戯笑

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4447番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4447番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4447番について歌番号4447番原文麻比之都々|伎美我於保世流|奈弖之故我|波奈乃未等波無|伎美奈良奈久尓訓読賄しつつ君が生ほせるなでしこが花のみ問はむ君ならなくにかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4456番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4456番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4456番について歌番号4456番原文麻須良乎等|於毛敝流母能乎|多知波吉弖|可尓波乃多為尓|世理曽都美家流訓読大夫と思へるものを太刀佩きて可尓波の田居に芹ぞ摘みけるかな読み...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4191番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4191番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4191番について歌番号4191番原文鵜河立|取左牟安由能|之我波多波|吾等尓可伎氣|念之念婆訓読鵜川立ち取らさむ鮎のしがはたは我れにかき向け思ひし思はばかな読みうかはたち|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4177番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4177番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4177番について歌番号4177番原文和我勢故等|手携而|暁来者|出立向|暮去者|授放見都追|念|見奈疑之山尓|八峯尓波|霞多奈婢伎|谿敝尓波|海石榴花咲|宇良悲|春之過者|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4178番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4178番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4178番について歌番号4178番原文吾耳|聞婆不怜毛|霍公鳥|生之山邊尓|伊去鳴訓読我れのみし聞けば寂しも霍公鳥丹生の山辺にい行き鳴かにもかな読みわれのみし|きけばさぶしも...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4179番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4179番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4179番について歌番号4179番原文霍公鳥|夜喧乎為管|我世兒乎|安宿勿令寐|由米情在訓読霍公鳥夜鳴きをしつつ我が背子を安寐な寝しめゆめ心あれかな読みほととぎす|よなきをし...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3878番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3878番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3878番について歌番号3878番原文楯|熊来乃夜良尓|新羅斧|堕入|和之|河毛R河毛R|勿鳴為曽弥|浮出流夜登将見|和之訓読はしたての|熊来のやらに|新羅斧|落し入れ|わし...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3879番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3879番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3879番について歌番号3879番原文堦楯|熊来酒屋尓|真奴良留奴|和之|佐須比立|率而来奈麻之乎|真奴良留奴|和之訓読はしたての|熊来酒屋に|まぬらる奴|わし|さすひ立て|...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3853番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3853番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3853番について歌番号3853番原文石麻呂尓|吾物申|夏痩尓|跡云物曽|武奈伎取|訓読石麻呂に我れ物申す夏痩せによしといふものぞ鰻捕り食せ|かな読みいはまろに|われものまを...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3854番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3854番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3854番について歌番号3854番原文痩々母|生有者将在乎|波多也波多|武奈伎乎漁取跡|河尓流勿訓読痩す痩すも生けらばあらむをはたやはた鰻を捕ると川に流るなかな読みやすやすも...
タイトルとURLをコピーしました