万葉集|第12巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2897番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2897番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2897番について歌番号2897番原文何|日之時可毛|吾妹子之|裳引之容儀|朝尓食尓将見訓読いかならむ日の時にかも我妹子が裳引きの姿朝に日に見むかな読みいかならむ|ひのときに...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2882番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2882番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2882番について歌番号2882番原文不相而|戀度等母|忘哉|弥日異者|思益等母訓読逢はずして恋ひわたるとも忘れめやいや日に異には思ひ増すともかな読みあはずして|こひわたると...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2898番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2898番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2898番について歌番号2898番原文獨居而|戀者辛苦|玉手次|不懸将忘|言量欲訓読ひとり居て恋ふるは苦し玉たすき懸けず忘れむ事計りもがかな読みひとりゐて|こふるはくるし|た...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2883番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2883番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2883番について歌番号2883番原文外目毛|君之光儀乎|見而者社|吾戀山目|命不死者|訓読外目にも君が姿を見てばこそ我が恋やまめ命死なずは|かな読みよそめにも|きみがすがた...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2899番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2899番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2899番について歌番号2899番原文中々二|黙然毛有申尾|小豆無|相見始而毛|吾者戀香訓読なかなかに黙もあらましをあづきなく相見そめても我れは恋ふるかかな読みなかなかに|も...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2884番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2884番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2884番について歌番号2884番原文戀管母|今日者在目杼|玉匣|将開明日|如何将暮訓読恋ひつつも今日はあらめど玉櫛笥明けなむ明日をいかに暮らさむかな読みこひつつも|けふはあ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2900番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2900番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2900番について歌番号2900番原文吾妹子之|咲眉引|面影|懸而本名|所念可毛訓読我妹子が笑まひ眉引き面影にかかりてもとな思ほゆるかもかな読みわぎもこが|ゑまひまよびき|お...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2885番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2885番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2885番について歌番号2885番原文左夜深而|妹乎念出|布妙之|枕毛衣世二|鶴鴨訓読さ夜更けて妹を思ひ出で敷栲の枕もそよに嘆きつるかもかな読みさよふけて|いもをおもひいで|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2901番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2901番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2901番について歌番号2901番原文赤根指|日之暮去者|為便乎無三|千遍嘆而|戀乍曽居訓読あかねさす日の暮れゆけばすべをなみ千たび嘆きて恋ひつつぞ居るかな読みあかねさす|ひ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2855番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2855番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2855番について歌番号2855番原文新|今作路|清|聞鴨|妹於事矣訓読新治の今作る道さやかにも聞きてけるかも妹が上のことをかな読みにひはりの|いまつくるみち|さやかにも|き...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2870番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2870番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2870番について歌番号2870番原文我背子之|将来跡語之|夜者過去|思咲八更々|思許理来目八面訓読我が背子が来むと語りし夜は過ぎぬしゑやさらさらしこり来めやもかな読みわがせ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2856番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2856番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2856番について歌番号2856番原文山代|石田|心鈍|手向為在|妹相難訓読山背の石田の社に心おそく手向けしたれや妹に逢ひかたきかな読みやましろの|いはたのもりに|こころおそ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2857番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2857番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2857番について歌番号2857番原文菅根之|惻隠々々|照日|乾哉吾袖|於妹不相為訓読菅の根のねもころごろに照る日にも干めや我が袖妹に逢はずしてかな読みすがのねの|ねもころご...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2858番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2858番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2858番について歌番号2858番原文妹戀|不寐朝|吹風|妹經者|吾与經訓読妹に恋ひ寐ねぬ朝明に吹く風は妹にし触れば我れさへに触れかな読みいもにこひ|いねぬあさけに|ふくかぜ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2859番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2859番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2859番について歌番号2859番原文飛鳥川|高川避紫|越来|信今夜|不明行哉訓読明日香川高川避かし越ゑ来しをまこと今夜は明けずも行かぬかかな読みあすかがは|たかがはよかし|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2860番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2860番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2860番について歌番号2860番原文八川|水底不絶|行水|續戀|是比歳|訓読八釣川水底絶えず行く水の継ぎてぞ恋ふるこの年ころを|かな読みやつりがは|みなそこたえず|ゆくみづ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2861番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2861番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2861番について歌番号2861番原文礒上|生小松|名惜|人不知|戀渡鴨訓読礒の上に生ふる小松の名を惜しみ人に知らえず恋ひわたるかもかな読みいそのうへに|おふるこまつの|なを...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2861S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2861S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2861S番について歌番号2861異伝歌番原文巌上尓|立小松|名惜|人尓者不云|戀渡鴨訓読岩の上に立てる小松の名を惜しみ人には言はず恋ひわたるかもかな読みいはのうへに|たて...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2847番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2847番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2847番について歌番号2847番原文後相|吾莫戀|妹雖云|戀間|年經乍訓読後も逢はむ我にな恋ひそと妹は言へど恋ふる間に年は経につつかな読みのちもあはむ|われになこひそと|い...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2862番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2862番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2862番について歌番号2862番原文山川|水陰生|山草|不止妹|所念鴨訓読山川の水陰に生ふる山菅のやまずも妹は思ほゆるかもかな読みやまがはの|みづかげにおふる|やますげの|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2848番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2848番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2848番について歌番号2848番原文不直|有諾|夢谷|何人|事繁|訓読直に会はずあるはうべなり夢にだに何しか人の言の繁けむ|かな読みただにあはず|あるはうべなり|いめにだに...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2863番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2863番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2863番について歌番号2863番原文淺葉野|立神古|菅根|惻隠誰故|吾不戀|訓読浅葉野に立ち神さぶる菅の根のねもころ誰がゆゑ我が恋ひなくに|かな読みあさはのに|たちかむさぶ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2849番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2849番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2849番について歌番号2849番原文烏玉|彼夢|見継哉|袖乾日無|吾戀矣訓読ぬばたまのその夢にだに見え継ぐや袖干る日なく我れは恋ふるをかな読みぬばたまの|そのいめにだに|み...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2864番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2864番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2864番について歌番号2864番原文吾背子乎|且今々々跡|待居尓|夜更深去者|嘆鶴鴨訓読我が背子を今か今かと待ち居るに夜の更けゆけば嘆きつるかもかな読みわがせこを|いまかい...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2850番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2850番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2850番について歌番号2850番原文現|直不相|夢谷|相見与|我戀國訓読うつつには直には逢はず夢にだに逢ふと見えこそ我が恋ふらくにかな読みうつつには|ただにはあはず|いめに...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2865番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2865番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2865番について歌番号2865番原文玉釼|巻宿妹母|有者許増|夜之長毛|歡有倍吉訓読玉釧まき寝る妹もあらばこそ夜の長けくも嬉しくあるべきかな読みたまくしろ|まきぬるいもも|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2851番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2851番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2851番について歌番号2851番原文人所見|表結|人不見|裏紐開|戀日太訓読人の見る上は結びて人の見ぬ下紐開けて恋ふる日ぞ多きかな読みひとのみる|うへはむすびて|ひとのみぬ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2866番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2866番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2866番について歌番号2866番原文人妻尓|言者誰事|酢衣乃|此紐解跡|言者孰言訓読人妻に言ふは誰が言さ衣のこの紐解けと言ふは誰が言かな読みひとづまに|いふはたがこと|さご...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2852番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2852番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2852番について歌番号2852番原文人言|繁時|吾妹|衣有|裏服矣訓読人言の繁き時には我妹子し衣にありせば下に着ましをかな読みひとごとの|しげきときには|わぎもこし|ころも...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2867番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2867番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2867番について歌番号2867番原文如是許|将戀物其跡|知者|其夜者由多尓|有益物乎訓読かくばかり恋ひむものぞと知らませばその夜はゆたにあらましものをかな読みかくばかり|こ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2853番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2853番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2853番について歌番号2853番原文真珠|遠兼|念|一重衣|一人服寐訓読真玉つくをちをし兼ねて思へこそ一重の衣ひとり着て寝れかな読みまたまつく|をちをしかねて|おもへこそ|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2868番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2868番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2868番について歌番号2868番原文戀乍毛|後将相跡|思許増|己命乎|長欲為礼訓読恋ひつつも後も逢はむと思へこそおのが命を長く欲りすれかな読みこひつつも|のちもあはむと|お...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2854番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2854番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2854番について歌番号2854番原文白細布|我紐緒|不絶間|戀結為|及相日訓読白栲の我が紐の緒の絶えぬ間に恋結びせむ逢はむ日までにかな読みしろたへの|わがひものをの|たえぬ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2869番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2869番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2869番について歌番号2869番原文今者吾者|将死与吾妹|不相而|念渡者|安毛無訓読今は我は死なむよ我妹逢はずして思ひわたれば安けくもなしかな読みいまはわは|しなむよわぎも...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2841番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2841番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2841番について歌番号2841番原文我背子之|朝明形|吉不見|今日間|戀暮鴨訓読我が背子が朝明の姿よく見ずて今日の間を恋ひ暮らすかもかな読みわがせこが|あさけのすがた|よく...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2842番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2842番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2842番について歌番号2842番原文我心|等望使念|新夜|一夜不落|夢見訓読我が心ともしみ思ふ新夜の一夜もおちず夢に見えこそかな読みあがこころ|ともしみおもふ|あらたよの|...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2843番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2843番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2843番について歌番号2843番原文|我念妹|人皆|如去見耶|手不纒為訓読愛しと我が思ふ妹を人皆の行くごと見めや手にまかずしてかな読みうつくしと|あがおもふいもを|ひとみな...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2844番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2844番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2844番について歌番号2844番原文日|寐之不寐|敷細布|手枕纒|寐欲訓読このころの寐の寝らえぬは敷栲の手枕まきて寝まく欲りこそかな読みこのころの|いのねらえぬは|しきたへ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2845番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2845番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2845番について歌番号2845番原文哉|語|意遣|雖過不過|猶戀訓読忘るやと物語りして心遣り過ぐせど過ぎずなほ恋ひにけりかな読みわするやと|ものがたりして|こころやり|すぐ...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集2846番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2846番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2846番について歌番号2846番原文夜不寐|安不有|白細布|衣不脱|及直相訓読夜も寝ず安くもあらず白栲の衣は脱かじ直に逢ふまでにかな読みよるもねず|やすくもあらず|しろたへ...
タイトルとURLをコピーしました