万葉集4516番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4516番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4516番について

歌番号

4516番

原文

新|年乃始乃|波都波流能|家布敷流由伎能|伊夜之家餘其騰

訓読

新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事

かな読み

あらたしき|としのはじめの|はつはるの|けふふるゆきの|いやしけよごと

カタカナ読み

アラタシキ|トシノハジメノ|ハツハルノ|ケフフルユキノ|イヤシケヨゴト

ローマ字読み|大文字

ARATASHIKI|TOSHINOHAJIMENO|HATSUHARUNO|KEFUFURUYUKINO|IYASHIKEYOGOTO

ローマ字読み|小文字

aratashiki|toshinohajimeno|hatsuharuno|kefufuruyukino|iyashikeyogoto

左注|左註

右一首守大伴宿祢家持作之

事項|分類・ジャンル

天平宝字3年1月1日年紀|予祝|寿歌|鳥取|宴席

校異

歌【西】謌

寛永版本

あらたしき,[寛]あたらしき,
としのはじめの,[寛]としのはしめの,
はつはるの[寛],
けふふるゆきの[寛],
いやしけよごと,[寛]いやしけよこと,

巻数

第20巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました