万葉集4058番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4058番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4058番について

歌番号

4058番

原文

多知婆奈能|登乎能多知<婆>奈|夜都代尓母|安礼波和須礼自|許乃多知婆奈乎

訓読

橘のとをの橘八つ代にも我れは忘れじこの橘を

かな読み

たちばなの|とをのたちばな|やつよにも|あれはわすれじ|このたちばなを

カタカナ読み

タチバナノ|トヲノタチバナ|ヤツヨニモ|アレハワスレジ|コノタチバナヲ

ローマ字読み|大文字

TACHIBANANO|TONOTACHIBANA|YATSUYONIMO|AREHAWASUREJI|KONOTACHIBANAO

ローマ字読み|小文字

tachibanano|tonotachibana|yatsuyonimo|arehawasureji|konotachibanao

左注|左註

右件歌者在於左大臣橘卿之宅肆宴御歌并奏歌<也>

事項|分類・ジャンル

橘諸兄|宴席|肆宴|植物|寿歌|大阪|難波|伝誦|行幸

校異

歌【西】謌|婆->波【類】

寛永版本

たちばなの,[寛]たちはなの,
とをのたちばな,[寛]とをのたちはな,
やつよにも[寛],
あれはわすれじ,[寛]あれはわすれし,
このたちばなを,[寛]このたちはなを,

巻数

第18巻

作者

元正天皇

タイトルとURLをコピーしました