万葉集4446番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4446番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4446番について

歌番号

4446番

原文

和我夜度尓|佐家流奈弖之故|麻比波勢牟|由米波奈知流奈|伊也乎知尓左家

訓読

我が宿に咲けるなでしこ賄はせむゆめ花散るないやをちに咲け

かな読み

わがやどに|さけるなでしこ|まひはせむ|ゆめはなちるな|いやをちにさけ

カタカナ読み

ワガヤドニ|サケルナデシコ|マヒハセム|ユメハナチルナ|イヤヲチニサケ

ローマ字読み|大文字

WAGAYADONI|SAKERUNADESHIKO|MAHIHASEMU|YUMEHANACHIRUNA|IYAOCHINISAKE

ローマ字読み|小文字

wagayadoni|sakerunadeshiko|mahihasemu|yumehanachiruna|iyaochinisake

左注|左註

右一首丹比國人真人壽左大臣歌

事項|分類・ジャンル

天平勝宝7年5月11日年紀|橘諸兄|植物|宴席|客讃美|寿歌

校異

特に無し

寛永版本

わがやどに,[寛]わかやとに,
さけるなでしこ,[寛]さけるなてしこ,
まひはせむ[寛],
ゆめはなちるな[寛],
いやをちにさけ[寛],

巻数

第20巻

作者

丹比国人

タイトルとURLをコピーしました