序詞

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4508番について歌番号4508番原文多可麻刀能|努敝波布久受乃|須恵都比尓|知与尓和須礼牟|和我於保伎美加母訓読高圓の野辺延ふ葛の末つひに千代に忘れむ我が大君かもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4498番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4498番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4498番について歌番号4498番原文波之伎余之|家布能安路自波|伊蘇麻都能|都祢尓伊麻佐祢|伊麻母美流其等訓読はしきよし今日の主人は礒松の常にいまさね今も見るごとかな読みは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4505番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4505番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4505番について歌番号4505番原文伊蘇能宇良尓|都祢欲比伎須牟|乎之杼里能|乎之伎安我未波|伎美我末仁麻尓訓読礒の裏に常呼び来住む鴛鴦の惜しき我が身は君がまにまにかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4478番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4478番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4478番について歌番号4478番原文佐保河波尓|許保里和多礼流|宇須良婢乃|宇須伎許己呂乎|和我於毛波奈久尓訓読佐保川に凍りわたれる薄ら氷の薄き心を我が思はなくにかな読みさ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4481番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4481番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4481番について歌番号4481番原文安之比奇能|夜都乎乃都婆吉|都良々々尓|美等母安米也|宇恵弖家流伎美訓読あしひきの八つ峰の椿つらつらに見とも飽かめや植ゑてける君かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4461番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4461番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4461番について歌番号4461番原文保里江欲利|美乎左能保流|音乃|麻奈久曽奈良波|古非之可利家留訓読堀江より水脈さかのぼる楫の音の間なくぞ奈良は恋しかりけるかな読みほりえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4430番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4430番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4430番について歌番号4430番原文阿良之乎乃|伊乎佐太波佐美|牟可比多知|可奈流麻之都美|伊埿弖登阿我久流訓読荒し男のいをさ手挟み向ひ立ちかなるましづみ出でてと我が来るか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4387番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4387番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4387番について歌番号4387番原文知波乃奴乃|古乃弖加之波能|保々麻例等|阿夜尓加奈之美|於枳弖他加枳奴訓読千葉の野の児手柏のほほまれどあやに愛しみ置きて誰が来ぬかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4369番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4369番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4369番について歌番号4369番原文都久波祢乃|佐由流能波奈能|由等許尓母|可奈之家伊母曽|比留毛可奈之祁訓読筑波嶺のさ百合の花の夜床にも愛しけ妹ぞ昼も愛しけかな読みつくは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4326番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4326番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4326番について歌番号4326番原文父母我|等能々志利弊乃|母々余具佐|母々与伊弖麻勢|和我伎多流麻弖訓読父母が殿の後方のももよ草百代いでませ我が来るまでかな読みちちははが...
タイトルとURLをコピーしました