万葉集4083番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4083番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4083番について

歌番号

4083番

原文

都祢<乃>孤悲|伊麻太夜麻奴尓|美夜古欲<里>|宇麻尓古非許婆|尓奈比安倍牟可母

訓読

常の恋いまだやまぬに都より馬に恋来ば担ひあへむかも

かな読み

つねのこひ|いまだやまぬに|みやこより|うまにこひこば|になひあへむかも

カタカナ読み

ツネノコヒ|イマダヤマヌニ|ミヤコヨリ|ウマニコヒコバ|ニナヒアヘムカモ

ローマ字読み|大文字

TSUNENOKOHI|IMADAYAMANUNI|MIYAKOYORI|UMANIKOHIKOBA|NINAHIAHEMUKAMO

ローマ字読み|小文字

tsunenokohi|imadayamanuni|miyakoyori|umanikohikoba|ninahiahemukamo

左注|左註

右四日附使贈上京師

事項|分類・ジャンル

天平21年4(月4)日年紀|贈答|坂上郎女|高岡|富山|恋情

校異

能->乃【元】【類】|利->里【元】【類】

寛永版本

つねのこひ[寛],
いまだやまぬに,[寛]いまたやまぬに,
みやこより[寛],
うまにこひこば,[寛]うまにこひこは,
になひあへむかも[寛],

巻数

第18巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました