万葉集3243番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3243番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3243番について

歌番号

3243番

原文

處女等之|<麻>笥垂有|續麻成|長門之浦丹|朝奈祇尓|満来塩之|夕奈祇尓|依来波乃|<彼>塩乃|伊夜益舛二|彼浪乃|伊夜敷布二|吾妹子尓|戀乍来者|阿胡乃海之|荒礒之於丹|濱菜採|海部處女等|纓有|領巾文光蟹|手二巻流|玉毛湯良羅尓|白栲乃|袖振所見津|相思羅霜

訓読

娘子らが|麻笥に垂れたる|続麻なす|長門の浦に|朝なぎに|満ち来る潮の|夕なぎに|寄せ来る波の|その潮の|いやますますに|その波の|いやしくしくに|我妹子に|恋ひつつ来れば|阿胡の海の|荒礒の上に|浜菜摘む|海人娘子らが|うながせる|領布も照るがに|手に巻ける|玉もゆららに|白栲の|袖振る見えつ|相思ふらしも

かな読み

をとめらが|をけにたれたる|うみをなす|ながとのうらに|あさなぎに|みちくるしほの|ゆふなぎに|よせくるなみの|そのしほの|いやますますに|そのなみの|いやしくしくに|わぎもこに|こひつつくれば|あごのうみの|ありそのうへに|はまなつむ|あまをとめらが|うなげる|ひれもてるがに|てにまける|たまもゆららに|しろたへの|そでふるみえつ|あひおもふらしも

カタカナ読み

ヲトメラガ|ヲケニタレタル|ウミヲナス|ナガトノウラニ|アサナギニ|ミチクルシホノ|ユフナギニ|ヨセクルナミノ|ソノシホノ|イヤマスマスニ|ソノナミノ|イヤシクシクニ|ワギモコニ|コヒツツクレバ|アゴノウミノ|アリソノウヘニ|ハマナツム|アマヲトメラガ|ウナゲル|ヒレモテルガニ|テニマケル|タマモユララニ|シロタヘノ|ソデフルミエツ|アヒオモフラシモ

ローマ字読み|大文字

OTOMERAGA|OKENITARETARU|UMIONASU|NAGATONORANI|ASANAGINI|MICHIKURUSHIHONO|YUFUNAGINI|YOSEKURUNAMINO|SONOSHIHONO|IYAMASUMASUNI|SONONAMINO|IYASHIKUSHIKUNI|WAGIMOKONI|KOHITSUTSUKUREBA|AGONOMINO|ARISONOHENI|HAMANATSUMU|AMAOTOMERAGA|UNAGERU|HIREMOTERUGANI|TENIMAKERU|TAMAMOYURARANI|SHIROTAHENO|SODEFURUMIETSU|AHIOMOFURASHIMO

ローマ字読み|小文字

otomeraga|okenitaretaru|umionasu|nagatonorani|asanagini|michikurushihono|yufunagini|yosekurunamino|sonoshihono|iyamasumasuni|sononamino|iyashikushikuni|wagimokoni|kohitsutsukureba|agonomino|arisonoheni|hamanatsumu|amaotomeraga|unageru|hiremoterugani|tenimakeru|tamamoyurarani|shirotaheno|sodefurumietsu|ahiomofurashimo

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

雑歌|序詞|地名|広島|山口|倉橋島|桂浜|望郷|土地讃美|恋情|羈旅

校異

床->麻【元】【天】【類】|波->彼【類】|舛【元】【天】【類】(塙)升

寛永版本

をとめらが,[寛]をとめらか,
をけにたれたる[寛],
うみをなす[寛],
ながとのうらに,[寛]なかとのうらに,
あさなぎに,[寛]あさなきに,
みちくるしほの[寛],
ゆふなぎに,[寛]ゆふなきに,
よせくるなみの,[寛]よりくるなみの,
そのしほの,[寛]なみしほの,
いやますますに[寛],
そのなみの[寛],
いやしくしくに[寛],
わぎもこに,[寛]わきもこに,
こひつつくれば,[寛]こひつつくれは,
あごのうみの,[寛]あこのうみの,
ありそのうへに,[寛]あらいそのうへに,
はまなつむ[寛],
あまをとめらが,[寛]あまをとめらか,
うなげる,[寛]まつひたる,
ひれもてるがに,[寛]ひれもてるかに,
てにまける[寛],
たまもゆららに[寛],
しろたへの[寛],
そでふるみえつ,[寛]そてふりみせつ,
あひおもふらしも[寛],

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました