万葉集3244番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3244番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3244番について

歌番号

3244番

原文

阿胡乃海之|荒礒之上之|少浪|吾戀者|息時毛無

訓読

阿胡の海の荒礒の上のさざれ波我が恋ふらくはやむ時もなし

かな読み

あごのうみの|ありそのうへの|さざれなみ|あがこふらくは|やむときもなし

カタカナ読み

アゴノウミノ|アリソノウヘノ|サザレナミ|アガコフラクハ|ヤムトキモナシ

ローマ字読み|大文字

AGONOMINO|ARISONOHENO|SAZARENAMI|AGAKOFURAKUHA|YAMUTOKIMONASHI

ローマ字読み|小文字

agonomino|arisonoheno|sazarenami|agakofurakuha|yamutokimonashi

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

雑歌|羈旅|地名|呉市|広島|望郷|羈旅|恋情

校異

特に無し

寛永版本

あごのうみの,[寛]あこのうみの,
ありそのうへの,[寛]あらいそのうへの,
さざれなみ,[寛]ささらなみ,
あがこふらくは,[寛]わかこふらくは,
やむときもなし[寛],

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました