大伴池主が作者の万葉集

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4459番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4459番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4459番について歌番号4459番原文蘆苅尓|保江許具奈流|可治能於等波|於保美也比等能|未奈伎久麻泥尓訓読葦刈りに堀江漕ぐなる楫の音は大宮人の皆聞くまでにかな読みあしかりに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4295番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4295番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4295番について歌番号4295番原文多可麻刀能|乎婆奈布伎故酒|秋風尓|比毛等伎安氣奈|多太奈良受等母訓読高円の尾花吹き越す秋風に紐解き開けな直ならずともかな読みたかまとの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4300番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4300番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4300番について歌番号4300番原文可須美多都|春初乎|家布能其等|見牟登於毛倍波|多努之等曽毛布訓読霞立つ春の初めを今日のごと見むと思へば楽しとぞ思ふかな読みかすみたつ|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4128番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4128番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4128番について歌番号4128番原文久佐麻久良|多比於伎奈等|於母保之天|波里曽多麻敝流|奴波牟物能毛賀訓読草枕旅の翁と思ほして針ぞ賜へる縫はむ物もがかな読みくさまくら|た...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4129番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4129番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4129番について歌番号4129番原文芳理夫久路|等利安宜麻敝尓於吉|可邊佐倍波|於能等母於能夜|宇良毛都藝多利訓読針袋取り上げ前に置き返さへばおのともおのや裏も継ぎたりかな...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4130番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4130番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4130番について歌番号4130番原文波利夫久路|應婢都々氣奈我良|佐刀其等邇|天良佐比安流氣騰|比等毛登賀米授訓読針袋帯び続けながら里ごとに照らさひ歩けど人もとがめずかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4131番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4131番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4131番について歌番号4131番原文等里我奈久|安豆麻乎佐之天|布佐倍之尓|由可牟於毛倍騰|与之母佐祢奈之訓読鶏が鳴く東をさしてふさへしに行かむと思へどよしもさねなしかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4132番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4132番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4132番について歌番号4132番原文多々佐尓毛|可尓母与己佐母|夜都故等曽|安礼安利家流|奴之能等度尓訓読縦さにもかにも横さも奴とぞ我れはありける主の殿戸にかな読みたたさに...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4133番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4133番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4133番について歌番号4133番原文波里夫久路|己礼波多婆利奴|須理夫久路|伊麻波衣天之可|於吉奈佐備勢牟訓読針袋これは賜りぬすり袋今は得てしか翁さびせむかな読みはりぶくろ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4073番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4073番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4073番について歌番号4073番原文都奇見礼婆|於奈自久尓奈里|夜麻許曽婆|伎美我安多里乎|敝太弖多里家礼訓読月見れば同じ国なり山こそば君があたりを隔てたりけれかな読みつき...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4074番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4074番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4074番について歌番号4074番原文櫻花|今曽盛等|雖人云|我佐不之毛|支美止之不在者訓読桜花今ぞ盛りと人は言へど我れは寂しも君としあらねばかな読みさくらばな|いまぞさかり...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4075番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4075番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4075番について歌番号4075番原文安必意毛波受|安流良牟伎美乎|安夜思苦毛|奈氣伎和多流香|比登能等布麻泥訓読相思はずあるらむ君をあやしくも嘆きわたるか人の問ふまでかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4010番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4010番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4010番について歌番号4010番原文宇良故非之|和賀勢能伎美波|奈泥之故我|波奈尓毛我母奈|安佐奈々々見牟訓読うら恋し我が背の君はなでしこが花にもがもな朝な朝な見むかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4004番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4004番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4004番について歌番号4004番原文多知夜麻尓|布理於家流由伎能|等許奈都尓|氣受弖和多流波|可無奈我良等曽訓読立山に降り置ける雪の常夏に消ずてわたるは神ながらとぞかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4005番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4005番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4005番について歌番号4005番原文於知多藝都|可多加比我波能|多延奴期等|伊麻見流比等母|夜麻受可欲波牟訓読落ちたぎつ片貝川の絶えぬごと今見る人もやまず通はむかな読みおち...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4008番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4008番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4008番について歌番号4008番原文安遠邇与之|奈良乎伎波奈礼|阿麻射可流|比奈尓波安礼登|和賀勢故乎|見都追志乎礼婆|於毛比夜流|許等母安利之乎|於保伎美乃|美許等可之古...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4009番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4009番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4009番について歌番号4009番原文多麻保許|美知能可多知|麻比波勢牟|安賀於毛布伎美乎|奈都可之美勢余訓読玉桙の道の神たち賄はせむ我が思ふ君をなつかしみせよかな読みたまほ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3993番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3993番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3993番について歌番号3993番原文布治奈美波|佐岐弖知理尓伎|宇能波奈波|伊麻曽佐可理等|安之比奇能|夜麻尓毛野尓毛|保登等藝須|奈伎之等与米婆|宇知奈妣久|許己呂毛之努...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3994番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3994番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3994番について歌番号3994番原文之良奈美能|与世久流多麻毛|余能安比太母|都藝弖民仁許武|吉欲伎波麻備乎訓読白波の寄せ来る玉藻世の間も継ぎて見に来む清き浜びをかな読みし...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4003番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4003番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4003番について歌番号4003番原文阿佐比左之|曽我比尓見由流|可無奈我良|弥奈尓於婆勢流|之良久母能|知邊乎於之和氣|安麻曽々理|多可吉多知夜麻|布由奈都登|和久許等母奈...
万葉集|第なし巻の和歌一覧

万葉集番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集番について歌番号無記3番原文上巳名辰暮春麗景|桃花昭瞼以分紅|柳色含苔而競緑|于時也携手ナ望江河之畔訪酒迥野客之家|既而也琴罇得性蘭契和光|嗟乎今日所恨徳星已少歟|若不扣寂章何以逍遥...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3973番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3973番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3973番について歌番号3973番原文憶保枳美能|弥許等可之古美|安之比奇能|夜麻野佐良受|安麻射可流|比奈毛乎佐牟流|麻須良袁夜|奈邇可母能毛布|安乎尓余之|奈良治伎可欲布...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3974番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3974番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3974番について歌番号3974番原文夜麻夫枳波|比尓々々佐伎奴|宇流波之等|安我毛布伎美波|思久々々於毛保由訓読山吹は日に日に咲きぬうるはしと我が思ふ君はしくしく思ほゆかな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3975番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3975番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3975番について歌番号3975番原文和賀勢故邇|古非須敝奈賀利|安之可伎能|保可尓奈氣加布|安礼之可奈思母訓読我が背子に恋ひすべながり葦垣の外に嘆かふ我れし悲しもかな読みわ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3967番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3967番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3967番について歌番号3967番原文夜麻我比|佐家流佐久良乎|多太比等米|伎美尓弥西氐婆|奈尓乎可於母波牟訓読山峽に咲ける桜をただ一目君に見せてば何をか思はむかな読みやまが...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3968番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3968番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3968番について歌番号3968番原文宇具比須能|伎奈久夜麻夫伎|宇多賀多母|伎美我手敷礼受|波奈知良米夜母訓読鴬の来鳴く山吹うたがたも君が手触れず花散らめやもかな読みうぐひ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3944番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3944番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3944番について歌番号3944番原文乎美奈敝之|左伎多流野邊乎|由伎米具利|吉美乎念出|多母登保里伎奴訓読をみなへし咲きたる野辺を行き廻り君を思ひ出た廻り来ぬかな読みをみな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3945番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3945番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3945番について歌番号3945番原文安吉能欲波|阿加登吉左牟之|思路多倍乃|妹之衣袖|伎牟餘之母我毛訓読秋の夜は暁寒し白栲の妹が衣手着むよしもがもかな読みあきのよは|あかと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3946番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3946番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3946番について歌番号3946番原文保登等藝須|奈伎氐須疑尓之|乎加備可良|秋風吹奴|余之母安良奈久尓訓読霍公鳥鳴きて過ぎにし岡びから秋風吹きぬよしもあらなくにかな読みほと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3949番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3949番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3949番について歌番号3949番原文安麻射加流|比奈尓安流和礼乎|宇多我多毛|比登吉佐氣氐|於毛保須良米也訓読天離る鄙にある我れをうたがたも紐解き放けて思ほすらめやかな読み...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1590番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1590番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1590番について歌番号1590番原文十月|礼尓相有|黄葉乃|吹者将落|風之随訓読十月時雨にあへる黄葉の吹かば散りなむ風のまにまにかな読みかむなづき|しぐれに...
タイトルとURLをコピーしました