大阪

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4482番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4482番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4482番について歌番号4482番原文保里延故要|等保伎佐刀麻弖|於久利家流|伎美我許己呂波|和須良由麻之訓読堀江越え遠き里まで送り来る君が心は忘らゆましじかな読みほりえこえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4462番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4462番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4462番について歌番号4462番原文布奈藝保布|保利江乃可波乃|美奈伎波尓|伎為都々奈久波|美夜故杼里香蒙訓読舟競ふ堀江の川の水際に来居つつ鳴くは都鳥かもかな読みふなぎほふ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4458番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4458番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4458番について歌番号4458番原文尓保杼里乃|於吉奈我河波半|多延奴等母|伎美尓可多良武|己等都奇米也母|訓読にほ鳥の息長川は絶えぬとも君に語らむ言尽きめやも|かな読みに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4459番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4459番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4459番について歌番号4459番原文蘆苅尓|保江許具奈流|可治能於等波|於保美也比等能|未奈伎久麻泥尓訓読葦刈りに堀江漕ぐなる楫の音は大宮人の皆聞くまでにかな読みあしかりに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4460番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4460番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4460番について歌番号4460番原文保利江己具|伊豆手乃船乃|可治都久米|於等之婆多知奴|美乎波也美加母訓読堀江漕ぐ伊豆手の舟の楫つくめ音しば立ちぬ水脈早みかもかな読みほり...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4461番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4461番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4461番について歌番号4461番原文保里江欲利|美乎左能保流|音乃|麻奈久曽奈良波|古非之可利家留訓読堀江より水脈さかのぼる楫の音の間なくぞ奈良は恋しかりけるかな読みほりえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4457番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4457番について歌番号4457番原文須美乃江能|波麻末都我根乃|之多倍弖|和我見流乎努能|久佐奈加利曽祢訓読住吉の浜松が根の下延へて我が見る小野の草な刈りそねかな読みすみの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4433番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4433番について歌番号4433番原文阿佐奈佐奈|安我流比婆理尓|奈里弖之可|美也古尓由伎弖|波夜加弊里許牟訓読朝な朝な上がるひばりになりてしか都に行きて早帰り来むかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4434番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4434番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4434番について歌番号4434番原文比婆里安我流|波流弊等佐夜尓|奈理奴礼波|美夜古母美要受|可須美多奈妣久訓読ひばり上がる春へとさやになりぬれば都も見えず霞たなびくかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4435番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4435番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4435番について歌番号4435番原文布敷賣里之|波奈乃波自米尓|許之和礼夜|知里奈牟能知尓|美夜古敝由可無訓読ふふめりし花の初めに来し我れや散りなむ後に都へ行かむかな読みふ...
タイトルとURLをコピーしました