属目

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4511番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4511番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4511番について歌番号4511番原文乎之能須牟|伎美我許乃之麻|家布美礼婆|安之婢乃波奈毛|左伎尓家流可母訓読鴛鴦の住む君がこの山斎今日見れば馬酔木の花も咲きにけるかもかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4513番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4513番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4513番について歌番号4513番原文伊蘇可氣乃|美由流伊氣美豆|氐流麻埿尓|左家流安之婢乃|知良麻久乎思母訓読礒影の見ゆる池水照るまでに咲ける馬酔木の散らまく惜しもかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4481番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4481番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4481番について歌番号4481番原文安之比奇能|夜都乎乃都婆吉|都良々々尓|美等母安米也|宇恵弖家流伎美訓読あしひきの八つ峰の椿つらつらに見とも飽かめや植ゑてける君かな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4304番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4304番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4304番について歌番号4304番原文夜麻夫伎乃|花能左香利尓|可久乃其等|伎美乎見麻久波|知登世尓母我母訓読山吹の花の盛りにかくのごと君を見まくは千年にもがもかな読みやまぶ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4259番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4259番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4259番について歌番号4259番原文十月|之具礼能常可|吾世古河|屋戸乃黄葉|可落所見訓読十月時雨の常か我が背子が宿の黄葉散りぬべく見ゆかな読みかむなづき|しぐれのつねか|...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2318番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2318番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2318番について歌番号2318番原文夜乎寒三|朝戸乎開|出見者|庭毛薄太良尓|三雪落有|訓読夜を寒み朝戸を開き出で見れば庭もはだらにみ雪降りたり|かな読みよをさむみ|あさと...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2323番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2323番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2323番について歌番号2323番原文吾背子乎|且今々々|出見者|沫雪零有|庭毛保杼呂尓訓読我が背子を今か今かと出で見れば沫雪降れり庭もほどろにかな読みわがせこを|いまかいま...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2325番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2325番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2325番について歌番号2325番原文誰苑之|梅花毛|久堅之|消月夜尓|幾許散来訓読誰が園の梅の花ぞもひさかたの清き月夜にここだ散りくるかな読みたがそのの|うめのはなぞも|ひ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2212番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2212番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集2212番について歌番号2212番原文鴈鳴之|喧之従|春日有|三笠山者|色付丹家里訓読雁がねの寒く鳴きしゆ春日なる御笠の山は色づきにけりかな読みかりがねの|さ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2213番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2213番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集2213番について歌番号2213番原文比者之|五更露尓|吾屋戸乃|秋之芽子原|色付尓家里訓読このころの暁露に我が宿の秋の萩原色づきにけりかな読みこのころの|あ...
タイトルとURLをコピーしました