天平12年年紀

スポンサーリンク
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3785番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3785番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3785番について歌番号3785番原文保登等藝須|安比太之麻思於家|奈我奈氣婆|安我毛布許己呂|伊多母須敝奈之訓読霍公鳥間しまし置け汝が鳴けば我が思ふ心いたもすべなしかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3770番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3770番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3770番について歌番号3770番原文安治麻野尓|屋杼礼流君我|可反里許武|等伎能牟可倍乎|伊都等可麻多武訓読味真野に宿れる君が帰り来む時の迎へをいつとか待たむかな読みあぢま...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3771番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3771番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3771番について歌番号3771番原文宮人能|夜須伊毛祢受弖|家布々々等|麻都良武毛能乎|美要奴君可聞訓読宮人の安寐も寝ずて今日今日と待つらむものを見えぬ君かもかな読みみやひ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3772番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3772番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3772番について歌番号3772番原文可敝里家流|比等伎多礼里等|伊比之可婆|保等保登之尓吉|君香登於毛比弖訓読帰りける人来れりと言ひしかばほとほと死にき君かと思ひてかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3773番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3773番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3773番について歌番号3773番原文君我牟多|由可麻之毛能乎|於奈自許等|於久礼弖乎礼杼|与伎許等毛奈之訓読君が共行かましものを同じこと後れて居れどよきこともなしかな読みき...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3774番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3774番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3774番について歌番号3774番原文和我世故我|可反里吉麻佐武|等伎能多米|伊能知能己佐牟|和須礼多麻布奈訓読我が背子が帰り来まさむ時のため命残さむ忘れたまふなかな読みわが...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3775番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3775番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3775番について歌番号3775番原文安良多麻能|等之能乎奈我久|安波射礼杼|家之伎己許呂乎|安我毛波奈久尓訓読あらたまの年の緒長く逢はざれど異しき心を我が思はなくにかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3776番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3776番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3776番について歌番号3776番原文家布毛可母|美也故奈里世婆|見麻久保里|尓之能御馬屋乃|刀尓多弖良麻之訓読今日もかも都なりせば見まく欲り西の御馬屋の外に立てらましかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3777番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3777番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3777番について歌番号3777番原文伎能布家布|伎美尓安波受弖|須流須敝能|多度伎乎之良尓|祢能未之曽奈久訓読昨日今日君に逢はずてするすべのたどきを知らに音のみしぞ泣くかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3778番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3778番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3778番について歌番号3778番原文之路多乃|阿我許呂毛弖乎|登里母知弖|伊波敝和我勢古|多太尓安布末R尓訓読白栲の我が衣手を取り持ちて斎へ我が背子直に逢ふまでにかな読みし...
タイトルとURLをコピーしました