寿歌

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4516番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4516番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4516番について歌番号4516番原文新|年乃始乃|波都波流能|家布敷流由伎能|伊夜之家餘其騰訓読新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事かな読みあらたしき|としのはじ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4484番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4484番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4484番について歌番号4484番原文佐久波奈波|宇都呂布等伎安里|安之比奇乃|夜麻須我乃祢之|奈我久波安利家里訓読咲く花は移ろふ時ありあしひきの山菅の根し長くはありけりかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4485番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4485番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4485番について歌番号4485番原文時花|伊夜米豆良之母|久之許曽|賣之安伎良米晩|阿伎多都其等尓訓読時の花いやめづらしもかくしこそ見し明らめめ秋立つごとにかな読みときのは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4493番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4493番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4493番について歌番号4493番原文始春乃|波都祢乃家布能|多麻婆波伎|手尓等流可良尓|由良久多麻能乎訓読初春の初子の今日の玉箒手に取るからに揺らく玉の緒かな読みはつはるの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4494番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4494番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4494番について歌番号4494番原文水鳥乃|可毛羽能伊呂乃|青馬乎|家布美流比等波|可藝利奈之等伊布訓読水鳥の鴨の羽の色の青馬を今日見る人は限りなしといふかな読みみづとりの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4498番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4498番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4498番について歌番号4498番原文波之伎余之|家布能安路自波|伊蘇麻都能|都祢尓伊麻佐祢|伊麻母美流其等訓読はしきよし今日の主人は礒松の常にいまさね今も見るごとかな読みは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4499番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4499番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4499番について歌番号4499番原文和我勢故之|可久志伎許散婆|安米都知乃|可未乎許比能美|奈我久等曽於毛布訓読我が背子しかくし聞こさば天地の神を祈ひ祷み長くとぞ思ふかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4501番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4501番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4501番について歌番号4501番原文夜知久佐能|波奈波宇都呂布|等伎波奈流|麻都能左要太乎|和礼波牟須婆奈訓読八千種の花は移ろふ常盤なる松のさ枝を我れは結ばなかな読みやちく...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4470番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4470番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4470番について歌番号4470番原文美都煩奈須|可礼流身曽等波|之礼々杼母|奈保之祢我比都|知等世能伊乃知乎訓読水泡なす仮れる身ぞとは知れれどもなほし願ひつ千年の命をかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4450番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4450番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4450番について歌番号4450番原文和我勢故我|夜度能奈弖之故|知良米也母|伊夜波都波奈尓|佐伎波麻須等母訓読我が背子が宿のなでしこ散らめやもいや初花に咲きは増すともかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4451番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4451番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4451番について歌番号4451番原文宇流波之美|安我毛布伎美波|奈弖之故我|波奈尓奈倍弖|美礼杼安可奴香母訓読うるはしみ我が思ふ君はなでしこが花になそへて見れど飽かぬかもか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4454番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4454番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4454番について歌番号4454番原文高山乃|伊波保尓於布流|須我乃根能|祢母許呂其呂尓|布里於久白雪訓読高山の巌に生ふる菅の根のねもころごろに降り置く白雪かな読みたかやまの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4446番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4446番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4446番について歌番号4446番原文和我夜度尓|佐家流奈弖之故|麻比波勢牟|由米波奈知流奈|伊也乎知尓左家訓読我が宿に咲けるなでしこ賄はせむゆめ花散るないやをちに咲けかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4448番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4448番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4448番について歌番号4448番原文安治佐為能|夜敝佐久其等久|夜都与尓乎|伊麻世和我勢故|美都々思努波牟訓読あぢさゐの八重咲くごとく八つ代にをいませ我が背子見つつ偲はむか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4361番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4361番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4361番について歌番号4361番原文櫻花|伊麻佐可里奈里|難波乃海|於之弖流宮尓|伎許之賣須奈倍訓読桜花今盛りなり難波の海押し照る宮に聞こしめすなへかな読みさくらばな|いま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4362番について歌番号4362番原文海原乃|由多氣伎見都々|安之我知流|奈尓波尓等之波|倍倍久於毛保由訓読海原のゆたけき見つつ葦が散る難波に年は経ぬべく思ほゆかな読みうなは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4372番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4372番について歌番号4372番原文阿志加良能|美佐可多麻波理|可閇理美須|阿例波久江由久|阿良志乎母|多志夜波婆可流|不破乃世伎|久江弖和波由久|牟麻能都米|都久志能佐伎...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4298番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4298番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4298番について歌番号4298番原文霜上尓|安良礼多之里|伊夜麻之尓|安礼麻為許牟|年緒奈我久|訓読霜の上に霰た走りいやましに我れは参ゐ来む年の緒長く|かな読みしものうへに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4299番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4299番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4299番について歌番号4299番原文年月波|安良多々々々尓|安比美礼騰|安我毛布伎美波|安伎太良奴可母|訓読年月は新た新たに相見れど我が思ふ君は飽き足らぬかも|かな読みとし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4300番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4300番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4300番について歌番号4300番原文可須美多都|春初乎|家布能其等|見牟登於毛倍波|多努之等曽毛布訓読霞立つ春の初めを今日のごと見むと思へば楽しとぞ思ふかな読みかすみたつ|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4304番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4304番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4304番について歌番号4304番原文夜麻夫伎乃|花能左香利尓|可久乃其等|伎美乎見麻久波|知登世尓母我母訓読山吹の花の盛りにかくのごと君を見まくは千年にもがもかな読みやまぶ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4275番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4275番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4275番について歌番号4275番原文天地与|久万弖尓|万代尓|都可倍麻都良牟|黒酒白酒乎訓読天地と久しきまでに万代に仕へまつらむ黒酒白酒をかな読みあめつちと|ひさしきまでに...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4276番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4276番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4276番について歌番号4276番原文嶋山尓|照在橘|宇受尓左之|仕奉者|卿大夫等訓読島山に照れる橘うずに刺し仕へまつるは卿大夫たちかな読みしまやまに|てれるたちばな|うずに...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4277番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4277番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4277番について歌番号4277番原文袖垂而|伊射吾苑尓|鴬乃|木傳令落|梅花見尓訓読袖垂れていざ我が園に鴬の木伝ひ散らす梅の花見にかな読みそでたれて|いざわがそのに|うぐひ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4278番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4278番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4278番について歌番号4278番原文足日木乃|夜麻之多日影|可豆良家流|宇倍尓也左良尓|梅乎之波牟訓読あしひきの山下ひかげかづらける上にやさらに梅をしのはむかな読みあしひき...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4280番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4280番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4280番について歌番号4280番原文立別|君我伊麻左婆|之奇嶋能|人者和礼自久|伊波比弖麻多牟訓読立ち別れ君がいまさば磯城島の人は我れじく斎ひて待たむかな読みたちわかれ|き...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4285番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4285番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4285番について歌番号4285番原文大宮能|内尓毛外尓母|米都良之久|布礼留大雪|莫踏祢乎之訓読大宮の内にも外にもめづらしく降れる大雪な踏みそね惜しかな読みおほみやの|うち...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4289番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4289番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4289番について歌番号4289番原文青柳乃|保都枝与治等理|可豆良久波|君之屋戸尓之|千年保久等曽訓読青柳の上枝攀ぢ取りかづらくは君が宿にし千年寿くとぞかな読みあをやぎの|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4273番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4273番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4273番について歌番号4273番原文天地与|相左可延牟等|大宮乎|都可倍麻都礼婆|貴久宇礼之伎訓読天地と相栄えむと大宮を仕へまつれば貴く嬉しきかな読みあめつちと|あひさかえ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4274番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4274番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4274番について歌番号4274番原文天尓波母|五百都綱波布|万代尓|國所知牟等|五百都々奈波布訓読天にはも五百つ綱延ふ万代に国知らさむと五百つ綱延ふかな読みあめにはも|いほ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4254番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4254番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4254番について歌番号4254番原文蜻嶋|山跡國乎|天雲尓|磐船浮|等母尓倍尓|真可伊繁貫|伊許藝都追|國看之勢志氐|安母里麻之|掃平|千代累|弥嗣継尓|所知来流|天之日継...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4255番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4255番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4255番について歌番号4255番原文秋時花|種尓有等|色別尓|見之明良牟流|今日之貴左訓読秋の花種にあれど色ごとに見し明らむる今日の貴さかな読みあきのはな|くさぐさにあれど...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4256番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4256番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4256番について歌番号4256番原文古昔尓|君之三代經|仕家利|吾大主波|七世申祢訓読いにしへに君が三代経て仕へけり我が大主は七代申さねかな読みいにしへに|きみがみよへて|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4262番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4262番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4262番について歌番号4262番原文韓國尓|由伎多良波之氐|可敝里許牟|麻須良多家乎尓|美伎多弖麻都流訓読唐国に行き足らはして帰り来むますら健男に御酒奉るかな読みからくにに...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4263番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4263番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4263番について歌番号4263番原文梳毛見自|屋中毛波可自|久左麻久良|多婢由久伎美乎|伊波布等毛比氐|訓読櫛も見じ屋内も掃かじ草枕旅行く君を斎ふと思ひてかな読みくしもみじ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4265番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4265番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4265番について歌番号4265番原文四舶|早還来等|白香著|朕裳裙尓|鎮而将待訓読四つの船早帰り来としらか付け我が裳の裾に斎ひて待たむかな読みよつのふね|はやかへりこと|し...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4266番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4266番について歌番号4266番原文安之比奇能|八峯能宇倍能|都我能木能|伊也継々尓|松根能|絶事奈久|青丹余志|奈良能京師尓|万代尓|國所知等|安美知之|吾大皇乃|神奈我...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4267番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4267番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4267番について歌番号4267番原文須賣呂伎能|御代万代尓|如是許曽|見為安伎良目|立年之葉尓訓読天皇の御代万代にかくしこそ見し明きらめめ立つ年の端にかな読みすめろきの|み...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4228番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4228番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4228番について歌番号4228番原文有都々毛|御見多麻波牟曽|大殿乃|此母等保里能|雪奈布美曽祢訓読ありつつも見したまはむぞ大殿のこの廻りの雪な踏みそねかな読みありつつも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4229番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4229番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4229番について歌番号4229番原文新|年之初者|弥年尓|雪踏平之|常如此尓毛我訓読新しき年の初めはいや年に雪踏み平し常かくにもがかな読みあらたしき|としのはじめは|いやと...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4230番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4230番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4230番について歌番号4230番原文落雪乎|腰尓奈都美弖|参来之|印毛有香|年之初尓訓読降る雪を腰になづみて参ゐて来し験もあるか年の初めにかな読みふるゆきを|こしになづみて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4232番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4232番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4232番について歌番号4232番原文雪嶋|巌尓殖有|奈泥之故波|千世尓開奴可|君之挿頭尓訓読雪の嶋巌に植ゑたるなでしこは千代に咲かぬか君がかざしにかな読みゆきのしま|いはほ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4227番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4227番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4227番について歌番号4227番原文大殿之|此廻之|雪莫踏祢|數毛|不零雪曽|山耳尓|零之雪曽|由米縁勿|人哉莫履祢|雪者訓読大殿の|この廻りの|雪な踏みそね|しばしばも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4169番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4169番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4169番について歌番号4169番原文霍公鳥|来喧五月尓|咲尓保布|花橘乃|香吉|於夜能御言|朝暮尓|不聞日麻祢久|安麻射可流|夷尓之居者|安之比奇乃|山乃多乎里尓|立雲乎|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4159番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4159番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4159番について歌番号4159番原文礒上之|都萬麻乎見者|根乎延而|年深有之|神備尓家里訓読礒の上のつままを見れば根を延へて年深からし神さびにけりかな読みいそのうへの|つま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4122番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4122番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4122番について歌番号4122番原文須賣呂伎能|之伎麻須久尓能|安米能之多|四方能美知尓波|宇麻乃都米|伊都久須伎波美|布奈乃倍能|伊波都流麻泥尓|伊尓之敝欲|伊麻乃乎都頭...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4123番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4123番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4123番について歌番号4123番原文許能美由流|久毛保妣許里弖|等能具毛理|安米毛布良奴可|呂太良比尓訓読この見ゆる雲ほびこりてとの曇り雨も降らぬか心足らひにかな読みこのみ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4124番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4124番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4124番について歌番号4124番原文和我保里之|安米波布里伎奴|可久之安良|許登安氣世受杼母|登思波佐可延牟訓読我が欲りし雨は降り来ぬかくしあらば言挙げせずとも年は栄えむか...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4125番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4125番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4125番について歌番号4125番原文安麻泥良須|可未能御代欲里|夜洲能河波|奈加尓敝太弖々|牟可比太知|蘇泥布利可波之|伊吉能乎尓|奈氣加須古良|和多里母理|布祢毛麻宇氣受...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4126番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4126番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4126番について歌番号4126番原文安麻能我波|々志和多世良波|曽能倍由母|伊和多良佐牟乎|安吉尓安良受得物訓読天の川橋渡せらばその上ゆもい渡らさむを秋にあらずともかな読み...
タイトルとURLをコピーしました