土地讃美

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4362番について歌番号4362番原文海原乃|由多氣伎見都々|安之我知流|奈尓波尓等之波|倍倍久於毛保由訓読海原のゆたけき見つつ葦が散る難波に年は経ぬべく思ほゆかな読みうなは...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4187番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4187番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4187番について歌番号4187番原文念度知|大夫能|許久礼|繁思乎|見明良米|情也良牟等|布勢乃海尓|小船都良奈米|真可伊可氣|伊許藝米具礼婆|乎布能浦尓|霞多奈妣伎|垂姫...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4188番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4188番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4188番について歌番号4188番原文藤奈美能|花盛尓|如此許曽|浦己藝廻都追|年尓之努波米訓読藤波の花の盛りにかくしこそ浦漕ぎ廻つつ年に偲はめかな読みふぢなみの|はなのさか...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4199番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4199番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4199番について歌番号4199番原文藤奈美|影成海之|底清美|之都久石乎毛|珠等曽吾見流訓読藤波の影なす海の底清み沈く石をも玉とぞ我が見るかな読みふぢなみの|かげなすうみの...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4201番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4201番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4201番について歌番号4201番原文伊佐左可尓|念而来之乎|多I乃浦尓|開流藤見而|一夜可經訓読いささかに思ひて来しを多胡の浦に咲ける藤見て一夜経ぬべしかな読みいささかに|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4157番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4157番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4157番について歌番号4157番原文紅|衣尓保波之|辟田河|絶己等奈久|吾等眷牟訓読紅の衣にほはし辟田川絶ゆることなく我れかへり見むかな読みくれなゐの|ころもにほはし|さき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4159番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4159番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4159番について歌番号4159番原文礒上之|都萬麻乎見者|根乎延而|年深有之|神備尓家里訓読礒の上のつままを見れば根を延へて年深からし神さびにけりかな読みいそのうへの|つま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4040番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4040番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4040番について歌番号4040番原文布勢能宇良乎|由底之見弖婆|毛母之綺能|於保美夜比等尓|可多利都藝底牟訓読布勢の浦を行きてし見てばももしきの大宮人に語り継ぎてむかな読み...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4044番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4044番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4044番について歌番号4044番原文波萬部余里|和我宇知由可波|宇美邊欲|牟可倍母許奴可|安麻能都里夫祢訓読浜辺より我が打ち行かば海辺より迎へも来ぬか海人の釣舟かな読みはま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4046番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4046番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4046番について歌番号4046番原文可牟佐夫流|多流比女能佐吉|許支米具利|見礼登安可受|伊加尓和礼世牟訓読神さぶる垂姫の崎漕ぎ廻り見れども飽かずいかに我れせむかな読みかむ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4047番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4047番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4047番について歌番号4047番原文多流比賣野|宇良乎許藝都追|介敷乃日波|多努之久安曽敝|移比都支尓勢訓読垂姫の浦を漕ぎつつ今日の日は楽しく遊べ言ひ継ぎにせむかな読みたる...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4049番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4049番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4049番について歌番号4049番原文於呂可尓曽|和礼波於母比之|乎不乃宇良能|安利蘇野米具利|見礼度安可須介利訓読おろかにぞ我れは思ひし乎布の浦の荒礒の廻り見れど飽かずけり...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4036番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4036番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4036番について歌番号4036番原文伊可尓安流|布勢能宇良曽毛|許己太久尓|吉民我弥世武等|和礼乎等登牟流訓読いかにある布勢の浦ぞもここだくに君が見せむと我れを留むるかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4037番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4037番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4037番について歌番号4037番原文乎敷乃佐吉|許藝多母等保里|比祢毛須尓|美等母安久倍伎|宇良尓安良奈久尓|訓読乎布の崎漕ぎた廻りひねもすに見とも飽くべき浦にあらなくに|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4038番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4038番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4038番について歌番号4038番原文多麻久之氣|伊都之可安氣牟|布勢能宇美能|宇良乎由伎都追|多麻母比利波牟訓読玉櫛笥いつしか明けむ布勢の海の浦を行きつつ玉も拾はむかな読み...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4039番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4039番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4039番について歌番号4039番原文於等能未尓|伎吉底目尓見奴|布勢能宇良乎|見受波能保良自|等之波倍奴等母訓読音のみに聞きて目に見ぬ布勢の浦を見ずは上らじ年は経ぬともかな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4026番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4026番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4026番について歌番号4026番原文登夫佐多氐|船木伎流等伊|能登乃嶋山|今日見者|許太知之氣思物|伊久代神備曽訓読鳥総立て船木伐るといふ能登の島山今日見れば木立繁しも幾代...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4029番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4029番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4029番について歌番号4029番原文珠洲能宇美尓|安佐良伎之弖|許藝久礼婆|奈我麻能宇良尓|都奇氐理尓家里訓読珠洲の海に朝開きして漕ぎ来れば長浜の浦に月照りにけりかな読みす...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3992番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3992番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3992番について歌番号3992番原文布勢能宇美能|意枳都之良奈美|安利我欲比|伊夜登偲能波尓|見都追思播牟訓読布勢の海の沖つ白波あり通ひいや年のはに見つつ偲はむかな読みふせ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3993番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3993番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3993番について歌番号3993番原文布治奈美波|佐岐弖知理尓伎|宇能波奈波|伊麻曽佐可理等|安之比奇能|夜麻尓毛野尓毛|保登等藝須|奈伎之等与米婆|宇知奈妣久|許己呂毛之努...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3994番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3994番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3994番について歌番号3994番原文之良奈美能|与世久流多麻毛|余能安比太母|都藝弖民仁許武|吉欲伎波麻備乎訓読白波の寄せ来る玉藻世の間も継ぎて見に来む清き浜びをかな読みし...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4000番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4000番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4000番について歌番号4000番原文安麻射可流|比奈尓名可加須|古思能奈可|久奴知許登其等|夜麻波之母|之自尓安礼登毛|加波々之母|佐波尓由氣等毛|須賣加未能|宇之波伎伊麻...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4001番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4001番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4001番について歌番号4001番原文多知夜麻尓|布里於家流由伎乎|登己奈都尓|見礼等母安可受|加武賀良奈良之訓読立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならしかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4002番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4002番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4002番について歌番号4002番原文可多加比能|可波能瀬伎欲久|由久美豆能|多由流許登奈久|安里我欲比見牟訓読片貝の川の瀬清く行く水の絶ゆることなくあり通ひ見むかな読みかた...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4003番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4003番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4003番について歌番号4003番原文阿佐比左之|曽我比尓見由流|可無奈我良|弥奈尓於婆勢流|之良久母能|知邊乎於之和氣|安麻曽々理|多可吉多知夜麻|布由奈都登|和久許等母奈...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4004番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4004番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4004番について歌番号4004番原文多知夜麻尓|布理於家流由伎能|等許奈都尓|氣受弖和多流波|可無奈我良等曽訓読立山に降り置ける雪の常夏に消ずてわたるは神ながらとぞかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4005番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4005番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4005番について歌番号4005番原文於知多藝都|可多加比我波能|多延奴期等|伊麻見流比等母|夜麻受可欲波牟訓読落ちたぎつ片貝川の絶えぬごと今見る人もやまず通はむかな読みおち...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3991番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3991番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3991番について歌番号3991番原文物能乃敷能|夜蘇等母乃乎能|於毛布度知|許己呂也良武等|宇麻奈米氐|宇知久知夫利乃|之良奈美能|安里蘇尓与須流|之夫多尓能|佐吉多母登保...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3985番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3985番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3985番について歌番号3985番原文伊美都河泊|伊由伎米具礼流|多麻久之氣|布多我美山者|波流波奈乃|佐家流左加利尓|安吉葉乃|尓保敝流等伎尓|出立氐|布里佐氣見礼婆|可牟...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3986番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3986番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3986番について歌番号3986番原文之夫多尓能|佐伎能安里蘇尓|与須流奈美|伊夜思久思久尓|伊尓之敝於母保由訓読渋谿の崎の荒礒に寄する波いやしくしくにいにしへ思ほゆかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3987番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3987番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3987番について歌番号3987番原文多麻久之氣|敷多我美也麻尓|鳴鳥能|許恵乃孤悲思吉|登岐波伎尓家里訓読玉櫛笥二上山に鳴く鳥の声の恋しき時は来にけりかな読みたまくしげ|ふ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3893番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3893番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3893番について歌番号3893番原文昨日許曽|敷奈R婆勢之可|伊佐魚取|比治奇乃奈太乎|今日見都流香母訓読昨日こそ船出はせしか鯨魚取り比治奇の灘を今日見つるかもかな読みきの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3706番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3706番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3706番について歌番号3706番原文多麻之家流|伎欲吉奈藝佐乎|之保美弖婆|安可受和礼由久|可反流左尓見牟訓読玉敷ける清き渚を潮満てば飽かず我れ行く帰るさに見むかな読みたま...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3707番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3707番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3707番について歌番号3707番原文安伎也麻能|毛美知乎可射之|和我乎礼婆|宇良之保美知久|伊麻太安可奈久尓訓読秋山の黄葉をかざし我が居れば浦潮満ち来いまだ飽かなくにかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3638番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3638番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3638番について歌番号3638番原文巨礼也己能|名尓於布奈流門能|宇頭之保尓|多麻毛可流登布|安麻乎等女杼毛訓読これやこの名に負ふ鳴門のうづ潮に玉藻刈るとふ海人娘子どもかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3630番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3630番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3630番について歌番号3630番原文真可治奴伎|布祢之由加受波|見礼杼安可奴|麻里布能宇良尓|也杼里世麻之乎訓読真楫貫き船し行かずは見れど飽かぬ麻里布の浦に宿りせましをかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3631番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3631番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3631番について歌番号3631番原文伊都之可母|見牟等於毛比師|安波之麻乎|与曽尓也故非無|由久与思奈美訓読いつしかも見むと思ひし粟島を外にや恋ひむ行くよしをなみかな読みい...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3632番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3632番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3632番について歌番号3632番原文大船尓|可之布里多弖天|波麻藝欲伎|麻里布能宇良尓|也杼里可世麻之訓読大船にかし振り立てて浜清き麻里布の浦に宿りかせましかな読みおほぶね...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3635番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3635番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3635番について歌番号3635番原文伊毛我伊敝治|知可久安里世婆|見礼杼安可奴|麻里布能宇良乎|見世麻思毛能乎訓読妹が家路近くありせば見れど飽かぬ麻里布の浦を見せましものを...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3637番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3637番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3637番について歌番号3637番原文久左麻久良|多妣由久比等乎|伊波比之麻|伊久与布流末弖|伊波比伎尓家牟訓読草枕旅行く人を伊波比島幾代経るまで斎ひ来にけむかな読みくさまく...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3621番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3621番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3621番について歌番号3621番原文和我伊能知乎|奈我刀能之麻能|小松原|伊久与乎倍弖加|可武佐備和多流訓読我が命を長門の島の小松原幾代を経てか神さびわたるかな読みわがいの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3609番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3609番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3609番について歌番号3609番原文武庫能宇美能|尓波余久安良之|伊射里須流|安麻能都里船|奈美能宇倍由見由訓読武庫の海の庭よくあらし漁りする海人の釣舟波の上ゆ見ゆかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3609S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3609S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3609S番について歌番号3609異伝歌番原文氣比乃宇美能|可里許毛能|美礼弖出見由|安麻能都里船訓読笥飯の海の|刈り薦の乱れて出づ見ゆ海人の釣船かな読みけひのうみの|||...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3243番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3243番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3243番について歌番号3243番原文處女等之|笥垂有|續麻成|長門之浦丹|朝奈祇尓|満来塩之|夕奈祇尓|依来波乃|塩乃|伊夜益舛二|彼浪乃|伊夜敷布二|吾妹子尓|戀乍来者|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3225番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3225番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3225番について歌番号3225番原文天雲之|影所見|隠来|長谷之河者|浦無蚊|船之依不来|礒無蚊|海部之釣不為|吉咲八師|浦者無友|吉畫矢寺|礒者無友|奥津浪|諍榜入来|白...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3226番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3226番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3226番について歌番号3226番原文沙邪礼浪|浮而流|長谷河|可依礒之|無蚊不怜也訓読さざれ波浮きて流るる泊瀬川寄るべき礒のなきが寂しさかな読みさざれなみ|うきてながるる|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3233番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3233番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3233番について歌番号3233番原文三芳野|瀧動々|落白浪|留西|妹見巻|欲白浪訓読み吉野の瀧もとどろに落つる白波留まりにし妹に見せまく欲しき白波かな読みみよしのの|たきも...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3234番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3234番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3234番について歌番号3234番原文八隅知之|和期大皇|高照|日之皇子之|聞食|御食都國|神風之|伊勢乃國者|國見者之毛|山見者|高貴之|河見者|左夜氣久清之|水門成|海毛...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3235番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3235番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3235番について歌番号3235番原文山邊乃|五十師乃御井者|自然|成錦乎|張流山可母訓読山辺の五十師の御井はおのづから成れる錦を張れる山かもかな読みやまのへの|いしのみゐは...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3236番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3236番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3236番について歌番号3236番原文空見津|倭國|青丹吉|常山越而|山代之|管木之原|血速舊|于遅乃渡|瀧屋之|阿後尼之原尾|千歳尓|闕事無|万歳尓|有通将得|山科之|石田...
タイトルとURLをコピーしました