千葉

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4440番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4440番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4440番について歌番号4440番原文安之我良乃|夜敝也麻故要弖|伊麻之奈波|多礼乎可伎美等|弥都々志努波牟訓読足柄の八重山越えていましなば誰れをか君と見つつ偲はむかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4441番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4441番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4441番について歌番号4441番原文多知之奈布|伎美我須我多乎|和須礼受波|与能可藝里尓夜|故非和多里奈無訓読立ちしなふ君が姿を忘れずは世の限りにや恋ひわたりなむかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4384番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4384番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4384番について歌番号4384番原文阿加等伎乃|加波多例等枳尓|之麻加枳乎|己枳尓之布祢乃|他都枳之良須母訓読暁のかはたれ時に島蔭を漕ぎ去し船のたづき知らずもかな読みあかと...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4385番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4385番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4385番について歌番号4385番原文由古作枳尓|奈美奈等恵良比|志流敝尓波|古乎等都麻乎等|於枳弖等母枳奴訓読行こ先に波なとゑらひ後方には子をと妻をと置きてとも来ぬかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4386番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4386番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4386番について歌番号4386番原文和加々都乃|以都母等夜奈枳|以都母々々々|於母加古比須々|奈理麻之都之母訓読我が門の五本柳いつもいつも母が恋すす業りましつしもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4387番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4387番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4387番について歌番号4387番原文知波乃奴乃|古乃弖加之波能|保々麻例等|阿夜尓加奈之美|於枳弖他加枳奴訓読千葉の野の児手柏のほほまれどあやに愛しみ置きて誰が来ぬかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4388番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4388番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4388番について歌番号4388番原文多妣等等|麻多妣尓奈理奴|以乃母加|枳世之己呂母尓|阿加都枳尓迦理訓読旅とへど真旅になりぬ家の妹が着せし衣に垢付きにかりかな読みたびとへ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4389番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4389番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4389番について歌番号4389番原文志保不尼乃|古祖志良奈美|尓波志久母|於不世他麻保加|於母波弊奈久尓訓読潮舟の舳越そ白波にはしくも負ふせたまほか思はへなくにかな読みしほ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4390番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4390番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4390番について歌番号4390番原文牟浪他麻乃|久留尓久枳作之|加多米等之|以母加去々里波|阿用久奈米加母訓読群玉の枢にくぎさし堅めとし妹が心は動くなめかもかな読みむらたま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4391番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4391番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4391番について歌番号4391番原文久尓乃|夜之呂乃加美尓|奴佐麻都理|阿加古比須奈牟|伊母賀加奈志作訓読国々の社の神に幣奉り贖乞ひすなむ妹が愛しさかな読みくにぐにの|やし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4392番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4392番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4392番について歌番号4392番原文阿米都之乃|以都例乃可美乎|以乃良波加|有都久之波々尓|麻多己等刀波牟訓読天地のいづれの神を祈らばか愛し母にまた言とはむかな読みあめつし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4393番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4393番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4393番について歌番号4393番原文於保伎美能|美許等尓例波|知々波々乎|以波比等於枳弖|麻為弖枳尓之乎訓読大君の命にされば父母を斎瓮と置きて参ゐ出来にしをかな読みおほきみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4394番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4394番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4394番について歌番号4394番原文於保伎美能|美己等加之古美|由美乃美|佐尼加和多良牟|奈賀氣己乃用乎訓読大君の命畏み弓の共さ寝かわたらむ長けこの夜をかな読みおほきみの|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4359番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4359番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4359番について歌番号4359番原文都久之閇尓|敝牟加流布祢乃|伊都之加毛|都加敝麻都里弖|久尓々閇牟可毛訓読筑紫辺に舳向かる船のいつしかも仕へまつりて国に舳向かもかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4358番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4358番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4358番について歌番号4358番原文於保伎美乃|美許等加志古美|伊弖久礼婆|和努等里都伎弖|伊比之古奈波毛訓読大君の命畏み出で来れば我の取り付きて言ひし子なはもかな読みおほ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4347番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4347番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4347番について歌番号4347番原文伊閇尓之弖|古非都々安良受波|奈我波氣流|多知尓奈里弖母|伊波非弖之加母訓読家にして恋ひつつあらずは汝が佩ける大刀になりても斎ひてしかも...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4348番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4348番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4348番について歌番号4348番原文多良知祢乃|波々乎和加例弖|麻許等和例|多非乃加里保尓|夜須久祢牟加母訓読たらちねの母を別れてまこと我れ旅の仮廬に安く寝むかもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4349番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4349番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4349番について歌番号4349番原文毛母久麻能|美知波紀尓志乎|麻多佐良尓|夜蘇志麻須藝弖|和加例加由可牟訓読百隈の道は来にしをまたさらに八十島過ぎて別れか行かむかな読みも...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4350番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4350番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4350番について歌番号4350番原文尓波奈加能|阿須波乃可美尓|古志波佐之|阿例波伊波々牟|加倍理久麻泥尓訓読庭中の阿須波の神に小柴さし我れは斎はむ帰り来までにかな読みには...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4351番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4351番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4351番について歌番号4351番原文多己呂母|夜倍伎可佐祢弖|伊努礼等母|奈保波太佐牟志|伊母尓阿良祢婆訓読旅衣八重着重ねて寐のれどもなほ肌寒し妹にしあらねばかな読みたびこ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4352番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4352番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4352番について歌番号4352番原文美知乃倍乃|宇万良能宇礼尓|波保麻米乃|可良麻流伎美乎|波可礼加由加牟訓読道の辺の茨のうれに延ほ豆のからまる君をはかれか行かむかな読みみ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4353番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4353番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4353番について歌番号4353番原文伊倍加是波|比尓々々布氣等|和伎母古賀|伊倍其登母遅弖|久流比等母奈之訓読家風は日に日に吹けど我妹子が家言持ちて来る人もなしかな読みいへ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4354番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4354番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4354番について歌番号4354番原文多知許毛乃|多知乃佐和伎尓|阿比美弖之|伊母加己々呂波|和須礼世奴可母訓読たちこもの立ちの騒きに相見てし妹が心は忘れせぬかもかな読みたち...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4355番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4355番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4355番について歌番号4355番原文余曽尓能美|々弖夜和多良毛|奈尓波我多|久毛為尓美由流|志麻奈良奈久尓訓読よそにのみ見てや渡らも難波潟雲居に見ゆる島ならなくにかな読みよ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4356番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4356番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4356番について歌番号4356番原文和我波々能|蘇弖母知奈弖氐|和我可良尓|奈伎之許己呂乎|和須良延努可毛訓読我が母の袖もち撫でて我がからに泣きし心を忘らえのかもかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4357番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4357番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4357番について歌番号4357番原文阿之可伎能|久麻刀尓多知弖|和藝毛古我|蘇弖志保々尓|奈伎志曽母波由訓読葦垣の隈処に立ちて我妹子が袖もしほほに泣きしぞ思はゆかな読みあし...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1738番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1738番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1738番について歌番号1738番原文水長鳥|安房尓継有|梓弓|末乃珠名者|胸別之|廣吾妹|腰細之|須軽娘子之|其姿之|端正尓|如花|咲而立者|玉桙乃|道人者...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1739番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1739番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1739番について歌番号1739番原文金門尓之|人乃来立者|夜中母|身者田菜不知|出曽相来訓読金門にし人の来立てば夜中にも身はたな知らず出でてぞ逢ひけるかな読...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1176番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1176番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1176番について歌番号1176番原文夏麻引|海上滷乃|洲尓|鳥簀竹跡|君者音文不為訓読夏麻引く海上潟の沖つ洲に鳥はすだけど君は音もせずかな読みなつそびく|う...
タイトルとURLをコピーしました