行路死人

万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3688番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3688番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3688番について歌番号3688番原文須賣呂伎能|等保能朝庭等|可良國尓|和多流和我世波|伊敝妣等能|伊波比麻多祢可|多太可母|安夜麻知之家牟|安吉佐良婆|可敝里麻左牟等|多...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3689番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3689番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3689番について歌番号3689番原文伊波多野尓|夜杼里須流伎美|伊敝妣等乃|伊豆良等和礼乎|等伊可尓伊波牟訓読岩田野に宿りする君家人のいづらと我れを問はばいかに言はむかな読...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3335番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3335番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3335番について歌番号3335番原文玉桙之|道去人者|足桧木之|山行野徃|直海|川徃渡|不知魚取|海道荷出而|惶八|神之渡者|吹風母|和者不吹|立浪母|踈不立|跡座浪之|塞...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3336番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3336番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3336番について歌番号3336番原文鳥音之|所聞海尓|高山麻|障所為而|奥藻麻|枕所為|葉之|衣不服尓|不知魚取|海之濱邊尓|浦裳無|所宿有人者|母父尓|真名子尓可有六|若...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3337番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3337番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3337番について歌番号3337番原文母父毛|妻毛子等毛|高々二|来跡異六|人之悲訓読母父も妻も子どもも高々に来むと待ちけむ人の悲しさかな読みおもちちも|つまもこどもも|たか...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3339番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3339番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3339番について歌番号3339番原文玉桙之|道尓出立|葦引乃|野行山行|潦|川徃渉|鯨名取|海路丹出而|吹風裳|母穂丹者不吹|立浪裳|箟跡丹者不起|恐耶|神之渡乃|敷浪乃|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3340番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3340番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3340番について歌番号3340番原文母父裳|妻裳子等裳|高々丹|来跡待|人乃悲訓読母父も妻も子どもも高々に来むと待つらむ人の悲しさかな読みおもちちも|つまもこどもも|たかた...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3341番について歌番号3341番原文家人乃|将待物矣|津煎裳無|荒礒矣巻而|偃有鴨訓読家人の待つらむものをつれもなき荒礒を巻きて寝せる君かもかな読みいへびとの|まつらむもの...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3342番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3342番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3342番について歌番号3342番原文潭|偃為矣|今日々々跡|将来跡将待|妻之可奈思母訓読浦ぶちにこやせる君を今日今日と来むと待つらむ妻し悲しもかな読みうらぶちに|こやせるき...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3343番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3343番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3343番について歌番号3343番原文浪|来依濱丹|津煎裳無|偃為賀|家道不知裳訓読浦波の来寄する浜につれもなくこやせる君が家道知らずもかな読みうらなみの|きよするはまに|つ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1800番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1800番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1800番について歌番号1800番原文小垣内之|麻矣引干|妹名根之|作服異六|白細乃|紐緒毛不解|一重結|帶矣三重結|伎尓|仕奉而|今谷裳|國尓退而|父妣毛|...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集887番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集887番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集887番について歌番号887番原文多良知子能|波々何目美受提|意保々斯久|伊豆知武伎提可|阿我和可留良武訓読たらちしの母が目見ずておほほしくいづち向きてか我が別...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集888番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集888番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集888番について歌番号888番原文都祢斯良農|道乃長手袁|久礼々々等|伊可尓可由迦牟|可利弖波奈斯尓|訓読常知らぬ道の長手をくれくれといかにか行かむ糧はなしに|...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集889番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集889番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集889番について歌番号889番原文家尓阿利弖|波々何刀利美婆|奈具佐牟流|許々呂波阿良麻志|斯奈婆斯農等母|訓読家にありて母がとり見ば慰むる心はあらまし死なば死...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集890番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集890番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集890番について歌番号890番原文出弖由伎斯|日乎可俗閇都々|家布々々等|阿袁麻多周良武|知々波々良波母|訓読出でて行きし日を数へつつ今日今日と我を待たすらむ父...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集891番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集891番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集891番について歌番号891番原文一世尓波|二遍美延農|知々波々袁|意伎弖夜奈何久|阿我和加礼南|訓読一世にはふたたび見えぬ父母を置きてや長く我が別れなむ|かな...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集884番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集884番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集884番について歌番号884番原文國遠伎|路乃長手遠|意保々斯久|計布夜須疑南|己等騰比母奈久訓読国遠き道の長手をおほほしく今日や過ぎなむ言どひもなくかな読みく...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集885番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集885番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集885番について歌番号885番原文朝露乃|既夜須伎我身|比等國尓|須疑加弖奴可母|意夜能目遠保利訓読朝露の消やすき我が身他国に過ぎかてぬかも親の目を欲りかな読み...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集886番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集886番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集886番について歌番号886番原文宇知比佐受|宮弊能保留等|多羅知斯夜|波々何手波奈例|常斯良奴|國乃意久迦袁|百重山|越弖須由伎|伊都斯可母|京師乎美武等|意...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集426番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集426番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集426番について歌番号426番原文草枕|羈宿尓|誰嬬可|國忘有|家待國訓読草枕旅の宿りに誰が嬬か国忘れたる家待たまくにかな読みくさまくら|たびのやどりに|たがつ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集434番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集434番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集434番について歌番号434番原文加皤夜能|美保乃浦廻之|白管仕|見十方不怜|無人念者|訓読風早の美穂の浦廻の白つつじ見れども寂しなき人思へば|かな読みかざはや...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集435番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集435番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集435番について歌番号435番原文見津見津四|久米能若子我|伊觸家武|礒之草根乃|干巻惜裳訓読みつみつし久米の若子がい触れけむ礒の草根の枯れまく惜しもかな読みみ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集436番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集436番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集436番について歌番号436番原文人言之|繁比日|玉有者|手尓巻持而|不戀有益雄訓読人言の繁きこのころ玉ならば手に巻き持ちて恋ひずあらましをかな読みひとごとの|...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集437番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集437番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集437番について歌番号437番原文妹毛吾毛|清之河乃|河岸之|妹我可悔|心者不持訓読妹も我れも清みの川の川岸の妹が悔ゆべき心は持たじかな読みいももあれも|きよみ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集415番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集415番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集415番について歌番号415番原文家有者|妹之手将纒|草枕|客尓臥有|此旅人A怜訓読家にあらば妹が手まかむ草枕旅に臥やせるこの旅人あはれかな読みいへにあらば|い...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集220番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集220番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集220番について歌番号220番原文玉藻吉|讃岐國者|國柄加|雖見不飽|神柄加|幾許貴寸|天地|日月與共|満将行|神乃御面跡|次来|中乃水門従|浮而|吾榜来者|時...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集221番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集221番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集221番について歌番号221番原文妻毛有者|採而多宜麻之|美乃山|野上乃宇波疑|過去計良受也訓読妻もあらば摘みて食げまし沙弥の山野の上のうはぎ過ぎにけらずやかな...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集222番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集222番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集222番について歌番号222番原文奥波|来依荒礒乎|色妙乃|枕等巻而|奈世流君香聞訓読沖つ波来寄る荒礒を敷栲の枕とまきて寝せる君かもかな読みおきつなみ|きよるあ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集228番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集228番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集228番について歌番号228番原文妹之名|千代尓将流|姫嶋之|子松之末尓|蘿生萬代尓訓読妹が名は千代に流れむ姫島の小松がうれに蘿生すまでにかな読みいもがなは|ち...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集229番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集229番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集229番について歌番号229番原文難波方|塩干勿有曽祢|沈之|妹之光儀乎|見巻苦流思母訓読難波潟潮干なありそね沈みにし妹が姿を見まく苦しもかな読みなにはがた|し...
タイトルとURLをコピーしました