樂花|佐可遥越賣|汝乎叙母|吾尓依云|吾乎叙物|汝尓依云|汝者如何念也|念社...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3295番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3295番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3295番について歌番号3295番原文打久津|三宅乃原従|常土|足迹貫|夏草乎|腰尓魚積|如何有哉|人子故曽|通簀吾子|諾々名|母者不知|諾々名|父者不知|蜷腸|香黒髪丹|真...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3296番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3296番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3296番について歌番号3296番原文父母尓|不令知子故|三宅道乃|夏野草乎|菜積来鴨訓読父母に知らせぬ子ゆゑ三宅道の夏野の草をなづみ来るかもかな読みちちははに|しらせぬこゆ...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3305番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3305番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3305番について歌番号3305番原文物不念|道行去毛|青山乎|振放見者|茵花|香通女|櫻花|盛未通女|汝乎曽母|吾丹依云|吾S毛曽|汝丹依云|荒山毛|人師依者|余所留跡序云...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3306番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3306番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3306番について歌番号3306番原文何為而|戀止物序|天地乃|神乎祷迹|吾八思益訓読いかにして恋やむものぞ天地の神を祈れど我れは思ひ増すかな読みいかにして|こひやむものぞ|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3196番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3196番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3196番について歌番号3196番原文春日野之|淺茅之原尓|後居而|時其友無|吾戀良苦者訓読春日野の浅茅が原に遅れ居て時ぞともなし我が恋ふらくはかな読みかすがのの|あさぢがは...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3101番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3101番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3101番について歌番号3101番原文紫者|灰指物曽|海石榴市之|八十街尓|相兒哉誰訓読紫は灰さすものぞ海石榴市の八十の街に逢へる子や誰れかな読みむらさきは|はひさすものぞ|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3102番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3102番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3102番について歌番号3102番原文足千根乃|母之召名乎|雖白|路行人乎|孰跡知而可訓読たらちねの母が呼ぶ名を申さめど道行く人を誰れと知りてかかな読みたらちねの|ははがよぶ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3097番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3097番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3097番について歌番号3097番原文左桧隈|河尓|駐馬|馬尓水令飲|吾外将見訓読さ桧隈桧隈川に馬留め馬に水飼へ我れ外に見むかな読みさひのくま|ひのくまかはに|うまとどめ|う...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2951番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2951番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2951番について歌番号2951番原文海石榴市之|八十衢尓|立平之|結紐乎|解巻惜毛訓読海石榴市の八十の街に立ち平し結びし紐を解かまく惜しもかな読みつばいちの|やそのちまたに...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2656番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2656番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2656番について歌番号2656番原文天飛也|軽乃社之|齋槻|幾世及将有|隠嬬其毛訓読天飛ぶや軽の社の斎ひ槻幾代まであらむ隠り妻ぞもかな読みあまとぶや|かるのやしろの|いはひ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2415番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2415番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2415番について歌番号2415番原文處女等乎|袖振山|水垣|久時由|念来吾等者訓読娘子らを袖振る山の瑞垣の久しき時ゆ思ひけり我れはかな読みをとめらを|そでふるやまの|みづか...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1753番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1753番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1753番について歌番号1753番原文衣手|常陸國|二並|筑波乃山乎|欲見|君来座登|熱尓|汗可伎奈氣|木根取|嘯鳴登|上乎|尓令見者|男神毛|許賜|女神毛|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1754番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1754番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1754番について歌番号1754番原文今日尓|何如将及|筑波嶺|昔人之|将来其日毛訓読今日の日にいかにかしかむ筑波嶺に昔の人の来けむその日もかな読みけふのひに...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1759番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1759番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1759番について歌番号1759番原文鷲住|筑波乃山之|裳羽服津乃|其津乃上尓|率而|未通女士之|徃集|加賀布嬥歌尓|他妻尓|吾毛交牟|吾妻尓|他毛言問|此山...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1760番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1760番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1760番について歌番号1760番原文男神尓|雲立登|斯具礼零|沾通友|吾将反哉訓読男神に雲立ち上りしぐれ降り濡れ通るとも我れ帰らめやかな読みをかみに|くもた...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1356番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1356番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1356番について歌番号1356番原文向峯尓|立有桃樹|成哉等|人曽耳言為|汝情勤訓読向つ峰に立てる桃の木ならむやと人ぞささやく汝が心ゆめかな読みむかつをに|...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1292番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1292番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1292番について歌番号1292番原文江林|次完也物|求吉|白栲|袖纒上|完待我背訓読江林に臥せる獣やも求むるによき白栲の袖巻き上げて獣待つ我が背かな読みえは...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1264番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1264番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1264番について歌番号1264番原文西市尓|但獨出而|眼不並|買師絹之|商自許里鴨訓読西の市にただ独り出でて目並べず買ひてし絹の商じこりかもかな読みにしのい...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集501番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集501番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集501番について歌番号501番原文未通女等之|袖振山乃|水垣之|久時従|憶寸吾者訓読娘子らが袖布留山の瑞垣の久しき時ゆ思ひき我れはかな読みをとめらが|そでふるや...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集98番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集98番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集98番について歌番号98番原文梓弓|引者随意|依目友|後心乎|知勝奴鴨|訓読梓弓引かばまにまに寄らめども後の心を知りかてぬかも|かな読みあづさゆみ|ひかばまにまに...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集99番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集99番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集99番について歌番号99番原文梓弓|都良絃取波氣|引人者|後心乎|知人曽引|訓読梓弓弦緒取りはけ引く人は後の心を知る人ぞ引く|かな読みあづさゆみ|つらをとりはけ|...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集100番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集100番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集100番について歌番号100番原文東人之|荷向篋乃|荷之緒尓毛|妹情尓|乗尓家留香問|訓読東人の荷前の箱の荷の緒にも妹は心に乗りにけるかも|かな読みあづまひとの...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集107番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集107番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集107番について歌番号107番原文足日木乃|山之四付二|妹待跡|吾立所|山之四附二訓読あしひきの山のしづくに妹待つと我れ立ち濡れぬ山のしづくにかな読みあしひきの...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集108番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集108番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集108番について歌番号108番原文吾乎待跡|君之計武|足日木能|山之四附二|成益物乎訓読我を待つと君が濡れけむあしひきの山のしづくにならましものをかな読みあをま...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集91番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集91番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集91番について歌番号91番原文妹之家毛|継而見麻思乎|山跡有|大嶋嶺尓|家母有猿尾||訓読妹が家も継ぎて見ましを大和なる大島の嶺に家もあらましを||かな読みいもが...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集92番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集92番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集92番について歌番号92番原文秋山之|樹下隠|逝水乃|吾許曽益目|御念従者訓読秋山の木の下隠り行く水の我れこそ益さめ御思ひよりはかな読みあきやまの|このしたがくり...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集93番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集93番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集93番について歌番号93番原文玉匣|覆乎安美|開而行者|君名者雖有|吾名之惜訓読玉櫛笥覆ふを安み明けていなば君が名はあれど吾が名し惜しもかな読みたまくしげ|おほふ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集94番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集94番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集94番について歌番号94番原文玉匣|将見圓山乃|狭名葛|佐不寐者遂尓|有勝麻之|訓読玉櫛笥みむろの山のさな葛さ寝ずはつひに有りかつましじ|かな読みたまくしげ|みむ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集96番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集96番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集96番について歌番号96番原文水薦苅|信濃乃真弓|吾引者|宇真人備而|不欲常将言可聞|訓読み薦刈る信濃の真弓我が引かば貴人さびていなと言はむかも|かな読みみこもか...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集97番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集97番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集97番について歌番号97番原文三薦苅|信濃乃真弓|不引為而|強留行事乎|知跡言莫君二|訓読み薦刈る信濃の真弓引かずして強ひさるわざを知ると言はなくに|かな読みみこ...
タイトルとURLをコピーしました