万葉集2832番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2832番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2832番について

歌番号

2832番

原文

山河尓|筌乎伏而|不肯盛|<年>之八歳乎|吾竊儛師

訓読

山川に筌を伏せて守りもあへず年の八年を我がぬすまひし

かな読み

やまがはに|うへをふせて|もりもあへず|としのやとせを|わがぬすまひし

カタカナ読み

ヤマガハニ|ウヘヲフセテ|モリモアヘズ|トシノヤトセヲ|ワガヌスマヒシ

ローマ字読み|大文字

YAMAGAHANI|UHEOFUSETE|MORIMOAHEZU|TOSHINOYATOSEO|WAGANUSUMAHISHI

ローマ字読み|小文字

yamagahani|uheofusete|morimoahezu|toshinoyatoseo|waganusumahishi

左注|左註

右一首寄魚喩思

事項|分類・ジャンル

比喩|恋愛|戯笑

校異

羊->年【嘉】【文】【類】【紀】

寛永版本

やまがはに,[寛]やまかはに,
うへをふせて,[寛]うへをふせおきて,
もりもあへず,[寛]もりかへに,
としのやとせを[寛],
わがぬすまひし,[寛]わかぬすまひし,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました