出発

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4514番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4514番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4514番について歌番号4514番原文阿乎宇奈波良|加是奈美奈妣伎|由久左久佐|都々牟許等奈久|布祢波々夜家無訓読青海原風波靡き行くさ来さつつむことなく船は速けむかな読みあを...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4472番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4472番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4472番について歌番号4472番原文於保吉美乃|美許登加之古美|於保乃宇良乎|曽我比尓美都々|美也古敝能保流訓読大君の命畏み於保の浦をそがひに見つつ都へ上るかな読みおほきみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4473番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4473番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4473番について歌番号4473番原文宇知比左須|美也古乃比等尓|都氣麻久波|美之比乃其等久|安里等都氣己曽訓読うちひさす都の人に告げまくは見し日のごとくありと告げこそかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4430番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4430番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4430番について歌番号4430番原文阿良之乎乃|伊乎佐太波佐美|牟可比多知|可奈流麻之都美|伊埿弖登阿我久流訓読荒し男のいをさ手挟み向ひ立ちかなるましづみ出でてと我が来るか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4436番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4436番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4436番について歌番号4436番原文夜未乃欲能|由久左伎之良受|由久和礼乎|伊都伎麻牟等|登比之古良波母訓読闇の夜の行く先知らず行く我れをいつ来まさむと問ひし子らはもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4440番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4440番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4440番について歌番号4440番原文安之我良乃|夜敝也麻故要弖|伊麻之奈波|多礼乎可伎美等|弥都々志努波牟訓読足柄の八重山越えていましなば誰れをか君と見つつ偲はむかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4441番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4441番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4441番について歌番号4441番原文多知之奈布|伎美我須我多乎|和須礼受波|与能可藝里尓夜|故非和多里奈無訓読立ちしなふ君が姿を忘れずは世の限りにや恋ひわたりなむかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4380番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4380番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4380番について歌番号4380番原文奈尓波刀乎|己岐埿弖美例婆|可美佐夫流|伊古麻多可祢尓|久毛曽多奈妣久訓読難波津を漕ぎ出て見れば神さぶる生駒高嶺に雲ぞたなびくかな読みな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4381番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4381番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4381番について歌番号4381番原文尓乃|佐岐毛利都度比|布奈能里弖|和可流乎美礼婆|伊刀母須敝奈之訓読国々の防人集ひ船乗りて別るを見ればいともすべなしかな読みくにぐにの|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4383番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4383番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4383番について歌番号4383番原文都乃久尓乃|宇美能奈伎佐尓|布奈餘曽比|多志埿毛等伎尓|阿母我米母我母訓読津の国の海の渚に船装ひ立し出も時に母が目もがもかな読みつのくに...
タイトルとURLをコピーしました