野遊び

スポンサーリンク
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3808番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3808番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3808番について歌番号3808番原文墨江之|小集樂尓出而|寤尓毛|己妻尚乎|鏡登見津藻訓読住吉の小集楽に出でてうつつにもおの妻すらを鏡と見つもかな読みすみのえの|をづめにい...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3444番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3444番について歌番号3444番原文伎波都久乃|乎加能久君美良|和礼都賣杼|故尓毛多奈布|西奈等都麻佐祢訓読伎波都久の岡のくくみら我れ摘めど籠にも満たなふ背なと摘まさねかな...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2466番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2466番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2466番について歌番号2466番原文朝茅原|小野印|事|何在云|公待訓読浅茅原小野に標結ふ空言をいかなりと言ひて君をし待たむかな読みあさぢはら|をのにしめゆふ|むなことを|...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2351番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2351番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2351番について歌番号2351番原文新室|壁草苅邇|御座給根|草如|依逢未通女者|公随訓読新室の壁草刈りにいましたまはね草のごと寄り合ふ娘子は君がまにまにかな読みにひむろの...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1879番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1879番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1879番について歌番号1879番原文春日野尓|煙立所見|D嬬等四|春野之菟芽子|採而煮良思文訓読春日野に煙立つ見ゆ娘子らし春野のうはぎ摘みて煮らしもかな読み...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1880番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1880番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1880番について歌番号1880番原文春日野之|淺茅之上尓|念共|遊今日|忘目八方訓読春日野の浅茅が上に思ふどち遊ぶ今日の日忘らえめやもかな読みかすがのの|あ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1881番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1881番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1881番について歌番号1881番原文春霞|立春日野乎|徃還|吾者相見|弥年之黄土訓読春霞立つ春日野を行き返り我れは相見むいや年のはにかな読みはるかすみ|たつ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1882番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1882番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1882番について歌番号1882番原文春野尓|意将述跡|共|来之今日者|不晩毛荒粳訓読春の野に心延べむと思ふどち来し今日の日は暮れずもあらぬかかな読みはるのの...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1883番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1883番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1883番について歌番号1883番原文百礒城之|大宮人者|暇有也|梅乎挿頭而|此間集有訓読ももしきの大宮人は暇あれや梅をかざしてここに集へるかな読みももしきの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1443番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1443番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1443番について歌番号1443番原文霞立|野上乃方尓|行之可波|鴬鳴都|春尓成良思訓読霞立つ野の上の方に行きしかば鴬鳴きつ春になるらしかな読みかすみたつ|の...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1421番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1421番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1421番について歌番号1421番原文,春山之|開乃乎為尓|春菜採|妹之白紐|見九四与四門訓読春山の咲きのををりに春菜摘む妹が白紐見らくしよしもかな読みはるや...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1422番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1422番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1422番について歌番号1422番原文打|春来良之|山際|遠木末乃|開徃見者訓読うち靡く春来るらし山の際の遠き木末の咲きゆく見ればかな読みうちなびく|はるきた...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1424番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1424番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1424番について歌番号1424番原文春野尓|須美礼採尓等|来師吾曽|野乎奈都可之美|一夜宿二来訓読春の野にすみれ摘みにと来し我れぞ野をなつかしみ一夜寝にける...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1425番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1425番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1425番について歌番号1425番原文足比奇乃|山櫻花|日並而|如是開有者|甚戀目夜裳訓読あしひきの山桜花日並べてかく咲きたらばいたく恋ひめやもかな読みあしひ...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1426番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1426番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1426番について歌番号1426番原文吾勢子尓|令見常念之|梅花|其十方不所見|雪乃零有者訓読我が背子に見せむと思ひし梅の花それとも見えず雪の降れればかな読み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1427番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1427番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1427番について歌番号1427番原文従明日者|春菜将採跡|標之野尓|昨日毛今日|雪波布利管訓読明日よりは春菜摘まむと標めし野に昨日も今日も雪は降りつつかな読...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集861番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集861番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集861番について歌番号861番原文麻都良河波|波能世波夜美|久礼奈為能|母能須蘇奴例弖|阿由可都流良訓読松浦川川の瀬早み紅の裳の裾濡れて鮎か釣るらむかな読みまつ...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集862番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集862番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集862番について歌番号862番原文比等未奈能|美良武麻都良能|多麻志末乎|美受弖夜和礼波|故飛都々遠良武訓読人皆の見らむ松浦の玉島を見ずてや我れは恋ひつつ居らむ...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集863番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集863番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集863番について歌番号863番原文麻都良河波|多麻斯麻能有良尓|和可由都流|伊毛良遠美良牟|比等能等母斯佐訓読松浦川玉島の浦に若鮎釣る妹らを見らむ人の羨しさかな...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集853番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集853番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集853番について歌番号853番原文阿佐|阿末能古等母等|比得波伊倍騰|美流尓之良延奴|有麻必等能古等訓読あさりする海人の子どもと人は言へど見るに知らえぬ貴人の子...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集854番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集854番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集854番について歌番号854番原文多麻之末能|許能可波加美尓|伊返波阿礼騰|吉美乎夜佐之美|阿良波佐受阿利吉訓読玉島のこの川上に家はあれど君をやさしみあらはさず...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集855番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集855番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集855番について歌番号855番原文麻都良河波|可波能世比可利|阿由都流等|多々勢流伊毛|毛能須蘇奴例奴訓読松浦川川の瀬光り鮎釣ると立たせる妹が裳の裾濡れぬかな読...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集856番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集856番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集856番について歌番号856番原文麻都良奈流|多麻之麻河波尓|阿由都流等|多々世流古良何|伊弊遅斯良受毛訓読松浦なる玉島川に鮎釣ると立たせる子らが家道知らずもか...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集857番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集857番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集857番について歌番号857番原文等富都比等|末都良能加波尓|和可由都流|伊毛我多毛等乎|和礼許曽末加米訓読遠つ人松浦の川に若鮎釣る妹が手本を我れこそ卷かめかな...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集858番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集858番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集858番について歌番号858番原文和可由都流|麻都良能可波能|可波奈美能|奈美邇之母波婆|和礼故飛米夜母訓読若鮎釣る松浦の川の川なみの並にし思はば我れ恋ひめやも...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集859番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集859番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集859番について歌番号859番原文波流佐礼婆|和伎覇能佐刀能|加波度尓波|阿由故佐婆斯留|吉美麻知我弖尓訓読春されば我家の里の川門には鮎子さ走る君待ちがてにかな...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集860番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集860番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集860番について歌番号860番原文麻都良我波|奈々勢能與騰波|与等武等毛|和礼波与騰麻受|吉美遠志麻多武訓読松浦川七瀬の淀は淀むとも我れは淀まず君をし待たむかな...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集529番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集529番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集529番について歌番号529番原文佐保河乃|涯之官能|歴木莫苅焉|在乍毛|張之来者|立隠金訓読佐保川の岸のつかさの柴な刈りそねありつつも春し来たらば立ち隠るがね...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集372番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集372番について歌番号372番原文春日乎|春日山乃|高座之|御笠乃山尓|朝不離|雲居多奈引|容鳥能|間無數鳴|雲居奈須|心射左欲比|其鳥乃|片戀耳二|晝者毛|日...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集373番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集373番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集373番について歌番号373番原文高按之|三笠乃山尓|鳴之|止者継流|哭為鴨訓読高座の御笠の山に鳴く鳥の止めば継がるる恋もするかもかな読みたかくらの|みかさのや...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集20番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集20番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集20番について歌番号20番原文茜草指|武良前野逝|標野行|野守者不見哉|君之袖布流訓読あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振るかな読みあかねさす|むらさき...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集21番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集21番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集21番について歌番号21番原文紫草能|尓保敝類妹乎|尓苦久有者|人嬬故尓|吾戀目八方訓読紫のにほへる妹を憎くあらば人妻故に我れ恋ひめやもかな読みむらさきの|にほへ...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集1番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1番について歌番号1番原文篭毛與|美篭母乳|布久思毛與|美夫君志持|此岳尓|菜採須兒|家吉閑名|告根|虚見津|山跡乃國者|押奈戸手|吾許曽居|師名倍手|吾己曽座|我...
タイトルとURLをコピーしました