不安

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3896番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3896番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3896番について歌番号3896番原文家尓底母|多由多敷命|浪乃宇倍尓|思之乎礼波|於久香之良受母|訓読家にてもたゆたふ命波の上に思ひし居れば奥か知らずも|かな読みいへにても...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3644番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3644番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3644番について歌番号3644番原文於保伎美能|美許等可之故美|於保祢能|由伎能麻尓末|夜杼里須流可母訓読大君の命畏み大船の行きのまにまに宿りするかもかな読みおほきみの|み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3645番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3645番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3645番について歌番号3645番原文和伎毛故波|伴也母許奴可登|麻都良牟乎|於伎尓也須麻牟|伊敝都可受之弖訓読我妹子は早も来ぬかと待つらむを沖にや住まむ家つかずしてかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3646番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3646番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3646番について歌番号3646番原文宇良欲里|許藝許之布祢乎|風波夜美|於伎都美宇良尓|夜杼里須流可毛訓読浦廻より漕ぎ来し船を風早み沖つみ浦に宿りするかもかな読みうらみより...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3647番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3647番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3647番について歌番号3647番原文和伎毛故我|伊可尓於毛倍可|奴婆多末能|比登欲毛於知受|伊米尓之美由流訓読我妹子がいかに思へかぬばたまの一夜もおちず夢にし見ゆるかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3649番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3649番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3649番について歌番号3649番原文可母自毛能|宇伎祢乎須礼婆|美奈能和多|可具呂伎可美尓|都由曽於伎尓家類訓読鴨じもの浮寝をすれば蜷の腸か黒き髪に露ぞ置きにけるかな読みか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3571番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3571番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3571番について歌番号3571番原文於能豆麻乎|比登乃左刀尓於吉|於保々思久|見都々曽伎奴流|許能美知乃安比太訓読己妻を人の里に置きおほほしく見つつぞ来ぬるこの道の間かな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3488番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3488番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3488番について歌番号3488番原文於布之毛等|許乃母登夜麻乃|麻之波尓毛|能良奴伊毛我名|可多尓伊弖牟可母訓読生ふしもとこの本山のましばにも告らぬ妹が名かたに出でむかもか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3457番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3457番について歌番号3457番原文宇知日佐須|美夜能和我世波|夜麻女乃|比射麻久其登尓|安乎和須良須奈訓読うちひさす宮の我が背は大和女の膝まくごとに我を忘らすなかな読みう...
万葉集|第12巻の和歌一覧

万葉集3208番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3208番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3208番について歌番号3208番原文久将在|君念尓|久堅乃|清月夜毛|闇夜耳見訓読久にあらむ君を思ふにひさかたの清き月夜も闇の夜に見ゆかな読みひさにあらむ|きみをおもふに|...
タイトルとURLをコピーしました