万葉集|第20巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4335番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4335番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4335番について歌番号4335番原文今替|尓比佐伎母利我|布奈弖須流|宇奈波良乃宇倍尓|美那佐伎曽祢訓読今替る新防人が船出する海原の上に波なさきそねかな読みいまかはる|にひ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4320番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4320番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4320番について歌番号4320番原文麻須良男乃|欲妣多天思加婆|左乎之加能|牟奈和氣由加牟|安伎野波疑波良訓読大夫の呼び立てしかばさを鹿の胸別け行かむ秋野萩原かな読みますら...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4336番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4336番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4336番について歌番号4336番原文佐吉母利能|保理江己藝豆流|伊豆手夫祢|可治流間奈久|戀波思氣家牟訓読防人の堀江漕ぎ出る伊豆手船楫取る間なく恋は繁けむかな読みさきもりの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4321番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4321番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4321番について歌番号4321番原文可之古伎夜|美許等加我布理|阿須由利也|加曳牟多祢|伊牟奈之尓志弖訓読畏きや命被り明日ゆりや草がむた寝む妹なしにしてかな読みかしこきや|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4322番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4322番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4322番について歌番号4322番原文和我都麻波|伊多久古良之|乃牟美豆尓|加其佐倍美曳弖|余尓和須良礼受訓読我が妻はいたく恋ひらし飲む水に影さへ見えてよに忘られずかな読みわ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4307番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4307番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4307番について歌番号4307番原文秋等伊閇婆|許己呂曽伊多伎|宇多弖家尓|花仁奈蘇倍弖|見麻久保里香聞訓読秋と言へば心ぞ痛きうたて異に花になそへて見まく欲りかもかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4308番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4308番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4308番について歌番号4308番原文波都乎婆奈|尓見牟登之|安麻乃可波|弊奈里尓家良之|年緒奈我久訓読初尾花花に見むとし天の川へなりにけらし年の緒長くかな読みはつをばな|は...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4293番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4293番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4293番について歌番号4293番原文安之比奇能|山行之可婆|山人乃|和礼尓依志米之|夜麻都刀曽許礼訓読あしひきの山行きしかば山人の我れに得しめし山づとぞこれかな読みあしひき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4309番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4309番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4309番について歌番号4309番原文秋風尓|奈妣久可波備能|尓故具左能|尓古餘可尓之母|於毛保由流香母訓読秋風に靡く川辺のにこ草のにこよかにしも思ほゆるかもかな読みあきかぜ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4294番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4294番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4294番について歌番号4294番原文安之比奇能|山尓由伎家牟|夜麻妣等能|情母之良受|山人夜多礼訓読あしひきの山に行きけむ山人の心も知らず山人や誰れかな読みあしひきの|やま...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4310番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4310番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4310番について歌番号4310番原文安吉佐礼婆|奇里多知和多流|安麻能河波|伊之奈弥於可|都藝弖見牟可母訓読秋されば霧立ちわたる天の川石並置かば継ぎて見むかもかな読みあきさ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4295番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4295番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4295番について歌番号4295番原文多可麻刀能|乎婆奈布伎故酒|秋風尓|比毛等伎安氣奈|多太奈良受等母訓読高円の尾花吹き越す秋風に紐解き開けな直ならずともかな読みたかまとの...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4311番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4311番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4311番について歌番号4311番原文秋風尓|伊麻香伊麻可等|比母等伎弖|宇良麻知乎流尓|月可多夫伎奴訓読秋風に今か今かと紐解きてうら待ち居るに月かたぶきぬかな読みあきかぜに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4296番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4296番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4296番について歌番号4296番原文安麻久母尓|可里曽奈久奈流|多加麻刀能|波疑乃之多婆波|毛美知安倍牟可聞訓読天雲に雁ぞ鳴くなる高円の萩の下葉はもみちあへむかもかな読みあ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4297番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4297番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4297番について歌番号4297番原文乎美奈之|安伎波疑之努藝|左乎之可能|都由和氣奈加牟|多加麻刀能野曽訓読をみなへし秋萩しのぎさを鹿の露別け鳴かむ高圓の野ぞかな読みをみな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4298番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4298番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4298番について歌番号4298番原文霜上尓|安良礼多之里|伊夜麻之尓|安礼麻為許牟|年緒奈我久|訓読霜の上に霰た走りいやましに我れは参ゐ来む年の緒長く|かな読みしものうへに...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4299番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4299番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4299番について歌番号4299番原文年月波|安良多々々々尓|安比美礼騰|安我毛布伎美波|安伎太良奴可母|訓読年月は新た新たに相見れど我が思ふ君は飽き足らぬかも|かな読みとし...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4300番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4300番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4300番について歌番号4300番原文可須美多都|春初乎|家布能其等|見牟登於毛倍波|多努之等曽毛布訓読霞立つ春の初めを今日のごと見むと思へば楽しとぞ思ふかな読みかすみたつ|...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4301番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4301番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4301番について歌番号4301番原文伊奈美野乃|安可良我之波々|等伎波安礼騰|伎美乎安我毛布|登伎波佐祢奈之訓読印南野の赤ら柏は時はあれど君を我が思ふ時はさねなしかな読みい...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4302番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4302番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4302番について歌番号4302番原文夜麻夫伎波|奈埿都々於保佐牟|安里都々母|伎美伎麻之都々|可射之多里家利訓読山吹は撫でつつ生ほさむありつつも君来ましつつかざしたりけりか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4303番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4303番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4303番について歌番号4303番原文和我勢故我|夜度乃也麻夫伎|佐吉弖安良婆|也麻受可欲波牟|伊夜登之能波尓訓読我が背子が宿の山吹咲きてあらばやまず通はむいや年の端にかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4304番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4304番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4304番について歌番号4304番原文夜麻夫伎乃|花能左香利尓|可久乃其等|伎美乎見麻久波|知登世尓母我母訓読山吹の花の盛りにかくのごと君を見まくは千年にもがもかな読みやまぶ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4305番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4305番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4305番について歌番号4305番原文許乃久礼能|之氣伎乎乃倍乎|保等登藝須|奈伎弖故由奈理|伊麻之久良之母訓読木の暗の茂き峰の上を霍公鳥鳴きて越ゆなり今し来らしもかな読みこ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4306番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4306番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4306番について歌番号4306番原文波都秋風|須受之伎由布弊|等香武等曽|比毛波牟須妣之|伊母尓安波牟多米訓読初秋風涼しき夕解かむとぞ紐は結びし妹に逢はむためかな読みはつあ...
タイトルとURLをコピーしました