地名

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4507番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4507番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4507番について歌番号4507番原文多加麻刀能|乎能宇倍乃美也|安礼奴等母|多々志々伎美能|美奈和須礼米也訓読高圓の峰の上の宮は荒れぬとも立たしし君の御名忘れめやかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4508番について歌番号4508番原文多可麻刀能|努敝波布久受乃|須恵都比尓|知与尓和須礼牟|和我於保伎美加母訓読高圓の野辺延ふ葛の末つひに千代に忘れむ我が大君かもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4510番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4510番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4510番について歌番号4510番原文於保吉美乃|都藝弖賣須良之|多加麻刀能|努敝美流其等尓|祢能未之奈加由訓読大君の継ぎて見すらし高圓の野辺見るごとに音のみし泣かゆかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4482番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4482番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4482番について歌番号4482番原文保里延故要|等保伎佐刀麻弖|於久利家流|伎美我許己呂波|和須良由麻之訓読堀江越え遠き里まで送り来る君が心は忘らゆましじかな読みほりえこえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4491番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4491番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4491番について歌番号4491番原文於保吉宇美能|美奈曽己布可久|於毛比都々|毛婢伎奈良之思|須我波良能佐刀訓読大き海の水底深く思ひつつ裳引き平しし菅原の里かな読みおほきう...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4506番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4506番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4506番について歌番号4506番原文多加麻刀能|努乃宇倍能美也|安礼尓家里|多々志々伎美能|美与等保曽氣婆訓読高圓の野の上の宮は荒れにけり立たしし君の御代遠そけばかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4462番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4462番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4462番について歌番号4462番原文布奈藝保布|保利江乃可波乃|美奈伎波尓|伎為都々奈久波|美夜故杼里香蒙訓読舟競ふ堀江の川の水際に来居つつ鳴くは都鳥かもかな読みふなぎほふ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4472番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4472番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4472番について歌番号4472番原文於保吉美乃|美許登加之古美|於保乃宇良乎|曽我比尓美都々|美也古敝能保流訓読大君の命畏み於保の浦をそがひに見つつ都へ上るかな読みおほきみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4477番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4477番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4477番について歌番号4477番原文由布義尓|知杼里乃奈吉志|佐保治乎婆|安良之也之弖牟|美流与之乎奈美訓読夕霧に千鳥の鳴きし佐保路をば荒しやしてむ見るよしをなみかな読みゆ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4478番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4478番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4478番について歌番号4478番原文佐保河波尓|許保里和多礼流|宇須良婢乃|宇須伎許己呂乎|和我於毛波奈久尓訓読佐保川に凍りわたれる薄ら氷の薄き心を我が思はなくにかな読みさ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4457番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4457番について歌番号4457番原文須美乃江能|波麻末都我根乃|之多倍弖|和我見流乎努能|久佐奈加利曽祢訓読住吉の浜松が根の下延へて我が見る小野の草な刈りそねかな読みすみの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4458番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4458番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4458番について歌番号4458番原文尓保杼里乃|於吉奈我河波半|多延奴等母|伎美尓可多良武|己等都奇米也母|訓読にほ鳥の息長川は絶えぬとも君に語らむ言尽きめやも|かな読みに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4459番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4459番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4459番について歌番号4459番原文蘆苅尓|保江許具奈流|可治能於等波|於保美也比等能|未奈伎久麻泥尓訓読葦刈りに堀江漕ぐなる楫の音は大宮人の皆聞くまでにかな読みあしかりに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4460番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4460番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4460番について歌番号4460番原文保利江己具|伊豆手乃船乃|可治都久米|於等之婆多知奴|美乎波也美加母訓読堀江漕ぐ伊豆手の舟の楫つくめ音しば立ちぬ水脈早みかもかな読みほり...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4461番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4461番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4461番について歌番号4461番原文保里江欲利|美乎左能保流|音乃|麻奈久曽奈良波|古非之可利家留訓読堀江より水脈さかのぼる楫の音の間なくぞ奈良は恋しかりけるかな読みほりえ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4421番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4421番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4421番について歌番号4421番原文和我由伎乃|伊伎都久之可婆|安之我良乃|美祢波保久毛乎|美等登志努波祢訓読我が行きの息づくしかば足柄の峰延ほ雲を見とと偲はねかな読みわが...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4423番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4423番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4423番について歌番号4423番原文安之我良乃|美佐可尓多志弖|蘇埿布良波|伊波奈流伊毛波|佐夜尓美毛可母訓読足柄の御坂に立して袖振らば家なる妹はさやに見もかもかな読みあし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4428番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4428番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4428番について歌番号4428番原文和我世奈乎|都久志波夜利弖|宇都久之美|叡比波登加奈々|阿夜尓可毛祢牟訓読我が背なを筑紫は遣りて愛しみえひは解かななあやにかも寝むかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4440番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4440番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4440番について歌番号4440番原文安之我良乃|夜敝也麻故要弖|伊麻之奈波|多礼乎可伎美等|弥都々志努波牟訓読足柄の八重山越えていましなば誰れをか君と見つつ偲はむかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4402番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4402番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4402番について歌番号4402番原文知波夜布留|賀美乃美佐賀尓|奴佐麻都|伊波伊能知波|意毛知々我多米訓読ちはやぶる神の御坂に幣奉り斎ふ命は母父がためかな読みちはやふる|か...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4404番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4404番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4404番について歌番号4404番原文奈尓波治乎|由伎弖久麻弖等|和藝毛古賀|都氣之非毛我乎|多延尓氣流可母訓読難波道を行きて来までと我妹子が付けし紐が緒絶えにけるかもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4407番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4407番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4407番について歌番号4407番原文比奈久母理|宇須比乃佐可乎|古延志太尓|伊毛賀古比之久|和須良延奴加母訓読ひな曇り碓氷の坂を越えしだに妹が恋しく忘らえぬかもかな読みひな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4417番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4417番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4417番について歌番号4417番原文阿加胡麻乎|夜麻努尓波賀志|刀里加尓弖|多麻余許夜麻|加志由加也良牟訓読赤駒を山野にはがし捕りかにて多摩の横山徒歩ゆか遣らむかな読みあか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4419番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4419番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4419番について歌番号4419番原文伊波呂尓波|安之布多氣騰母|須美与氣乎|都久之尓伊多里弖|古布志氣毛波母訓読家ろには葦火焚けども住みよけを筑紫に至りて恋しけ思はもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4395番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4395番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4395番について歌番号4395番原文多都多夜麻|見都々古要許之|佐久良波奈|知利加須疑奈牟|和我可敝流刀訓読龍田山見つつ越え来し桜花散りか過ぎなむ我が帰るとにかな読みたつた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4396番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4396番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4396番について歌番号4396番原文保理江欲利|安佐之保美知尓|与流許都美|可比尓安里世波|都刀尓勢麻之乎訓読堀江より朝潮満ちに寄る木屑貝にありせばつとにせましをかな読みほ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4380番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4380番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4380番について歌番号4380番原文奈尓波刀乎|己岐埿弖美例婆|可美佐夫流|伊古麻多可祢尓|久毛曽多奈妣久訓読難波津を漕ぎ出て見れば神さぶる生駒高嶺に雲ぞたなびくかな読みな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4387番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4387番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4387番について歌番号4387番原文知波乃奴乃|古乃弖加之波能|保々麻例等|阿夜尓加奈之美|於枳弖他加枳奴訓読千葉の野の児手柏のほほまれどあやに愛しみ置きて誰が来ぬかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4360番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4360番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4360番について歌番号4360番原文天皇乃|等保伎美与尓毛|於之弖流|難波乃久尓々|阿米能之多|之良志賣之伎等|伊麻能乎尓|多要受伊比都々|可氣麻久毛|安夜尓可之古志|可武...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4361番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4361番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4361番について歌番号4361番原文櫻花|伊麻佐可里奈里|難波乃海|於之弖流宮尓|伎許之賣須奈倍訓読桜花今盛りなり難波の海押し照る宮に聞こしめすなへかな読みさくらばな|いま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4362番について歌番号4362番原文海原乃|由多氣伎見都々|安之我知流|奈尓波尓等之波|倍倍久於毛保由訓読海原のゆたけき見つつ葦が散る難波に年は経ぬべく思ほゆかな読みうなは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4363番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4363番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4363番について歌番号4363番原文奈尓波都尓|美布祢於呂須恵|夜蘇加奴伎|伊麻波許伎奴等|伊母尓都氣許曽訓読難波津に御船下ろ据ゑ八十楫貫き今は漕ぎぬと妹に告げこそかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4365番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4365番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4365番について歌番号4365番原文於之弖流夜|奈尓波能利|布奈与曽比|阿例波許藝奴等|伊母尓都岐許曽訓読押し照るや難波の津ゆり船装ひ我れは漕ぎぬと妹に告ぎこそかな読みおし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4366番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4366番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4366番について歌番号4366番原文比多知散思|由可牟加里母我|阿我古比乎|志留志弖都祁弖|伊母尓志良世牟訓読常陸指し行かむ雁もが我が恋を記して付けて妹に知らせむかな読みひ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4367番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4367番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4367番について歌番号4367番原文阿我母弖能|和須例母之太波|都久波尼乎|布利佐氣美都々|伊母波之奴波尼訓読我が面の忘れもしだは筑波嶺を振り放け見つつ妹は偲はねかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4368番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4368番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4368番について歌番号4368番原文久自我波々|佐氣久阿利麻弖|志富夫祢尓|麻可知之自奴伎|和波可敝里許牟訓読久慈川は幸くあり待て潮船にま楫しじ貫き我は帰り来むかな読みくじ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4370番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4370番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4370番について歌番号4370番原文阿良例布理|可志麻能可美乎|伊能利都々|須米良美久佐尓|和例波伎尓之乎訓読霰降り鹿島の神を祈りつつ皇御軍に我れは来にしをかな読みあられふ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4371番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4371番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4371番について歌番号4371番原文多知波奈乃|之多布久可是乃|可具波志伎|都久波能夜麻乎|古比須安良米可毛訓読橘の下吹く風のかぐはしき筑波の山を恋ひずあらめかもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4372番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4372番について歌番号4372番原文阿志加良能|美佐可多麻波理|可閇理美須|阿例波久江由久|阿良志乎母|多志夜波婆可流|不破乃世伎|久江弖和波由久|牟麻能都米|都久志能佐伎...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4374番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4374番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4374番について歌番号4374番原文阿米都知乃|可美乎伊乃里弖|佐都夜奴伎|都久之乃之麻乎|佐之弖伊久和例波訓読天地の神を祈りて猟矢貫き筑紫の島を指して行く我れはかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4345番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4345番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4345番について歌番号4345番原文和伎米故等|不多利和我見之|宇知江須流|々々河乃祢良波|苦不志久米阿流可訓読我妹子と二人我が見しうち寄する駿河の嶺らは恋しくめあるかかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4355番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4355番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4355番について歌番号4355番原文余曽尓能美|々弖夜和多良毛|奈尓波我多|久毛為尓美由流|志麻奈良奈久尓訓読よそにのみ見てや渡らも難波潟雲居に見ゆる島ならなくにかな読みよ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4338番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4338番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4338番について歌番号4338番原文多々美氣米|牟良自加已蘇乃|波奈利蘇乃|波々乎波奈例弖|由久我加奈之佐訓読畳薦牟良自が礒の離磯の母を離れて行くが悲しさかな読みたたみけめ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4341番について歌番号4341番原文多知波奈能|美袁利乃佐刀尓|父乎於伎弖|道乃長道波|由伎加弖加毛訓読橘の美袁利の里に父を置きて道の長道は行きかてのかもかな読みたちばなの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4315番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4315番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4315番について歌番号4315番原文宮人乃|蘇泥都氣其呂母|安伎波疑尓|仁保比与呂之伎|多加麻刀能美夜訓読宮人の袖付け衣秋萩ににほひよろしき高圓の宮かな読みみやひとの|そで...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4316番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4316番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4316番について歌番号4316番原文多可麻刀能|宮乃須蘇未乃|努都可佐尓|伊麻左家流良武|乎美奈弊之波母訓読高圓の宮の裾廻の野づかさに今咲けるらむをみなへしはもかな読みたか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4319番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4319番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4319番について歌番号4319番原文多可麻刀能|秋野乃宇倍能|安佐疑里尓|都麻欲夫乎之可|伊泥多都良牟可訓読高圓の秋野の上の朝霧に妻呼ぶ壮鹿出で立つらむかかな読みたかまとの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4324番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4324番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4324番について歌番号4324番原文等倍多保美|志留波乃伊宗等|尓閇乃宇良等|安比弖之阿良|己等母加由波牟訓読遠江志留波の礒と尓閇の浦と合ひてしあらば言も通はむかな読みとへ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4329番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4329番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4329番について歌番号4329番原文夜蘇久尓波|那尓波尓都度比|布奈可射里|安我世武比呂乎|美毛比等母我訓読八十国は難波に集ひ船かざり我がせむ日ろを見も人もがもかな読みやそ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4331番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4331番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4331番について歌番号4331番原文天皇乃|等保能朝等|之良奴日|筑紫國波|安多麻毛流|於佐倍乃城曽等|聞食|四方國尓波|比等佐波尓|美知弖波安礼杼|登利我奈久|安豆麻乎能...
タイトルとURLをコピーしました