万葉集3541番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3541番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3541番について

歌番号

3541番

原文

安受倍可良|古麻<能>由胡能須|安也波刀文|比<登>豆麻古呂乎|麻由可西良布母

訓読

あずへから駒の行ごのす危はとも人妻子ろをまゆかせらふも

かな読み

あずへから|こまのゆごのす|あやはとも|ひとづまころを|まゆかせらふも

カタカナ読み

アズヘカラ|コマノユゴノス|アヤハトモ|ヒトヅマコロヲ|マユカセラフモ

ローマ字読み|大文字

AZUHEKARA|KOMANOYUGONOSU|AYAHATOMO|HITOZUMAKORO|MAYUKASERAFUMO

ローマ字読み|小文字

azuhekara|komanoyugonosu|ayahatomo|hitozumakoro|mayukaserafumo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|動物|序詞|訓義未詳|恋愛

校異

乃->能【元】【類】|等->登【元】【類】

寛永版本

あずへから[寛],
こまのゆごのす,[寛]こまのゆこのす,
あやはとも[寛],
ひとづまころを,[寛]ひとつまころを,
まゆかせらふも[寛]

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました