高橋虫麻呂歌集が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1811番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1811番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1811番について歌番号1811番原文墓上之|木枝靡有|如聞|陳努士尓之|家良信母訓読墓の上の木の枝靡けり聞きしごと茅渟壮士にし寄りにけらしもかな読みはかのう...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1810番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1810番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1810番について歌番号1810番原文葦屋之|宇奈比處女之|奥槨乎|徃来跡見者|哭耳之所泣訓読芦屋の菟原娘子の奥城を行き来と見れば哭のみし泣かゆかな読みあしの...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1807番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1807番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1807番について歌番号1807番原文鶏鳴|吾妻乃國尓|古昔尓|有家留事登|至今|不絶言来|勝鹿乃|真間乃手兒奈我|麻衣尓|青衿著|直佐麻乎|裳者織服而|髪谷...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1808番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1808番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1808番について歌番号1808番原文勝鹿之|真間之井見者|立平之|水挹家|手兒名之所念訓読勝鹿の真間の井見れば立ち平し水汲ましけむ手児名し思ほゆかな読みかつ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1809番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1809番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1809番について歌番号1809番原文葦屋之|菟名負處女之|八年兒之|片生之時従|小放尓|髪多久麻弖尓|並居|家尓毛不所見|虚木綿乃|牢而座在者|見而師香跡|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1780番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1780番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1780番について歌番号1780番原文牛乃|三宅之尓|指向|鹿嶋之埼尓|狭丹塗之|小船儲|玉纒之|小梶繁貫|夕塩之|満乃登等美尓|三船子呼|阿騰母比立而|喚立...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1781番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1781番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1781番について歌番号1781番原文海津路乃|名木名六時毛|渡七六|加九多都波二|船出可為八訓読海つ道のなぎなむ時も渡らなむかく立つ波に船出すべしやかな読み...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1751番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1751番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1751番について歌番号1751番原文嶋山乎|射徃廻流|河副乃|丘邊道従|昨日己曽|吾来壮鹿|一夜耳|宿有之柄二|上之|櫻花者|瀧之瀬従|落堕而流|君之将見|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1752番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1752番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1752番について歌番号1752番原文射行相乃|之踏本尓|開乎為流|櫻花乎|令見兒毛欲得訓読い行き逢ひの坂のふもとに咲きををる桜の花を見せむ子もがもかな読みい...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1753番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1753番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1753番について歌番号1753番原文衣手|常陸國|二並|筑波乃山乎|欲見|君来座登|熱尓|汗可伎奈氣|木根取|嘯鳴登|上乎|尓令見者|男神毛|許賜|女神毛|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1754番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1754番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1754番について歌番号1754番原文今日尓|何如将及|筑波嶺|昔人之|将来其日毛訓読今日の日にいかにかしかむ筑波嶺に昔の人の来けむその日もかな読みけふのひに...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1755番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1755番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1755番について歌番号1755番原文鴬之|生卵乃中尓|霍公鳥|獨所生而|己父尓|似而者不鳴|己母尓|似而者不鳴|宇能花乃|開有野邊従|飛翻|来鳴令響|橘之|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1740番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1740番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1740番について歌番号1740番原文春日之|霞時尓|墨吉之|岸尓出居而|釣船之|得良布見者|之|事曽所念|水江之|浦嶋兒之|堅魚釣|鯛釣矜|及七日|家尓毛不...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1756番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1756番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1756番について歌番号1756番原文掻霧之|雨零夜乎|霍公鳥|鳴而去成|A怜其鳥訓読かき霧らし雨の降る夜を霍公鳥鳴きて行くなりあはれその鳥かな読みかききらし...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1741番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1741番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1741番について歌番号1741番原文常世邊|可住物乎|劔刀|己之柄|於曽也是君訓読常世辺に住むべきものを剣大刀汝が心からおそやこの君かな読みとこよへに|すむ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1757番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1757番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1757番について歌番号1757番原文草枕|客之憂乎|名草漏|事毛有跡|筑波嶺尓|登而見者|尾花落|師付之田井尓|鴈泣毛|寒来喧奴|新治乃|鳥羽能淡海毛|秋風...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1742番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1742番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1742番について歌番号1742番原文級照|片足羽河之|左丹塗|大橋之上従|紅|赤裳十引|山藍用|衣服而|直獨|伊渡為兒者|若草乃|夫香有良武|橿實之|獨歟将...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1758番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1758番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1758番について歌番号1758番原文筑波嶺乃|須蘇廻乃田井尓|秋田苅|妹許将遺|黄葉手折奈訓読筑波嶺の裾廻の田居に秋田刈る妹がり遣らむ黄葉手折らなかな読みつ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1743番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1743番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1743番について歌番号1743番原文大橋之|頭尓家有者|心悲久|獨去兒尓|屋戸借申尾訓読大橋の頭に家あらばま悲しく独り行く子に宿貸さましをかな読みおほはしの...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1759番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1759番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1759番について歌番号1759番原文鷲住|筑波乃山之|裳羽服津乃|其津乃上尓|率而|未通女士之|徃集|加賀布嬥歌尓|他妻尓|吾毛交牟|吾妻尓|他毛言問|此山...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1744番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1744番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1744番について歌番号1744番原文前玉之|小埼乃沼尓|鴨曽翼霧|己尾尓|零置流霜乎|掃等尓有斯訓読埼玉の小埼の沼に鴨ぞ羽霧るおのが尾に降り置ける霜を掃ふと...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1760番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1760番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1760番について歌番号1760番原文男神尓|雲立登|斯具礼零|沾通友|吾将反哉訓読男神に雲立ち上りしぐれ降り濡れ通るとも我れ帰らめやかな読みをかみに|くもた...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1745番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1745番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1745番について歌番号1745番原文三栗乃|中尓向有|曝井之|不絶将通|従所尓妻毛我訓読三栗の那賀に向へる曝井の絶えず通はむそこに妻もがかな読みみつぐりの|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1746番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1746番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1746番について歌番号1746番原文遠妻四|高尓有世婆|不知十方|手綱乃濱能|尋来名益訓読遠妻し多賀にありせば知らずとも手綱の浜の尋ね来なましかな読みとほづ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1747番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1747番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1747番について歌番号1747番原文白雲之|龍田山之|瀧上之|小鞍嶺尓|開乎為流|櫻花者|山高|風之不息者|春雨之|継而零者|最末枝者|落過去祁利|下枝尓|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1748番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1748番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1748番について歌番号1748番原文吾去者|七日不過|龍田彦|勤此花乎|風尓莫落訓読我が行きは七日は過ぎじ龍田彦ゆめこの花を風にな散らしかな読みわがゆきは|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1749番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1749番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1749番について歌番号1749番原文白雲乃|立田山乎|夕晩尓|打越去者|瀧上之|櫻花者|開有者|落過祁里|含有者|可開継|許知智乃|花之盛尓|雖不見|君之三...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1750番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1750番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1750番について歌番号1750番原文暇有者|魚津柴比渡|向峯之|櫻花毛|折末思物緒訓読暇あらばなづさひ渡り向つ峰の桜の花も折らましものをかな読みいとまあらば...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1738番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1738番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1738番について歌番号1738番原文水長鳥|安房尓継有|梓弓|末乃珠名者|胸別之|廣吾妹|腰細之|須軽娘子之|其姿之|端正尓|如花|咲而立者|玉桙乃|道人者...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1739番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1739番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1739番について歌番号1739番原文金門尓之|人乃来立者|夜中母|身者田菜不知|出曽相来訓読金門にし人の来立てば夜中にも身はたな知らず出でてぞ逢ひけるかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1497番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1497番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1497番について歌番号1497番原文筑波根尓|吾行利世波|霍公鳥|山妣兒令響|鳴麻志也其訓読筑波嶺に我が行けりせば霍公鳥山彦響め鳴かましやそれかな読みつくは...
タイトルとURLをコピーしました