贈答

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4455番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4455番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4455番について歌番号4455番原文安可祢須|比流波多々婢弖|奴婆多麻乃|欲流乃伊刀末仁|都賣流芹子許礼訓読あかねさす昼は田賜びてぬばたまの夜のいとまに摘める芹これかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4456番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4456番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4456番について歌番号4456番原文麻須良乎等|於毛敝流母能乎|多知波吉弖|可尓波乃多為尓|世理曽都美家流訓読大夫と思へるものを太刀佩きて可尓波の田居に芹ぞ摘みけるかな読み...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4268番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4268番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4268番について歌番号4268番原文此里者|継而霜哉置|夏野尓|吾見之草波|毛美知多里家利訓読この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見し草はもみちたりけりかな読みこのさとは|つ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4216番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4216番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4216番について歌番号4216番原文世間之|常事者|知良牟乎|情盡莫|大夫尓之氐訓読世間の常なきことは知るらむを心尽くすな大夫にしてかな読みよのなかの|つねなきことは|しる...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4220番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4220番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4220番について歌番号4220番原文和多都民能|可味能美許等乃|美久之宜尓|多久波比於伎氐|伊都久等布|多麻尓末佐里氐|於毛敝里之|安我故尓波安礼騰|宇都世美乃|与能許等和...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4221番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4221番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4221番について歌番号4221番原文可久婆可里|古之久志安良婆|末蘇可我美|弥奴比等吉奈久|安良麻之母能乎訓読かくばかり恋しくしあらばまそ鏡見ぬ日時なくあらましものをかな読...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4213番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4213番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4213番について歌番号4213番原文安由乎疾|奈呉浦廻尓|与須流浪|伊夜千重之伎尓|戀可母訓読東風をいたみ奈呉の浦廻に寄する波いや千重しきに恋ひわたるかもかな読みあゆをいた...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4214番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4214番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4214番について歌番号4214番原文天地之|初時従|宇都曽美能|八十伴男者|大王尓|麻都呂布物跡|定有|官尓之在者|天皇之|命恐|夷放|國乎治等|足日木|山河阻|風雲尓|言...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4215番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4215番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4215番について歌番号4215番原文遠音毛|君之痛念跡|聞都礼婆|哭耳所泣|相念吾者訓読遠音にも君が嘆くと聞きつれば哭のみし泣かゆ相思ふ我れはかな読みとほとにも|きみがなげ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4189番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4189番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4189番について歌番号4189番原文天離|夷等之在者|彼所此間毛|同許己呂曽|離家|等之乃經去者|宇都勢美波|物念之氣思|曽許由恵尓|情奈具左尓|霍公鳥|喧始音乎|橘|珠尓...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4190番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4190番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4190番について歌番号4190番原文叔羅河|湍乎尋都追|和我勢故波|宇可波多々佐祢|情奈具左尓訓読叔羅川瀬を尋ねつつ我が背子は鵜川立たさね心なぐさにかな読みしくらがは|せを...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4191番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4191番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4191番について歌番号4191番原文鵜河立|取左牟安由能|之我波多波|吾等尓可伎氣|念之念婆訓読鵜川立ち取らさむ鮎のしがはたは我れにかき向け思ひし思はばかな読みうかはたち|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4207番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4207番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4207番について歌番号4207番原文此間尓之氐|曽我比尓所見|和我勢故我|垣都能谿尓|安氣左礼婆|榛之狭枝尓|暮左礼婆|藤之繁美尓|遥々尓|鳴霍公鳥|吾屋戸能|殖木橘|花尓...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4208番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4208番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4208番について歌番号4208番原文吾幾許|麻氐騰来不鳴|霍公鳥|比等里聞都追|不告君可母訓読我がここだ待てど来鳴かぬ霍公鳥ひとり聞きつつ告げぬ君かもかな読みわがここだ|ま...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4209番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4209番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4209番について歌番号4209番原文多尓知可久|伊敝波乎礼騰母|許太加久氐|佐刀波安礼騰母|保登等藝須|伊麻太伎奈加受|奈久許恵乎|伎可麻久保理登|安志多尓波|可度尓伊氐多...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4210番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4210番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4210番について歌番号4210番原文敷治奈美乃|志氣里波須疑奴|安志比紀乃|夜麻保登等藝須|奈騰可伎奈賀奴訓読藤波の茂りは過ぎぬあしひきの山霍公鳥などか来鳴かぬかな読みふぢ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4170番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4170番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4170番について歌番号4170番原文白玉之|見我保之君乎|不見久尓|夷尓之乎礼婆|伊家流等毛奈之訓読白玉の見が欲し君を見ず久に鄙にし居れば生けるともなしかな読みしらたまの|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4173番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4173番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4173番について歌番号4173番原文妹乎不見|越國敝尓|經年婆|吾情度乃|奈具流日毛無訓読妹を見ず越の国辺に年経れば我が心どのなぐる日もなしかな読みいもをみず|こしのくにへ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4177番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4177番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4177番について歌番号4177番原文和我勢故等|手携而|暁来者|出立向|暮去者|授放見都追|念|見奈疑之山尓|八峯尓波|霞多奈婢伎|谿敝尓波|海石榴花咲|宇良悲|春之過者|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4178番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4178番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4178番について歌番号4178番原文吾耳|聞婆不怜毛|霍公鳥|生之山邊尓|伊去鳴訓読我れのみし聞けば寂しも霍公鳥丹生の山辺にい行き鳴かにもかな読みわれのみし|きけばさぶしも...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4179番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4179番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4179番について歌番号4179番原文霍公鳥|夜喧乎為管|我世兒乎|安宿勿令寐|由米情在訓読霍公鳥夜鳴きをしつつ我が背子を安寐な寝しめゆめ心あれかな読みほととぎす|よなきをし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4184番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4184番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4184番について歌番号4184番原文山吹乃|花執持而|都礼毛奈久|可礼尓之妹乎|之努比都流可毛訓読山吹の花取り持ちてつれもなく離れにし妹を偲ひつるかもかな読みやまぶきの|は...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4169番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4169番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4169番について歌番号4169番原文霍公鳥|来喧五月尓|咲尓保布|花橘乃|香吉|於夜能御言|朝暮尓|不聞日麻祢久|安麻射可流|夷尓之居者|安之比奇乃|山乃多乎里尓|立雲乎|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4128番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4128番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4128番について歌番号4128番原文久佐麻久良|多比於伎奈等|於母保之天|波里曽多麻敝流|奴波牟物能毛賀訓読草枕旅の翁と思ほして針ぞ賜へる縫はむ物もがかな読みくさまくら|た...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4129番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4129番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4129番について歌番号4129番原文芳理夫久路|等利安宜麻敝尓於吉|可邊佐倍波|於能等母於能夜|宇良毛都藝多利訓読針袋取り上げ前に置き返さへばおのともおのや裏も継ぎたりかな...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4130番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4130番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4130番について歌番号4130番原文波利夫久路|應婢都々氣奈我良|佐刀其等邇|天良佐比安流氣騰|比等毛登賀米授訓読針袋帯び続けながら里ごとに照らさひ歩けど人もとがめずかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4131番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4131番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4131番について歌番号4131番原文等里我奈久|安豆麻乎佐之天|布佐倍之尓|由可牟於毛倍騰|与之母佐祢奈之訓読鶏が鳴く東をさしてふさへしに行かむと思へどよしもさねなしかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4132番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4132番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4132番について歌番号4132番原文多々佐尓毛|可尓母与己佐母|夜都故等曽|安礼安利家流|奴之能等度尓訓読縦さにもかにも横さも奴とぞ我れはありける主の殿戸にかな読みたたさに...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4133番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4133番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4133番について歌番号4133番原文波里夫久路|己礼波多婆利奴|須理夫久路|伊麻波衣天之可|於吉奈佐備勢牟訓読針袋これは賜りぬすり袋今は得てしか翁さびせむかな読みはりぶくろ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4101番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4101番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4101番について歌番号4101番原文珠洲乃安麻能|於伎都美可未尓|伊和多利弖|可都伎等流登伊布|安波妣多麻|伊保知毛我母|波之吉餘之|都麻乃美許能|許呂毛泥乃|和可礼之等吉...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4102番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4102番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4102番について歌番号4102番原文白玉乎|都々美氐夜良|安夜女具佐|波奈多知婆奈尓|安倍母奴久我祢訓読白玉を包みて遣らばあやめぐさ花橘にあへも貫くがねかな読みしらたまを|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4103番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4103番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4103番について歌番号4103番原文於伎都之麻|伊由伎和多里弖|可豆知布|安波妣多麻母我|都々美弖夜良牟訓読沖つ島い行き渡りて潜くちふ鰒玉もが包みて遣らむかな読みおきつしま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4104番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4104番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4104番について歌番号4104番原文和伎母故我|許己呂奈具左尓|夜良無多米|於伎都之麻奈流|之良多麻母我毛訓読我妹子が心なぐさに遣らむため沖つ島なる白玉もがもかな読みわぎも...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4105番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4105番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4105番について歌番号4105番原文思良多麻能|伊保都追度比乎|手尓牟須妣|於許世牟安麻波|牟賀思久母安流香|訓読白玉の五百つ集ひを手にむすびおこせむ海人はむがしくもあるか...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4081番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4081番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4081番について歌番号4081番原文可多於毛比遠|宇万尓布都麻尓|於保世母天|故事部尓夜良波|比登加多波牟可母訓読片思ひを馬にふつまに負ほせ持て越辺に遣らば人かたはむかもか...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4082番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4082番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4082番について歌番号4082番原文安万射可流|比奈能故尓|安米比度之|可久古非須良波|伊家流思留事安里訓読天離る鄙の奴に天人しかく恋すらば生ける験ありかな読みあまざかる|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4083番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4083番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4083番について歌番号4083番原文都祢孤悲|伊麻太夜麻奴尓|美夜古欲|宇麻尓古非許婆|尓奈比安倍牟可母訓読常の恋いまだやまぬに都より馬に恋来ば担ひあへむかもかな読みつねの...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4084番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4084番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4084番について歌番号4084番原文安可登吉尓|名能里奈久奈流|保登等藝須|伊夜米豆良之久|於毛保由流香母訓読暁に名告り鳴くなる霍公鳥いやめづらしく思ほゆるかもかな読みあか...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4077番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4077番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4077番について歌番号4077番原文和我勢故我|布流伎可吉都能|佐良婆奈|伊麻太敷布賣利|比等目見尓許祢訓読我が背子が古き垣内の桜花いまだ含めり一目見に来ねかな読みわがせこ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4078番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4078番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4078番について歌番号4078番原文故敷等伊布波|衣毛名豆氣多理|伊布須敝能|多豆伎母奈吉波|安未奈里家利訓読恋ふといふはえも名付けたり言ふすべのたづきもなきは我が身なりけ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4079番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4079番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4079番について歌番号4079番原文美之麻野尓|可須美多奈妣伎|之可須我尓|伎乃敷毛家布毛|由伎波敷里都追訓読三島野に霞たなびきしかすがに昨日も今日も雪は降りつつかな読みみ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4080番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4080番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4080番について歌番号4080番原文都祢比等能|故布登伊敷欲利波|安麻里尓弖|和礼波之奴倍久|奈里尓多良受也訓読常人の恋ふといふよりはあまりにて我れは死ぬべくなりにたらずや...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4073番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4073番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4073番について歌番号4073番原文都奇見礼婆|於奈自久尓奈里|夜麻許曽婆|伎美我安多里乎|敝太弖多里家礼訓読月見れば同じ国なり山こそば君があたりを隔てたりけれかな読みつき...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4074番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4074番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4074番について歌番号4074番原文櫻花|今曽盛等|雖人云|我佐不之毛|支美止之不在者訓読桜花今ぞ盛りと人は言へど我れは寂しも君としあらねばかな読みさくらばな|いまぞさかり...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4075番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4075番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4075番について歌番号4075番原文安必意毛波受|安流良牟伎美乎|安夜思苦毛|奈氣伎和多流香|比登能等布麻泥訓読相思はずあるらむ君をあやしくも嘆きわたるか人の問ふまでかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4076番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4076番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4076番について歌番号4076番原文安之比奇能|夜麻波奈久毛我|都奇見礼婆|於奈自伎佐刀乎|許己呂敝太底都訓読あしひきの山はなくもが月見れば同じき里を心隔てつかな読みあしひ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4010番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4010番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4010番について歌番号4010番原文宇良故非之|和賀勢能伎美波|奈泥之故我|波奈尓毛我母奈|安佐奈々々見牟訓読うら恋し我が背の君はなでしこが花にもがもな朝な朝な見むかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4006番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4006番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4006番について歌番号4006番原文可伎加蘇布|敷多我美夜麻尓|可牟佐備弖|多氐流都我能奇|毛等母延毛|於夜自得伎波尓|波之伎与之|和我世乃伎美乎|安佐左良受|安比弖許登騰...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4007番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4007番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4007番について歌番号4007番原文和我勢故|多麻尓母我毛奈|保登等伎須|許恵尓安倍奴吉|手尓麻伎弖由可牟訓読我が背子は玉にもがもな霍公鳥声にあへ貫き手に巻きて行かむかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4008番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4008番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4008番について歌番号4008番原文安遠邇与之|奈良乎伎波奈礼|阿麻射可流|比奈尓波安礼登|和賀勢故乎|見都追志乎礼婆|於毛比夜流|許等母安利之乎|於保伎美乃|美許等可之古...
タイトルとURLをコピーしました