鎮魂

万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3335番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3335番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3335番について歌番号3335番原文玉桙之|道去人者|足桧木之|山行野徃|直海|川徃渡|不知魚取|海道荷出而|惶八|神之渡者|吹風母|和者不吹|立浪母|踈不立|跡座浪之|塞...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3336番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3336番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3336番について歌番号3336番原文鳥音之|所聞海尓|高山麻|障所為而|奥藻麻|枕所為|葉之|衣不服尓|不知魚取|海之濱邊尓|浦裳無|所宿有人者|母父尓|真名子尓可有六|若...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3337番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3337番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3337番について歌番号3337番原文母父毛|妻毛子等毛|高々二|来跡異六|人之悲訓読母父も妻も子どもも高々に来むと待ちけむ人の悲しさかな読みおもちちも|つまもこどもも|たか...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3340番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3340番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3340番について歌番号3340番原文母父裳|妻裳子等裳|高々丹|来跡待|人乃悲訓読母父も妻も子どもも高々に来むと待つらむ人の悲しさかな読みおもちちも|つまもこどもも|たかた...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3341番について歌番号3341番原文家人乃|将待物矣|津煎裳無|荒礒矣巻而|偃有鴨訓読家人の待つらむものをつれもなき荒礒を巻きて寝せる君かもかな読みいへびとの|まつらむもの...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3342番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3342番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3342番について歌番号3342番原文潭|偃為矣|今日々々跡|将来跡将待|妻之可奈思母訓読浦ぶちにこやせる君を今日今日と来むと待つらむ妻し悲しもかな読みうらぶちに|こやせるき...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3343番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3343番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3343番について歌番号3343番原文浪|来依濱丹|津煎裳無|偃為賀|家道不知裳訓読浦波の来寄する浜につれもなくこやせる君が家道知らずもかな読みうらなみの|きよするはまに|つ...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1800番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1800番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1800番について歌番号1800番原文小垣内之|麻矣引干|妹名根之|作服異六|白細乃|紐緒毛不解|一重結|帶矣三重結|伎尓|仕奉而|今谷裳|國尓退而|父妣毛|...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1801番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1801番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1801番について歌番号1801番原文古之|益荒丁子|各競|妻問為祁牟|葦屋乃|菟名日處女乃|奥城矣|吾立見者|永世乃|語尓為乍|後人|偲尓世武等|玉桙乃|道...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1802番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1802番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1802番について歌番号1802番原文古乃|小竹田丁子乃|妻問石|菟會處女乃|奥城叙此訓読古への信太壮士の妻問ひし菟原娘子の奥城ぞこれかな読みいにしへの|しの...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1803番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1803番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1803番について歌番号1803番原文語継|可良仁文幾許|戀布矣|直目尓見兼|古丁子訓読語り継ぐからにもここだ恋しきを直目に見けむ古へ壮士かな読みかたりつぐ|...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集889番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集889番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集889番について歌番号889番原文家尓阿利弖|波々何刀利美婆|奈具佐牟流|許々呂波阿良麻志|斯奈婆斯農等母|訓読家にありて母がとり見ば慰むる心はあらまし死なば死...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集431番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集431番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集431番について歌番号431番原文古昔|有家武人之|倭幡乃|帶解替而|廬屋立|妻問為家武|勝壮鹿乃|真間之手兒名之|奥槨乎|此間登波聞杼|真木葉哉|茂有良武|松...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集432番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集432番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集432番について歌番号432番原文吾毛見都|人尓毛将告|勝壮鹿之|間能手兒名之|奥津城處訓読我れも見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手児名が奥つ城ところかな読みわれも...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集433番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集433番について歌番号433番原文勝壮鹿乃|真々乃入江尓|打靡|玉藻苅兼|手兒名志所念訓読葛飾の真間の入江にうち靡く玉藻刈りけむ手児名し思ほゆかな読みかつしかの...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集325番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集325番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集325番について歌番号325番原文明日香河|川余藤不去|立霧乃|念應過|孤悲尓不有國訓読明日香河川淀さらず立つ霧の思ひ過ぐべき恋にあらなくにかな読みあすかがは|...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集266番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集266番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集266番について歌番号266番原文淡海乃海|夕浪千鳥|汝鳴者|情毛思尓|古所念訓読近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのにいにしへ思ほゆかな読みあふみのうみ|ゆふな...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集141番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集141番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集141番について歌番号141番原文磐白乃|濱松之枝乎|引結|真幸有者|亦還見武訓読磐白の浜松が枝を引き結びま幸くあらばまた帰り見むかな読みいはしろの|はままつが...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集142番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集142番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集142番について歌番号142番原文家有者|笥尓盛飯乎|草枕|旅尓之有者|椎之葉尓盛訓読家にあれば笥に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛るかな読みいへにあれば|け...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集143番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集143番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集143番について歌番号143番原文磐代乃|之松枝|将結|人者反而|復将見鴨訓読磐代の岸の松が枝結びけむ人は帰りてまた見けむかもかな読みいはしろの|きしのまつがえ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集144番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集144番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集144番について歌番号144番原文磐代之|野中尓立有|結松|情毛不解|古所念訓読磐代の野中に立てる結び松心も解けずいにしへ思ほゆかな読みいはしろの|のなかにたて...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集149番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集149番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集149番について歌番号149番原文人者縦|念息登母|玉蘰|影尓所見乍|不所忘鴨訓読人はよし思ひやむとも玉葛影に見えつつ忘らえぬかもかな読みひとはよし|おもひやむ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集150番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集150番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集150番について歌番号150番原文空蝉師|神尓不勝者|離居而|朝嘆君|放居而|吾戀君|玉有者|手尓巻持而|衣有者|脱時毛無|吾戀|君曽伎賊乃夜|夢所見鶴訓読うつ...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集153番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集153番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集153番について歌番号153番原文鯨魚取|淡海乃海乎|奥放而|榜来船|邊附而|榜来船|奥津加伊|痛勿波祢曽|邊津加伊|痛莫波祢曽|若草乃|嬬之|念鳥立訓読鯨魚取...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集31番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集31番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集31番について歌番号31番原文左散難弥乃|志我能||大和太|與杼六友|昔人二|亦母相目八毛|訓読楽浪の志賀の||大わだ淀むとも昔の人にまたも逢はめやも|かな読みさ...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集17番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集17番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集17番について歌番号17番原文味酒|三輪乃山|青丹吉|奈良能山乃|山際|伊隠萬代|道隈|伊積流萬代尓|委曲毛|見管行武雄|數々毛|見放武八萬雄|情無|雲乃|隠障倍...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集18番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集18番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集18番について歌番号18番原文三輪山乎|然毛隠賀|雲谷裳|情有南畝|可苦佐布倍思哉訓読三輪山をしかも隠すか雲だにも心あらなも隠さふべしやかな読みみわやまを|しかも...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集29番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集29番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集29番について歌番号29番原文玉手次|畝火之山乃|橿原乃|日知之御世従||阿礼座師|神之|樛木乃|弥継嗣尓|天下|所知食之乎||天尓満|倭乎置而|青丹吉|平山乎超...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集30番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集30番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集30番について歌番号30番原文樂浪之|思賀乃辛碕|雖幸有|大宮人之|船麻知兼津訓読楽浪の志賀の辛崎幸くあれど大宮人の舟待ちかねつかな読みささなみの|しがのからさき...
タイトルとURLをコピーしました