滋賀

スポンサーリンク
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3241番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3241番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3241番について歌番号3241番原文天地乎|乞祷|幸有者|又見|思我能韓埼訓読天地を嘆き祈ひ祷み幸くあらばまたかへり見む志賀の唐崎かな読みあめつちを|なげきこひのみ|さきく...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3237番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3237番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3237番について歌番号3237番原文緑丹吉|平山過而|物部之|氏川渡|未通女等尓|相坂山丹|手向草|絲取置而|我妹子尓|相海之海之|奥浪|来因濱邊乎|久礼々々登|獨我来|妹...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3238番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3238番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3238番について歌番号3238番原文相坂乎|打出而見者|淡海之海|白木綿花尓|浪立渡訓読逢坂をうち出でて見れば近江の海白木綿花に波立ちわたるかな読みあふさかを|うちいでてみ...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3239番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3239番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3239番について歌番号3239番原文近江之海|泊八十有|八十嶋之|嶋之埼邪伎|安利立有|花橘乎|末枝尓|毛知引懸|仲枝尓|伊加流我懸|下枝尓|米乎懸|己之母乎|取久乎不知|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3240番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3240番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3240番について歌番号3240番原文王|命恐|雖見不飽|楢山越而|真木積|泉河乃|速瀬|刺渡|千速振|氏渡乃|多企都瀬乎|見乍渡而|近江道乃|相坂山丹|手向為|吾越徃者|樂...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3157番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3157番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3157番について歌番号3157番原文吾妹兒尓|又毛相海之|安河|安寐毛不宿尓|戀度鴨訓読我妹子にまたも近江の安の川安寐も寝ずに恋ひわたるかもかな読みわぎもこに|またもあふみ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2439番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2439番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2439番について歌番号2439番原文淡海|奥嶋山|奥儲|吾念妹|事繁訓読近江の海沖つ島山奥まけて我が思ふ妹が言の繁けくかな読みあふみのうみ|おきつしまやま|おくまけて|あが...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2440番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2440番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2440番について歌番号2440番原文近江海|奥滂船|重下|蔵公之|事待吾序訓読近江の海沖漕ぐ舟のいかり下ろし隠りて君が言待つ我れぞかな読みあふみのうみ|おきこぐふねの|いか...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2445番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2445番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2445番について歌番号2445番原文淡海々|沈白玉|不知|従戀者|今益訓読近江の海沈く白玉知らずして恋ひせしよりは今こそまされかな読みあふみのうみ|しづくしらたま|しらずし...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2435番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2435番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2435番について歌番号2435番原文淡海々|奥白浪|雖不知|妹所云|七日越来訓読近江の海沖つ白波知らずとも妹がりといはば七日越え来むかな読みあふみのうみ|おきつしらなみ|し...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1390番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1390番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1390番について歌番号1390番原文淡海之海|浪恐登|風守|年者也将經去|榜者無二訓読近江の海波畏みと風まもり年はや経なむ漕ぐとはなしにかな読みあふみのうみ...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1398番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1398番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1398番について歌番号1398番原文神樂聲浪乃|四賀津之浦能|船乗尓|乗西意|常不所忘訓読楽浪の志賀津の浦の舟乗りに乗りにし心常忘らえずかな読みささなみの|...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1224番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1224番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1224番について歌番号1224番原文大葉山|霞蒙|狭夜深而|吾船将泊|停不知文訓読大葉山霞たなびきさ夜更けて我が舟泊てむ泊り知らずもかな読みおほばやま|かす...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1236番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1236番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1236番について歌番号1236番原文夢耳|継而所見|竹嶋之|越礒波之|敷布所念訓読夢のみに継ぎて見えつつ高島の礒越す波のしくしく思ほゆかな読みいめのみに|つ...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1238番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1238番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1238番について歌番号1238番原文竹嶋乃|阿戸白波者|動友|吾家思|五百入鉇染訓読高島の安曇白波は騒けども我れは家思ふ廬り悲しみかな読みたかしまの|あどし...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1169番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1169番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1169番について歌番号1169番原文近江之海|湖者八十|何尓加|之舟泊|草結兼訓読近江の海港は八十ちいづくにか君が舟泊て草結びけむかな読みあふみのうみ|みな...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1170番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1170番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1170番について歌番号1170番原文佐左浪乃|連庫山尓|雲居者|雨會零智否|反来吾背訓読楽浪の連庫山に雲居れば雨ぞ降るちふ帰り来我が背かな読みささなみの|な...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1171番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1171番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1171番について歌番号1171番原文大御舟|竟而佐守布|高嶋之|三尾勝野之|奈伎左思所念訓読大御船泊ててさもらふ高島の三尾の勝野の渚し思ほゆかな読みおほみふ...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1172番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1172番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1172番について歌番号1172番原文何處可|舟乗為家牟|高嶋之|香取乃浦従|己藝出来船訓読いづくにか舟乗りしけむ高島の香取の浦ゆ漕ぎ出来る舟かな読みいづくに...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集305番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集305番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集305番について歌番号305番原文如是故尓|不見跡云物乎|樂浪乃|舊都乎|令見乍本名訓読かく故に見じと言ふものを楽浪の旧き都を見せつつもとなかな読みかくゆゑに|...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集288番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集288番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集288番について歌番号288番原文吾命之|真幸有者|亦毛将見|志賀乃大津尓|縁流白波訓読我が命のま幸くあらばまたも見む志賀の大津に寄する白波かな読みわがいのちの...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集273番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集273番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集273番について歌番号273番原文礒前|榜手廻行者|近江海|八十之湊尓|鵠佐波二鳴|訓読磯の崎漕ぎ廻み行けば近江の海八十の港に鶴さはに鳴く|かな読みいそのさき|...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集274番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集274番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集274番について歌番号274番原文吾船者|枚乃湖尓|榜将泊|奥部莫避|左夜深去来訓読我が舟は比良の港に漕ぎ泊てむ沖へな離りさ夜更けにけりかな読みわがふねは|ひら...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集275番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集275番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集275番について歌番号275番原文何處|吾将宿|高嶋乃|勝野原尓|此日暮去者訓読いづくにか我は宿らむ高島の勝野の原にこの日暮れなばかな読みいづくにか|われはやど...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集287番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集287番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集287番について歌番号287番原文此間為而|家八方何處|白雲乃|棚引山乎|超而来二家里訓読ここにして家やもいづく白雲のたなびく山を越えて来にけりかな読みここにし...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集263番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集263番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集263番について歌番号263番原文馬莫疾|打莫行|氣並而|見弖毛和我歸|志賀尓安良七國訓読馬ないたく打ちてな行きそ日ならべて見ても我が行く志賀にあらなくにかな読...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集266番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集266番について歌番号266番原文淡海乃海|夕浪千鳥|汝鳴者|情毛思尓|古所念訓読近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのにいにしへ思ほゆかな読みあふみのうみ|ゆふな...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集152番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集152番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集152番について歌番号152番原文八隅知之|吾期大王乃|大御船|待可将戀|四賀乃辛埼|訓読やすみしし我ご大君の大御船待ちか恋ふらむ志賀の唐崎|かな読みやすみしし...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集31番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集31番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集31番について歌番号31番原文左散難弥乃|志我能||大和太|與杼六友|昔人二|亦母相目八毛|訓読楽浪の志賀の||大わだ淀むとも昔の人にまたも逢はめやも|かな読みさ...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集32番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集32番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集32番について歌番号32番原文古|人尓和礼有哉|樂浪乃|故京乎|見者悲寸訓読古の人に我れあれや楽浪の古き都を見れば悲しきかな読みいにしへの|ひとにわれあれや|ささ...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集33番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集33番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集33番について歌番号33番原文樂浪乃|國都美神乃|浦佐備而|荒有京|見者悲毛訓読楽浪の国つ御神のうらさびて荒れたる都見れば悲しもかな読みささなみの|くにつみかみの...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集20番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集20番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集20番について歌番号20番原文茜草指|武良前野逝|標野行|野守者不見哉|君之袖布流訓読あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振るかな読みあかねさす|むらさき...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集21番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集21番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集21番について歌番号21番原文紫草能|尓保敝類妹乎|尓苦久有者|人嬬故尓|吾戀目八方訓読紫のにほへる妹を憎くあらば人妻故に我れ恋ひめやもかな読みむらさきの|にほへ...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集29番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集29番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集29番について歌番号29番原文玉手次|畝火之山乃|橿原乃|日知之御世従||阿礼座師|神之|樛木乃|弥継嗣尓|天下|所知食之乎||天尓満|倭乎置而|青丹吉|平山乎超...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集30番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集30番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集30番について歌番号30番原文樂浪之|思賀乃辛碕|雖幸有|大宮人之|船麻知兼津訓読楽浪の志賀の辛崎幸くあれど大宮人の舟待ちかねつかな読みささなみの|しがのからさき...
タイトルとURLをコピーしました