万葉集4044番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4044番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4044番について

歌番号

4044番

原文

波萬部余里|和我宇知由可波|宇美邊欲<里>|牟可倍母許奴可|安麻能都里夫祢

訓読

浜辺より我が打ち行かば海辺より迎へも来ぬか海人の釣舟

かな読み

はまへより|わがうちゆかば|うみへより|むかへもこぬか|あまのつりぶね

カタカナ読み

ハマヘヨリ|ワガウチユカバ|ウミヘヨリ|ムカヘモコヌカ|アマノツリブネ

ローマ字読み|大文字

HAMAHEYORI|WAGAUCHIYUKABA|UMIHEYORI|MUKAHEMOKONUKA|AMANOTSURIBUNE

ローマ字読み|小文字

hamaheyori|wagauchiyukaba|umiheyori|mukahemokonuka|amanotsuribune

左注|左註

前件十五首歌者廿五日作之

事項|分類・ジャンル

天平20年3月25日年紀|土地讃美|叙景|富山|氷見

校異

部【元】「へ」(楓)|利->里【元】【類】

寛永版本

はまへより[寛],
わがうちゆかば,[寛]わかうちゆかは,
うみへより[寛],
むかへもこぬか[寛],
あまのつりぶね,[寛]あまのつりふね,

巻数

第18巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました