万葉集4232番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4232番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4232番について

歌番号

4232番

原文

雪嶋|巌尓殖有|奈泥之故波|千世尓開奴可|君之挿頭尓

訓読

雪の嶋巌に植ゑたるなでしこは千代に咲かぬか君がかざしに

かな読み

ゆきのしま|いはほにうゑたる|なでしこは|ちよにさかぬか|きみがかざしに

カタカナ読み

ユキノシマ|イハホニウヱタル|ナデシコハ|チヨニサカヌカ|キミガカザシニ

ローマ字読み|大文字

YUKINOSHIMA|IHAHONIUETARU|NADESHIKOHA|CHIYONISAKANUKA|KIMIGAKAZASHINI

ローマ字読み|小文字

yukinoshima|ihahoniuetaru|nadeshikoha|chiyonisakanuka|kimigakazashini

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

天平勝宝3年1月3日年紀|宴席|寿歌|植物|見立賸|内蔵縄麻呂|高岡|富山

校異

特に無し

寛永版本

ゆきのしま,[寛]ゆきしまの,
いはほにうゑたる,[寛]いはほにおふる,
なでしこは,[寛]なてしこは,
ちよにさかぬか,[寛]ちよにさきぬか,
きみがかざしに,[寛]きみかかさしに,

巻数

第19巻

作者

遊行女婦蒲生

タイトルとURLをコピーしました