狭野弟上娘子

スポンサーリンク
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3775番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3775番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3775番について歌番号3775番原文安良多麻能|等之能乎奈我久|安波射礼杼|家之伎己許呂乎|安我毛波奈久尓訓読あらたまの年の緒長く逢はざれど異しき心を我が思はなくにかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3776番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3776番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3776番について歌番号3776番原文家布毛可母|美也故奈里世婆|見麻久保里|尓之能御馬屋乃|刀尓多弖良麻之訓読今日もかも都なりせば見まく欲り西の御馬屋の外に立てらましかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3779番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3779番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3779番について歌番号3779番原文和我夜度乃|波奈多知奈波|伊多都良尓|知利可須具良牟|見流比等奈思尓訓読我が宿の花橘はいたづらに散りか過ぐらむ見る人なしにかな読みわがや...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3780番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3780番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3780番について歌番号3780番原文古非之奈婆|古非毛之祢等也|保等登藝須|毛能毛布等伎尓|伎奈吉等余牟流訓読恋ひ死なば恋ひも死ねとや霍公鳥物思ふ時に来鳴き響むるかな読みこ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3781番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3781番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3781番について歌番号3781番原文多婢尓之弖|毛能毛布等吉尓|保等登藝須|毛等奈那難吉曽|安我古非麻左流訓読旅にして物思ふ時に霍公鳥もとなな鳴きそ我が恋まさるかな読みたび...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3782番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3782番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3782番について歌番号3782番原文安麻其毛理|毛能母布等伎尓|保等登藝須|和我須武佐刀尓|伎奈伎等余母須訓読雨隠り物思ふ時に霍公鳥我が住む里に来鳴き響もすかな読みあまごも...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3783番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3783番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3783番について歌番号3783番原文多婢尓之弖|伊毛尓古布礼婆|保登等伎須|和我須武佐刀尓|許奈伎和多流訓読旅にして妹に恋ふれば霍公鳥我が住む里にこよ鳴き渡るかな読みたびに...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3784番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3784番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3784番について歌番号3784番原文許己呂奈伎|登里尓曽安利家流|保登等藝須|毛能毛布等伎尓|奈久倍吉毛能可訓読心なき鳥にぞありける霍公鳥物思ふ時に鳴くべきものかかな読みこ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3785番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3785番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3785番について歌番号3785番原文保登等藝須|安比太之麻思於家|奈我奈氣婆|安我毛布許己呂|伊多母須敝奈之訓読霍公鳥間しまし置け汝が鳴けば我が思ふ心いたもすべなしかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3766番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3766番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3766番について歌番号3766番原文宇流波之等|於毛比之於毛|之多婢毛尓|由比都氣毛知弖|夜麻受之努波世訓読愛しと思ひし思はば下紐に結ひつけ持ちてやまず偲はせかな読みうるは...
タイトルとURLをコピーしました