広島

万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3617番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3617番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3617番について歌番号3617番原文伊波婆之流|多伎毛登杼呂尓|鳴蝉乃|許恵乎之伎氣婆|京師之於毛保由訓読石走る瀧もとどろに鳴く蝉の声をし聞けば都し思ほゆかな読みいはばしる...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3618番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3618番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3618番について歌番号3618番原文夜麻河能|伎欲吉可波世尓|安蘇倍杼母|奈良能美夜故波|和須礼可祢都母訓読山川の清き川瀬に遊べども奈良の都は忘れかねつもかな読みやまがはの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3619番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3619番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3619番について歌番号3619番原文伊蘇乃麻由|多藝都山河|多延受安良婆|麻多母安比見牟|秋加多麻氣弖訓読礒の間ゆたぎつ山川絶えずあらばまたも相見む秋かたまけてかな読みいそ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3620番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3620番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3620番について歌番号3620番原文故悲思氣美|奈具左米可祢弖|比具良之能|奈久之麻可氣尓|伊保利須流可母訓読恋繁み慰めかねてひぐらしの鳴く島蔭に廬りするかもかな読みこひし...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3621番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3621番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3621番について歌番号3621番原文和我伊能知乎|奈我刀能之麻能|小松原|伊久与乎倍弖加|可武佐備和多流訓読我が命を長門の島の小松原幾代を経てか神さびわたるかな読みわがいの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3622番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3622番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3622番について歌番号3622番原文月余美乃|比可里乎伎欲美|由布奈藝尓|加古能己恵欲妣|宇良許具可聞訓読月読みの光りを清み夕なぎに水手の声呼び浦廻漕ぐかもかな読みつくよみ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3623番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3623番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3623番について歌番号3623番原文山乃波尓|月可多夫氣婆|伊射里須流|安麻能等毛之備|於伎尓奈都佐布訓読山の端に月傾けば漁りする海人の燈火沖になづさふかな読みやまのはに|...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3624番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3624番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3624番について歌番号3624番原文和礼乃未夜|欲布祢波許具登|於毛敝礼婆|於伎敝能可多尓|可治能於等須奈里訓読我れのみや夜船は漕ぐと思へれば沖辺の方に楫の音すなりかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3625番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3625番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3625番について歌番号3625番原文由布左礼婆|安之敝尓佐和伎|安氣久礼婆|於伎尓奈都佐布|可母須良母|都麻等多具比弖|和我尾尓波|之毛奈布里曽等|之多倍乃|波祢左之可倍弖...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3626番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3626番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3626番について歌番号3626番原文多都我奈伎|安之乎左之弖|等妣和多類|安奈多頭多頭志|比等里佐奴礼婆訓読鶴が鳴き葦辺をさして飛び渡るあなたづたづしひとりさ寝ればかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3627番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3627番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3627番について歌番号3627番原文安佐散礼婆|伊毛我手尓麻久|可我美奈須|美津能波麻備尓|於保夫祢尓|真可治之自奴伎|可良久尓々|和多理由加武等|多太牟可布|美奴面乎左指...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3628番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3628番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3628番について歌番号3628番原文多麻能宇良能|於伎都之良多麻|比利敝礼杼|麻多曽於伎都流|見流比等乎奈美訓読玉の浦の沖つ白玉拾へれどまたぞ置きつる見る人をなみかな読みた...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3613番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3613番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3613番について歌番号3613番原文海原乎|夜蘇之麻我久里|伎奴礼杼母|奈良能美也故波|和須礼可祢都母訓読海原を八十島隠り来ぬれども奈良の都は忘れかねつもかな読みうなはらを...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3629番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3629番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3629番について歌番号3629番原文安伎左良婆|和布祢波弖牟|和須礼我比|与世伎弖於家礼|於伎都之良奈美訓読秋さらば我が船泊てむ忘れ貝寄せ来て置けれ沖つ白波かな読みあきさら...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3614番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3614番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3614番について歌番号3614番原文可敝流散尓|伊母尓見勢武尓|和多都美乃|於伎都白玉|比利比弖由賀奈訓読帰るさに妹に見せむにわたつみの沖つ白玉拾ひて行かなかな読みかへるさ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3615番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3615番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3615番について歌番号3615番原文和我由恵仁|妹奈氣久良之|風早能|宇良能於伎敝尓|奇里多奈妣家利訓読我がゆゑに妹嘆くらし風早の浦の沖辺に霧たなびけりかな読みわがゆゑに|...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3616番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3616番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3616番について歌番号3616番原文於伎都加是|伊多久布伎勢波|和伎毛故我|奈氣伎能奇里尓|安可麻之母能乎訓読沖つ風いたく吹きせば我妹子が嘆きの霧に飽かましものをかな読みお...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3612番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3612番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3612番について歌番号3612番原文安乎尓与之|奈良能美也故尓|由久比等毛我母|久左麻久良|多妣由久布祢能|登麻利都ん武仁|訓読あをによし奈良の都に行く人もがも草枕旅行く船...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3599番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3599番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3599番について歌番号3599番原文月余美能|比可里乎伎欲美|神嶋乃|伊素乃宇良由|船出須和礼波訓読月読の光りを清み神島の礒廻の浦ゆ船出す我れはかな読みつくよみの|ひかりを...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3600番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3600番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3600番について歌番号3600番原文波奈礼蘇尓|多弖流牟漏能木|宇多我多毛|比左之伎時乎|須疑尓家流香母訓読離れ礒に立てるむろの木うたがたも久しき時を過ぎにけるかもかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3601番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3601番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3601番について歌番号3601番原文之麻思久母|比等利安里宇流|毛能尓安礼也|之麻能牟漏能木|波奈礼弖安流良武訓読しましくもひとりありうるものにあれや島のむろの木離れてある...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3243番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3243番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3243番について歌番号3243番原文處女等之|笥垂有|續麻成|長門之浦丹|朝奈祇尓|満来塩之|夕奈祇尓|依来波乃|塩乃|伊夜益舛二|彼浪乃|伊夜敷布二|吾妹子尓|戀乍来者|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3244番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3244番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3244番について歌番号3244番原文阿胡乃海之|荒礒之上之|少浪|吾戀者|息時毛無訓読阿胡の海の荒礒の上のさざれ波我が恋ふらくはやむ時もなしかな読みあごのうみの|ありそのう...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2423番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2423番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2423番について歌番号2423番原文路後|深津嶋山|蹔|君目不見|苦有訓読道の後深津島山しましくも君が目見ねば苦しかりけりかな読みみちのしり|ふかつしまやま|しましくも|き...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1259番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1259番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1259番について歌番号1259番原文佐伯山|于花以之|哀我|鴛取而者|花散鞆訓読佐伯山卯の花持ちし愛しきが手をし取りてば花は散るともかな読みさへきやま|うの...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1182番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1182番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1182番について歌番号1182番原文海人小船|帆毳張流登|見左右荷|鞆之浦廻二|浪立有所見訓読海人小舟帆かも張れると見るまでに鞆の浦廻に波立てり見ゆかな読み...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1183番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1183番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1183番について歌番号1183番原文好去而|亦還見六|大夫乃|手二巻持在|鞆之浦廻乎訓読ま幸くてまたかへり見む大夫の手に巻き持てる鞆の浦廻をかな読みまさきく...
タイトルとURLをコピーしました